2006年06月08日

ナラーティワートで爆破、5人が死亡

 8日14:30頃、ナラーティワート県ルゥーソ郡内で路上に仕掛けられていた爆発物が教師の警護作業に向かう当局関係者の車列の通過にあわせ爆発し、初期報道の段階で5人の当局関係者が死亡し、3人が負傷を負うという事件が発生しています。

(タイ時間 15:50掲載 16:20更新)

posted by Jean T. at 18:18| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スワンナプーム新国際空港の9月28日開業を確認

 チャイヤナン及びプムタムの両暫定運輸副大臣は8日までに、スワンナプーム新国際空港の商業供与を9月28日から開始する事を明らかにしました。

 両副大臣によると、既に工事はほぼ完了している状態で、現在は些末な部分をのこすのみであるとのこと。

 また、前後してスラポン暫定政府報道官も9月28日の開業を確認する発言をしています。

(タイ時間 14:25)

posted by Jean T. at 16:21| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選挙委、補充候補者選考要請の却下の取り消しを求める

 選挙委員会政策局副局長のピーラパン・パイリン氏は7日、暫定上院議長から提出されていた選挙委員会委員の補充候補者選考の要請を却下した最高裁判所の決定は違法であるとして、同決定の取り消しを求める行政訴訟を行政裁判所に提訴しました。

 今回の提訴に関してピーラパン氏は、国家的混乱を解決する為には全ての選挙委員会委員が辞職するまで補充の為の委員候補者の選考を行う必要は無いとする5月31日の最高裁判所の決定により、憲法28条及び62条で保障された権利を侵害され選挙委員会委員候補として出馬する機会を閉ざされたと説明していました。

posted by Jean T. at 03:00| 解散・選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレー県でタイ・ラック・タイ党地区幹部が銃撃される

 6日夜半、プレー県スーン・メーン郡内で、地元ラジオ局キャスターのブラン・ラーサドンカムパン氏(51)が、番組の放送を終え帰宅の為に来るまで走行中に、小型トラックに乗った3人組に銃撃され負傷を追うという事件が発生しました。

 国境警備警察隊に所属していた頃の経験を生かし、命からがら銃撃から逃れることが出来たと語るブランさんは警察に対して、番組キャスターの他にプレー県第二選挙区に於けるタイ・ラック・タイ党地区幹部として前回総選挙の際に主要な票の取りまとめ役として活動していた事が犯行の背景にあるのではないかと語っているようです。

posted by Jean T. at 02:59| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤッラーで教師警護任務の当局者を狙った銃乱射事件

 7日14時過ぎ頃、ヤッラー県バンナンサター郡内で教師の警備作業に向かう為に路上を走行中だった当局関係者の車列の通過にあわせ爆発物を爆発させた上で、付近に潜んでいた人数不明の一味が銃を乱射し軍関係者2人が死亡させ、T字型の鋲を路上に撒きながら逃走するという事件が発生しました。

 尚、報道によっては爆発物の爆発は無かったとするものもあります。

posted by Jean T. at 02:57| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

式典期間中にドーン・ムァン国際空港へ向かう場合は時間の余裕を持って

 タイ国際航空は7日、8日から15日まで国際線・国内線を利用する為にドーン・ムァン国際空港を利用する顧客に対して、国王陛下在位60年記念式典関連によるドーン・ムァン空港方面を初めとした路線の一時通行禁止が予想される為、可能な限りフライトの4時間前には家を出るように呼びかけました。

 同航空側によると、特に11日から14日にかけては特に注意が必要であるとのこと。

posted by Jean T. at 02:55| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出世の早さを巡った喧嘩が殺人に発展

 7日未明、チョンブリー県サタヒップ郡内にある食堂で、出世の早さを巡った喧嘩から警察官が海軍関係者を銃殺し、自らも自殺するという事件が発生しました。

 事件が発生した食堂関係者によると、前日夜半に同年齢の7人組が現れ、酒を飲んでいる内に誰が一番早く出世したかで口論となり、仲間内で一番早く出世した二等上等兵曹クラスの海軍関係者に嫉妬した二等巡査クラス(海軍の二等兵曹クラスに相当)の警察官が海軍関係者を殺害した後に、自ら拳銃自殺したようです。

 また、死亡した2人は海軍学校時代(1993年組)からの友人だったようです。

posted by Jean T. at 02:53| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド映画を密輸入した容疑でパキスタン人を逮捕

 警察経済技術犯罪制圧局は7日、インド映画を収録したDVDやVCD約4,000枚を旅行カバンの中に隠して違法にタイ国内に持ち込もうとした容疑でパキスタン人の男2人をドーン・ムァン国際空港内で逮捕しました。

 押収されたDVD等は、主に都内のプラトゥナム地区やスクムウィット通りの露天に卸し販売される予定だった他、タイ国内からアメリカやEU諸国方面に違法に再輸出される予定になっていたと見られているようです。

 尚、逮捕された2人は警察に対して、月一回のペースで同様な手法でDVD等をタイ国内に持ち込んでいたことを認める証言をしているようです。

posted by Jean T. at 02:50| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。