2006年03月27日

民主党本部前に爆発物

 本日6時頃、民主党本部前に不審な箱が置かれているのが発見され、警察関係者を呼んで調べた結果約1Kg(報道により1ポンド)のTNT火薬であることが判明し急遽安全処理作業が行われています。

 直前に、不審な箱を置いていくバイクに乗った不審な男が目撃されているようです。

 また、爆発物は10:50に爆発するように仕掛けられた時限発火式だったとの報道もあります。

(タイ時間 10:50掲載、11:20追記)

 

posted by Jean T. at 13:18| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パラゴン前での集会は赤十字フェアーの事を考慮したもの

 民主主義市民連合幹部のヂャムローン・シームゥアン少将は、首相官邸前で開催される赤十字フェアーの便宜を図るため、及びよりビジネス層の参加を仰ぎ連合の主張を浸透させるために、敢えて29日17時からサイアム・パラゴン前で集会の開催する方針を決定した事を明らかにしていました。

 一方、タクシン首相は、本日も9時過ぎに元気に官邸いりしています。

(タイ時間 10:05)

posted by Jean T. at 12:04| 市民集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステープ幹事長、告訴した証人に同情する

 民主党幹事長のステープ・トゥアックスバン氏は昨日、先に民主党に対してタイ・ラック・タイ党による小政党の買収行為を告発したタイ大地党のタティマー・パーワーリー女史が民主党側に軟禁・強要され買収疑惑を告発するよう強要されたとして警察に被害届を提出した事に関して、告発はタティマー女史が自主的に行ったもので民主党側が発言を強要したり、金銭で買収した事実はないとした上で、今回の"心変わりは"何者かに脅迫されたもので同情を禁じ得ないと発言しました。

 また、警察に被害届を提出した事に関しては、既に民主党側が揃えた証拠資料に基づき選挙委員会側が真相解明にあたっていることから、特に気にかける必要は無く、また警察からの事情聴取にも喜んで応じるつもりであると語っていました。

 一方、民主党のユッタポン副報道官は昨日、マハーサーラーカーム県から出馬したタイ大地党所属の候補者を伴い記者会見を開き、大政党側から13万バーツで立候補支援すると約束され、内13,000バーツを立候補登録した際に受け取った新たな疑惑を明らかにしています。 

 尚、中央選挙委員会側は民主党からの告発を受け、既に審査部門の責任者や政党関連データ管理システムの開発責任者を含む4人の職員を真相解明の為に一時更迭した事を明らかにしていました。

 どうでもいい話ですが、タイ大地党って思いっきりタクシン首相の写真を貼り付けた車で選挙活動しているんですよね。

posted by Jean T. at 03:52| 解散・選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タクシン首相、首相の職にこだわっていない

 タクシン首相は昨日、首相の職にこだわってはいない。総選挙で表明された国民の声を謹んで受け入れるつもりだと発言しました。

 これは、25日から26日まで期日前投票の受け付けが行われた事に関して感想を聞かれた際に語ったもので、タクシン首相は、多くの国民が民主主義の精神を重んじ期日前投票を行った事は良いことであるとし、更に民主主義を守るためにも総選挙でタイ・ラック・タイ党が有効投票数の過半数の票を獲得できなかった場合は首相就任を辞退する意向に変わりは無い事を再確認した上で、反タクシン派や野党も同様に国民の声たる総選挙の結果を謹んで受け入れる事が民主主義を守る上で重要な事であると語りました。

 因みに、そのタクシン首相は昨夜トンブリーで行われた応援演説で、選挙に勝ったら挙国一致政府(ラタバーン・ヘーン・チャート)を樹立し、野党や反対勢力をも包括し政治改革を進めるよと格好いいことを言ってました。

 一方、民主主義市民連合は、現在行われている総選挙は民主主義のルールを無視したものであるばかりか、国民を騙し己の悪事を洗浄する目的で行われているものであると批判していました。

 また、民主党のオンアート報道官は、総選挙後に起こりえる最悪の事態について一切言及しようとしないタクシン首相の姿勢を批判した上で、今回の総選挙は首相の強大な権力を正当化させると共に、国家を危機的状況に導くためのものでしかないと指摘していました。

posted by Jean T. at 03:50| 解散・選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主主義市民連合、本日10時国家警察本部前集合

 民主主義市民連合は昨日、電力発電公社の民営化の為に発令された二件の内閣令が最高御意雨声裁判所により違法であると判断された事事に対する責任を追及するため、国家警察本部に対してタクシン首相及び電力公社の民営化に関与した関係者をの逮捕を要求する為に、本日10時に国同本部前で抗議活動を展開すると共に告訴状を提出する方針を明らかにしています。

 また、3月29日にはサイアム・パラゴン前に17時に集合するよう市民に呼びかけていました。

posted by Jean T. at 03:48| 市民集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

活動を止めないなら380万人の首相支持派が集会会場を包囲

 チァン・マイ県の一タムボン一製品政策推進グループ関係者が、仮に4月2日の総選挙後も民主主義市民連合が首相の辞職を求めた活動を継続するのであれば、全国76県の傘下グループ関係者380万人がバンコクに集合し市民集会会場を取り囲むぞと発言していたりしてます。

 なんでも、各県から5万人をバンコクに送り込む腹づもりらしいですが、仮に実行された場合は、やはりバンコクに向かう道中で全参加者の70%(この場合は95%以上かも)が行方不明になっちゃうという事になるんでしょうかね。

 因みに、彼らが支持するタイ・ラック・タイ党のスダーラット副党首は、数ではなく質が重要と唱えていたりしてましたね。

posted by Jean T. at 03:47| 市民集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。