2006年07月21日

陸軍指令長官の短絡的な異動は凝りを残す

 チャート・タイ党党首のバンハーン・シルパアーチャー氏は20日、暫定政府が陸軍最高指令長官のソンティ・ブンヤラットグリン大将を名誉職である国軍最高指令長官に据え、後任にタクシン暫定首相に極めて近いと言われる、所謂第10期組のポーンチャイ・グラーンルゥト大将を陸軍司令副長官から長官に昇格させる方向で動いていると伝えられている事に対して、短絡的な異動は将来に凝りを残すと警告しました。

 この発言は、ソンティ大将が主にバンコクに所在する陸軍士官学校第10期卒業組の指揮官クラスの中堅士官129人を地方に異動させる決定を行った事が19日に明るみになった事を受けたもので、この異動によりクーデター計画の存在説や第10期組内、軍部、プレーム枢密院評議会議長、暫定政府とが複雑に絡み合った対立が水面下で進行しているとの憶測が取りざたされていました。

 一方、15日に放送された定例政見放送の中で異動に動いているとの噂を否定したタクシン暫定首相は、ソンティ大将の異例とも言える異動命令に関して、季節的に異動が行われる事は不思議な話ではない、また士官クラスが10月以前に異動された事はあくまでソンティ大将側の話で、自身が関知する話では無いとかたり無関心を装っていました。

 尚、タクシン暫定首相に極めて近いとされる士官学校第10期卒業組の司令官クラスの士官の多くがバンコクから地方の部隊に異動になった事に関しては、あくまで陸軍内部の話で、政府が関知するのは国王の認証が必要なクラスの異動だけであると語るに留めていました。

 また、クーデターの噂があるとの指摘に対しては、タクシン暫定首相は非建設的な質問をするべきではないと語り質問をかわしていました。

posted by Jean T. at 02:27| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クーデーターの噂は権力側に取り入り昇格を狙った不埒な輩の策謀

 第三地区国軍本部本部長のソプラン・ガラヤーンナミット中将は20日、同本部がクーデターを計画していると噂されている事に関して、タクシン暫定首相に取り入り昇格を狙っている士官学校第10期卒業組の2-3人が意図的に流したものであると指摘しクーデター計画の噂を否定しました。

 これは、タイ・ポスト紙等が自らを第10期卒業組幹部と名乗る者からの情報として、ピッサヌローク県内に本部を置く第三地区国軍本部がタクシン暫定首相追い落としの為のクーデターを計画していると報じていたことを受けたもので、ソプラン本部長は、クーデター計画の噂は第10期組内にいる個人的な利益の為に他人を陥れようとする2-3人の不埒な輩が権力側に取り入って昇格を手にする目的で意図的に流したもので、実際の軍隊は国家・国王の軍としての誇りを持って任務を遂行していると語っていました。

posted by Jean T. at 02:25| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暫定運輸大臣、委託運行長距離バス乗車料金の値上げを承認

 ポンサック暫定運輸大臣は20日、18日の中央陸上運輸委員会の決定に基づき、コンソン社(略称ボーコーソー)の委託契約を受けている民間運行の長距離バスに限り乗車料金の値上げを承認する方針を明らかにしました。

 この決定を受け、委託系の長距離バスの乗車料金が8月1日からキロあたり3サタン値上げされる事になります。

 尚、コンソン社直営運行の長距離バス(確か999社?)及びバンコク大量輸送公社直営運行、民間委託運行の都バスに関しては値上げ対象から除外されています。

 今回の決定についてポンサック氏は、バンコク大量輸送公社系の都バスに比べNGVガス使用エンジン車輌への切り替えが進んでいない事を理由に挙げていました。

 因みに、今回のポンサック君の承認発言に先立って、民間委託運行長距離バス業界のゴッド・マザーとして知られるヂェー・ギヤオことスヂンダー・チュットチャイ女史が、全国の民間委託運行長距離バスの運行を中止してストライキしたったるでー、こらーと言って大暴れしていました。

posted by Jean T. at 02:24| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンハーン氏、暫定首相との直接対話は帰国後に

 20日私用訪問の為にアメリカに向かったチャート・タイ党党首のバンハーン・シルパアーチャー氏は空港内で記者団の取材に応じ、帰国予定日の27日以降に国内情勢正常化の糸口を模索する為にタクシン暫定首相と食事を取りながら協議を行う予定であると語りました。

