2006年03月26日

民主主義市民連合、29日、30日にもパラゴン前で集会

 現在エンポリアム前でデモ行動中の民主主義市民連合は、3月29日及び30日に再度"首相一家が好んでショッピングに出かける"サイアム・パラゴン前に集まるよう呼びかけていました。(徹夜集会なのかは不明)

 一方、タクシン首相は、昼前に奥さんとオーク君を伴ってスポーツ・シティーの打ちっ放しに行って、それからBIG-Cウォンサワン店内でKFCのチキンを買って13時前にご帰宅遊ばされたようです。

(タイ時間 14:10)

posted by Jean T. at 16:09| 市民集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主主義市民連合、国王陛下の介入を要請

 民主主義市民連合は昨日開かれた過去最大規模の市民集会で、参加者に蝋燭に火を点すよう要請した上で、政治改革を進め正当な総選挙を実現する為に正式に憲法第7条に基づき国王陛下による暫定首相の任命を要請する声明を発表しました。

 尚、連合側は、これまで掲げてきた(市民パワーによる)首相の無条件辞任という最終目標に変わりは無いとの立場を強調していましたが、今回の国王陛下の介入要請にとまどいを見せる参加者も少なからずいたようです。

 一方、デモ行進に関しては、参加者の人数的に、また警護にあたる当局側の人数が不足していることから、第三者による煽動により最悪の事態にまで発展する懸念もあることから、最終的に昨夜のデモ行進は見合わせる事になったようです。

 尚、本日は朝10時頃に国立競技場前を出発しサイアム・パラゴン経由エンポリアムまでデモ行進を行う予定になっています、その後の動向に関しては明らかになっていません。(27日はタクシン首相を告訴する為に国家警察本部に向かう予定になっています)

posted by Jean T. at 11:23| 市民集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小政党買収疑惑告発は民主党から強要されたもの

 小政党タイ大地党比例代表序列第二位のラティマー・ワーパシー女史が同党副党首及び顧問弁護士を伴い警察を訪れ、先に民主党に対して行ったタイ・ラック・タイ党による小政党買収疑惑の告発は、民主党のステープ幹事長に軟禁され発言を強要されたものであるとして、同幹事長に対して法的責任を追及するよう要求しました。

 同女史側は、事前に用意された脚本に基づいてタイ・ラック・タイ党幹部を攻撃するよう強要され、その際に100万バーツの提供が約束され、その内30万バーツが支払われた。銀行の送金記録が証拠として残っていると主張しているようです。

 尚、今回の件に関してステープ幹事長は、本日昼頃に記者会見を開きコメントする予定になっているようですが、ターウォン副幹事長は何らかの形で権力側から脅迫され証言を翻したとの認識を示していました。

posted by Jean T. at 11:22| 解散・選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。