2006年12月24日

酒代をくれなかった38歳の実母を殺害した19歳の男を逮捕

 サラブリー県プラプッタバート郡の警察は、23日までに酒代をくれなかった38歳の実母を殺害した容疑で19歳の男を逮捕しました。

 調べによると、男は21日夜半に 母親が鉢植えを売って得た現金400バーツから酒代として貰った200バーツを使い果たし、更に酒を飲むために残りの200バーツをくれるよう母親に要求したところ、母親から防寒用の毛布を買うからあげることが出来ないと言われ、かっとなって暴行を振るい殺してしまったと証言しているようです。

 親戚によると、逮捕された男は日頃から母親から酒代を断られる度に暴行を振るっており、時には止めに入った親戚にも暴行を振るうこともあったようです。

posted by Jean T. at 01:56| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チァン・マイでまた地震を観測

 気象当局は23日、同日18:49にチァン・マイ県のサンサーイ郡及びメーリム郡の郡境付近を震源地とするマグニチュード3.6の地震を観測した事を明らかにしました。

 揺れは震源地付近で感じる事ができたようですが、揺れによる被害に関しては確認されていないようです。

 気象当局によると、今回発生した地震は、12月13日に発生したマグニチュード5.1の地震の余震の一つであるとのこと。

posted by Jean T. at 01:54| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。