2006年07月08日

民主主義市民連合、カリスマ発言を追求する為に14日に大規模デモ行進

 民主主義市民連合は7日、タクシン暫定首相の辞任及びタクシン体制打倒を訴えるために14日に集会及び首相官邸に向けたデモ行進を行う方針を明らかにしました。

 これは、民主主義市民連合幹部5人による協議の席上で決定されたもので、集会及びデモ更新ではタクシン暫定首相のカリスマ発言に対する責任を追求すると共に、タクシン暫定首相に対して発言に責任をとる姿勢を見せ辞任するよう要求する方針であるとのこと。

 尚、集会は14日朝8時にサナーム・ルワンで開催され、その後首相官邸に向けデモ行進を行う予定であるようですが、その後官邸前で座り込み抗議を行うかについては明らかにされていません。

posted by Jean T. at 02:26| 市民集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨンユット氏、森林警備関係者の訓練と妨害工作は無関係

 公開放送を妨害した疑惑が持たれている暫定天然資源・環境大臣のヨンユット・ティヤパイラット氏は7日、天然資源・環境省管下の森林警備関係者に対する銃器類の使用方法を含む訓練を行ったことは事実であるが、訓練とソンティ・リムトーングン氏の公開放送会場で発生した妨害行動とは一切関係ないと発言しました。

 この発言は、先にソンティ氏が提訴した刑事訴訟の公判の場でソンティ氏が、ヨンユット氏らが首謀して公開放送を妨害する目的で森林警備関係者を会場に送り込んだと指摘した事を受けたもので、ヨンユット氏側は訓練は年次で行われているもので、妨害工作云々とは一切無関係であるとした上で、名誉毀損でソンティ氏側は逆告訴する方針を明らかにしていました。

posted by Jean T. at 02:24| 市民集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元警察大尉惨殺事件に絡んでカレン族系ミャンマー人男女を逮捕

 元警察大尉や家の使用人3人が惨殺された事件に絡んで警察は7日、使用人だった19人のミャンマー人の女と、恋人の25歳の男を逮捕しました。

 逮捕された2人は警察に対して、妊娠中絶費用欲しさから、使用人として働いていた女が手引きして男を屋内に侵入させ、共同して元警察大尉等を刃物で殺害後に拳銃や腕時計、携帯電話や現金6,600バーツを盗み別々に逃走したと証言しているようです。

 警察側の調べによると、女は犯行後に都内クローン・タン区内で妊娠中絶の施術を受けた後にバーンボーン区内に身を潜め、また男はサムット・プラーガーン県バーンプリー区内にある貨物用コンテナーの集積場所に身を潜めていたようです。

 また、逮捕された男は、これまでにもミャンマー人の友人と共謀して暴行・強奪事件をタイ国内で度々引き起こしていた事が確認されているようです。

posted by Jean T. at 02:22| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。