2007年01月28日

新国際空港、危ないのは滑走路や誘導路だけではない

 民主党のアロンゴン副党首は27日、スワンナプーム新国際空港で危ないのは、既に亀裂等の発生が確認されている滑走路や誘導路だけでなく、保税倉庫や旅客ターミナルも危ないと指摘した上で、タイ空港社(AOT)に対して早急に現地調査を進めると共に、運輸省との間で協議を行いアジアのハブ空港を目指していた同空港の「将来」について今月中に結論をだすべきであると指摘しました。

 アロンゴン氏は発言の中で、保税倉庫に関しては基礎工事段階で充分な湿地対策が行われていないばかりか、天井部分の施工も基準を満たしておらず、一方旅客ターミナルに関しては充分な建築基準を満たしておらず、何れも将来的に地盤沈下等により建物その物が崩落する恐れがあると指摘していました。

 アロンゴン氏によると、旅客ターミナルビルの側面側のガラスの一部に亀裂が発生しているのが確認されているようです。

posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、住民参加と平和的な手段が情勢解決の鍵を握る

 26日から27日の日程で南部国境三県域を訪問したスラユット首相は、あらためて住民参加による一致団結と平和的な手段が南部情勢正常化の鍵を握るとの認識を示しました。

 その上で、地元の関係当局が住民の中に入り理解を共有し合いながら一致団結して地域開発に取り組む事が、地域に最大限の利益をもたらすことに繋がるとし、それを支援する為に中央政府側は平和的手段を基本に置いた正常化への取り組みや地域内に於ける一致団結体制の創成に向けた礎作り、及び一般大学やイスラム教大学の誘致を含む地域内に於ける教育開発に注力する方針を明らかにしました。

 また、国境を接するマレーシアとの協力関係に関しては、将来的に地域開発面で協力を仰ぐ事になるとの見通しを示していました。

 一方、スラユット首相は今回の訪問で、12月16日に自宅に押し入った一味に銃撃され重傷を負いながらも、所持していた拳銃で報復射撃し一味二人を殺害した村長に懸賞金等を進呈したようです。

posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南部情勢 (27日)

・27日未明、ヤッラー県県都内リドン地区内にある学校が放火され、ほぼ全焼。

 更に、放火された学校がある地域を管轄するラムマイ地区警察署管内で27日10:00過ぎ、市場内の警戒作業にあたっていた同警察署に所属する49歳(報道により47歳)の警察官が、人数不明の一味に銃撃され重傷。一味側は路上に偽爆弾や鋲を置きながら逃走。

 何れの犯行も、26日未明にラムマイ警察署管内で7人の容疑者が逮捕された事に対する報復と見られる。同警察所管内では26日朝に、一味側に煽動されたと見られる、主に女性で構成された住民約70人が警察署前に集まり逮捕された容疑者の釈放を求めた抗議活動が展開されていた。

・27日4:00前、ナラーティワート県ターク・バイ郡内で、野菜の苗の販売の為にバイクで市場に向かっていた60歳の男性が、バイクに乗った二人組に銃撃され重傷。

・27日5:00頃、ナラーティワート県スンガイ・パーディー郡内で、イスラム系住民の家屋が放火され、ほぼ全焼。火災発生当時、家主はゴム農園での作業の為に外出中で、屋内には19歳の息子一人だけがいた。

・27日午後、ソンクラー県テーパー郡内で、バイクで路上を走行中だった30歳のイスラム系住民男性が、バイクに乗った二人組に銃撃され重傷。

・27日15:00前、ヤッラー県ベートン郡内で、バイクで路上を走行中だった21歳の仏教系住民女性が、バイクに乗った二人組に銃撃され死亡。女性は、働いているゴム園の農場主の家から自宅に戻る途上だった。

・27日夕方過ぎ、バイクの二人乗りで路上を走行中だった47歳と19歳の仏教系住民母子が、バイクに乗った二人組に銃撃され息子が重傷を負い、母親が軽傷を負う。現場には仲間9人を逮捕した報復の為の犯行であることを認めた紙切れが置かれる。警察側は同日未明から朝にかけて発生した学校放火、警察官銃撃事件と同様に、26日にイスラム系住民7人(一味側は9人と主張)が逮捕された事に対する報復との見方を示す。

posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラヂュアップで病院の壁脇に手榴弾

 26日夜半、プラヂュアップキーリーカン県県都内にある病院の塀の所に手榴弾が置かれているのが発見され、爆発物処理班が発見現場から約100メートル離れた場所で爆破処理を行う事態になりました。

 問題の手榴弾は、バッテリーとリード線が繋がれた状態で発見されたようですが、これまでの調べで時限発火等の仕掛けが為されていない事が確認されていることから、何らかの意図を持って不安定な情勢を煽る目的で仕掛けたのではないかと見られているようです。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。