2007年05月03日

ソンティ議長が前首相に対抗してボクシング協会長ポストに意欲?

 国家安全保障評議会のソンティ議長は2日、(タクシン前首相に対抗して)ボクシング協会会長の座を狙っているのかとの記者団の質問に対して、当然自分がなるべきであると満面の笑顔で受け答えをしていたようです。

 但し、その場に居合わせた記者等によると、当時ソンティ議長は異様に機嫌がよく、恐らく記者団へのリップサービスの一貫でギャグをかましたのでは無いかとの見方が支配的なようです。

* 確かスラユット首相が陸軍司令官に就任する前に司令官だったチェッター・タナーヂャーロー大将が長年ボクシング協会の会長を務めていたと記憶してますので、もしかするとボクシング協会の会長には軍の元高級幹部が就任するという仕来りがあるのかもしれません。

posted by Jean T. at 03:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、南部を対象とした刑減免法の制定を支持

 スラユット首相は2日、南部国境三県内に於ける一連の不穏な動きに関与した者に対して更生・社会復帰を促し、域内に於ける和解推進に資する事を主眼に制定の提案がされている、南部を対象とした刑減免法の制定案に支持を表明した上で、既に第四地区国軍本部及び国内治安維持司令本部第四地区支所に対して刑減免法の制定を視野に詰めの検討を行うよう指示した事を明らかにしました。

 スラユット首相によると、現在来タイ中のイスラム諸国会議機構事務総長からも刑減免法の制定案に支持を得られているとのこと。

posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南部情勢 (1-2日)

・1日18:00過ぎから20:00前にかけて、パッターニー県マーヨー郡内で学校及び保健所職員用住宅が連続して放火されいずれも全焼。人的な被害は無し。

・1日21:00前、ナラーティワート県インゴー郡内で、53歳のイスラム系住民男性が、自宅に押し入った2人以上と見られる一味に銃撃され死亡。

・2日0:00過ぎ、ソンクラー県サバーヨーイ郡内で、バイクに乗った二人組が自宅前にいたボランティア保健員の36歳のイスラム系住民男性に向け小型榴弾を投げ込むが、標的がはずれ男性は無傷。事件が発生したピヤン地区は、レンジャー部隊に対する銃乱射事件及び私立イスラム教学校に対する襲撃事件が連続して発生し、一時イスラム系住民が路上を封鎖しレンジャー部隊の撤退と私立イスラム教学校襲撃事件に関する中立的な捜査を要求する座り込み抗議活動を展開していた。

・2日14:00過ぎ、ヤッラー県ヤッハー郡内で、人数不明の一味が路上の警戒作業にあたっていたレンジャー部隊関係者を乗せた車両の通過に会わせ爆発物を爆破させた上で銃を乱射し、約10分間に渡って銃撃戦を展開した後に逃走。この爆破・銃撃戦でレンジャー部隊関係者3人が負傷。

・2日19:30頃、ナラーティワート県ランゲ郡内で、人数不明の一味が軍の駐留地付近にある自宅に所用で出かけていた軍関係者に向け銃を乱射し殺害した上で、応援に駆けつけた軍関係者の到着に会わせ爆発物を爆発させると共に約7分間に渡って銃撃戦を展開した後に逃走。この爆破・銃撃戦で軍関係者7人が負傷。

・2日、ヤッラー県県警察本部は、前日に同県グロンピナン郡内で幹部クラスと見られる者を含む10人強の容疑者が逮捕された事に対する復讐攻撃が計画されている恐れがあるとして、学校や保健所を始めとする県内の公共施設に対する警戒態勢を強化するよう指示。

・武器庫襲撃強奪・学校連続爆破が発生した2004年1月4日から今年4月30日までの間に、南部国境三県及び県境を接するソンクラー県4郡内で延べ166回の学校放火が発生(ヤッラー40、パッターニー56、ナラーティワート68、ソンクラー2)し、また71人の教師が一味側の襲撃の犠牲者になり、更に長期休みに入った今年3月16日以降にパッターニー県内で16ヶ所の学校が放火された他、合計で32ヶ所の学校が放火されていた事が明らかに。

posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パトゥムワン区事務所、スリ団に警戒を

 バンコクのパトゥムワン区事務所は2日、ショッピングセンター等が集中する同区内でスリ団によるスリ被害が多数報告されているとして、日頃から持ち物等に対する警戒を怠らないよう呼びかけました。

 今回の警告は、特にセントラル・ワールド・プラザ前のバス停利用者から、スリ団による犯行と見られるスリ被害の報告が多数寄せられている事を受けたもので、区事務所側は既に所轄署の協力を得て主要な地点に於ける警戒を強化しているものの、一時的に警戒が緩くなる機会を利用して犯行に及び可能性があることから、日頃から各個人が持ち物に対する警戒を怠らない事が重要であると呼びかけていました。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヂャトゥヂャック市場で火災、10軒前後の商店が焼失

 2日11:00頃、ヂャトゥヂャック市場内にある商店から火災が発生し、消防自動車3台を投入して消火作業にあたり昼過ぎまでに消し止められました。

 この火災により10軒前後の商店が焼失したようですが、初期報道段階では人的な被害は確認されていないようです。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。