 先にタクシン暫定首相の呼びかけに応じ和解推進為の仲介人を引き受ける事もやぶさかではないと語っていたバンハーン氏によると、暫定政府側にいいように利用されない為にも、直接タクシン暫定首相と会って国内和解に向けた姿勢や取り組み方針、本心について探りを入れ納得できない限りは仲介人を引き受ける予定は無いとのこと。

 前後してタクシン暫定首相も、バンハーン氏がアメリカから帰国後に直接協議を行う予定であると語っていました。

posted by Jean T. at 02:22| 解散・選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パッターニーで当局者を狙った爆破・銃乱射事件

 20日12:30頃、パッターニー県サーブリー郡内で、当局車輌を狙った爆破事件と当局関係者を狙った爆破・銃乱射事件が連続して発生しました。

 最初の爆発は、路上脇に仕掛けられていた爆発物が、当局車輌の通過に会わせ爆発し、この影響で当局車輌2台が損壊し、当局関係者7人が負傷を負いました。

 また、前後して小型トラックに乗った6-7人の一味が、同郡内の幹線上に設けられた当局関係者の臨時詰め所付近に仕掛けた爆発物を爆発させた上で、当局関係者に向け銃を乱射し、銃撃戦を展開させた上で逃走するという事件が発生し、当局関係者3人が死亡し、2人が負傷を負い、更に一味側の1人が銃撃戦により死亡し、逃走中に1人が死亡しました。

 更に、二つの事件とほぼ同時に、当局側の戦力を引きつけるために郡内の病院に爆発物を仕掛けたとの脅迫電話があり、当局関係者を動員し安全処理を行った結果、偽爆弾であったことが判明したという事件も発生していました。

posted by Jean T. at 01:15| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤッラー県の警察当局、行商人の実態掌握を管下に指示

 ヤッラー県の県警察当局は20日、管下の全ての郡警察署に対して、郡内で行商をやっている者の実態を掌握すると共に、行商人に対する警戒を強化するよう指示しました。

 この措置は、19日にバンナンサター郡バーヂョ地区の村内で行商中だった30歳代と見られる2人の男性が射殺される事件が発生した事から、今後一連の不穏な動きに関与している一味が余所者である行商人にターゲットをシフトさせる恐れがあることを受けたもの。

posted by Jean T. at 01:13| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノンブワラムプー県知事、出家希望者の審査の強化を要請

 ノーンブワラムプー県のパイラット県知事は20日、県内の全ての寺院に対して、出家希望者、特に7日に満たない期間の出家を希望する者に対しては身辺調査等を厳重に行った上で出家を受け入れるよう要請しました。

 これは、先に同県県都内にあるアランヤケート寺の住職等2人が、住職から叱られた事を恨みに持った21歳の見習い僧(19日に逮捕・還俗済み)により殺害されるという事件が発生した事を受けたもので、出家する者の中には麻薬や暴力等の素行不良から更生させる目的で親から無理矢理出家させられている者も少なからずいるようです。 (要は手に負えないから寺に預けちゃえと言うノリみたいです)

posted by Jean T. at 01:12| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニバスが転倒したバイクを轢きバイクの運転手が死亡

 20日6:30頃、都内ラーチャテーウィー区シーアユッタヤー通り上で、74番路線を走行するミニバス(緑車体)が、バランスを崩し転倒したバイクを車輪に巻き込み、25歳のバイクの運転手が死亡するという事故が発生しました。

 目撃者によると、ミニバスの前方を車の間を縫うように走行していたバイクが、路上にあった砂利にハンドルを取られバランスを崩し転倒したところで、直ぐ後方を走行中だったミニバスのブレーキが間に合わず運転手を車輪に巻き込んでしまったようです。

 尚、業務上過失致死の容疑で警察に連行されたミニバスの運転手は、事故発生後も現場から逃走することなく警察の到着を待っていたそうです。(こういう事をわざわざ報じること自体が異常とも言えそうですが)

posted by Jean T. at 01:10| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤッラーの警察官、恋人との関係を悲観し無理心中

 19日17時過ぎ頃、ヤッラー県県都内サテーン・ノーク地区内の貸家内で、拳銃で無理心中したと見られるラーマン郡タートン地区警察署に所属する24歳の警察官の男性と22歳のホテルに勤務する恋人の女の遺体が発見されました。死後12時間以上と見られているようです。

 近所の住民の証言によると、前日夜半に二人が大声で喧嘩しているのが確認されていることから、警察側は二人の間に発生した問題を解決できない事を悲観した警察官が恋人を射殺した上で、自らも自殺したと見ているようです。

posted by Jean T. at 01:08| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。