2006年08月27日

民主党、首相の救命を願う正体不明の団体の素性を明らかにするよう要求

 民主党のオンアート報道官は26日、プレーム枢密院評議会議長公邸前に集まりタクシン暫定首相の命を守るよう要請する公開書簡を同議長宛に提出した草の根グループと名乗る正体不明の団体の素性と活動の目的を調査し明らかにするよう当局側に要求しました。

 発言の中でオンアート報道官は、正体不明の団体は、物議を醸し出している暫定首相暗殺計画とプレーム枢密院議長とを結びつけたいと考える者が背後を糸を引いていた疑いがあると指摘した上で、当局側に対して団体の背後関係を含めた素性について調査し明らかにするよう要求しました。

 また、先にタクシン暫定首相が暗殺計画に4人の陸軍将校が関与していると発言している事に関しては、まだ捜査が進行中の状況で本来機密であるはずの情報を安易に公開する事は、捜査にあたる当局関係者に先入観を植え付け捜査そのものを混乱させるものであると指摘していました。

 更に、オンアート報道官は暗殺計画に絡んで逮捕されたタワッチャイ中尉の親族に対して捜査関係者が説得工作に動いている事を明らかにした上で、捜査関係者に対して計画の背後に権力側が関与している関与していないに関係なく公正を旨に捜査を進めるよう要請しました。

posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤッラーで爆破、陸軍大佐ら7人の軍関係者が死傷

 26日16:30前、ヤッラー県バンナンサター郡内で、寺院内で開かれた催事への参加を終え本隊に戻るために路上を走行中だった軍関係者の車両の隊列の通過にあわせ路上脇に仕掛けられていた爆発物が爆発し、隊列を指揮していた大佐を含む2人の軍関係者が死亡し、大尉1人を含む5人の軍関係者が負傷を負うという事件が発生しました。

 爆発物は導線を使用した遠隔操作式だったと見られているようです。

 また、先立つ8時頃にはパッターニー県コークポー郡内で、警戒作業を終え署に戻る為に路上を走行中だった当局関係車両の通過にあわせ路上脇に仕掛けられていた爆発物が爆発し、当局関係者及び住民男性の2人が負傷を追うという事件が発生しています。

posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党、バンコク選挙区で芸能人候補を擁立

 民主党選挙対策本部のテープタイ報道官は26日、バンコク選挙区内で新たに芸能人や司会者、元ミス級の人物を擁立する見通しを明らかにしました。

 テープタイ報道官によると、民主党から候補者を擁立しているバンコク内36選挙区の内、既に30選挙区で候補者の絞り込みが終了しており、下院議員経験者14人を除く候補者の中には大企業の経営者や芸能関係者が含まれる見通してあるとのこと。

posted by Jean T. at 02:00| 解散・選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タクシー運転手にセクハラされた英国航空乗務員を保護

 首都圏警察本部ディン・デーン署は26日1時過ぎ頃、タクシー運転手によるセクハラにあい、交差点付近でタクシーから脱出し警察に通報してきた英国航空に所属する34歳の英国人女性客室乗務員を保護しました。

 保護された現場は、ペッブリー・タット・マイ通りとマーラヤートディー通りの交差点付近。

 保護された女性は警察に対して、ソーイ・スクムウィット11にあるキューバ・パブで飲食をし、宿泊先であるアマリ・ウォーターゲート・ホテルに戻るためにタクシーの乗ったところ、タクシー運転手が途中で路上脇に車を止め、いきなりいやらしい手つきで手を運転席から伸ばし猥褻な行為を働こうとしたので、驚いて車から飛び出し警察に通報したと証言しているようです。

 警察側は、女性が未だ酒に酔った状態で、証言に混乱がみられることから、落ち着いてから再度事情聴取を行い、タクシーが車を止めた場所等について詳細を聞く方針を明らかにしているようです。尚、女性はタクシーのナンバーや車両の色等については覚えていないと語っているようです。

 この事件とは全然関係ありませんが、香港の蘭桂坊だったか灣仔にある、英国航空の女性客室乗務員の間で人気があるパブで、客室乗務員の飲み物に薬物が仕込まれる事件が頻発していることを受け、会社側が当該パブへの訪問を禁じる通達を出したという話が最近ありましたね。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。