2007年05月08日

反タクシン派団体、評議会議長に対して首相の罷免を要求する声明

 民主主義市民連合に合流した事でも知られる元パランタム党党首のチャイヤワット・シンスウォン氏(元工業大臣)及び東北地方19県住民連合事務局長のスパポン・イヤムメーターウィー氏は7日共同で、国家安全保障評議会のソンティ議長に対して権限を行使してスラユット首相を罷免するよう要求する声明を発表しました。

 チャイヤワット氏等は声明の中で、政権誕生以来不明確な政治・経済・社会政策により国家を危機的状況に向かわせているだけでなく、タクシン政権時代5年間によってもたらされた構造的な害悪に対する解決も目に見えていない事を今回の罷免要求理由にあげているようです。

 チャイヤワット氏によると、罷免を要求する文書を8日に国家安全保障評議会のソンティ議長及びプレーム枢密院評議会議長に提出する予定であるとのこと。

posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧新希望党系政党党首、チュワン氏に次期首相就任を要請との報道を否定

 東北地方を地盤とした旧新希望党系の元タイ・ラック・タイ党党員が中心になって設立したパラン・ペーンディン・タイ党党首のリキット・ティーラウェーディン氏は7日、6日にトラン県内で元首相のチュワン・リークパイ氏(現民主党最高顧問)と面会した際にチュワン氏に次期首相への就任を要請したとの報道を否定しました。

 リキット氏によると、チュワン氏との面会は政治的な思惑とは無縁な実績がある大物政治家に対する表敬訪問でしかなく、席上で政治情勢に関する意見交換は行われたものの、次期首相就任を支持する等の話題は一切でなかったとの事。

 また、元新希望党党首のチャワリット・ヨンヂャイユット大将(元首相)の政界復帰の可能性に関しては、あり得、また復帰するべきであるとしたものの、同大将が新党を立ち上げた場合でも合流する可能性はあり得ないと語っていました。

posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党、爆破事件を巡るPTVとソンティ議長間の舌戦を諫める

 民主党のオンアート報道官は7日、5日夜半にバンコクで発生した爆破事件を巡って、PTV側が軍が関与した犯行であると指摘する一方で、国家安全保障評議会のソンティ議長側が占いによるとと冗談めかした上でPTV側が事件に関する有用な情報を持っていると発言する行為は、問題解決に繋がない社会を混乱させるだけの行為であると指摘した上で、仮に発言に自信があるのであれば具体的な証拠を提示して指摘する事が本筋であると指摘しました。

 その上で、オンアート報道官は、国内安全保障当局に対して事件の解決を急ぐと共に、同様な事件の再発を防ぐ上でも、不必要な電話ボックスの撤去といった場当たり的な対策だけでなく、監視の目が届かない地点に対する対策強化を含めた総体的な視野にたった対策を講じるように努めるべきであると指摘していました。

posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南部情勢 (6-7日)

・6日18:30前、パッターニー県サーイブリー郡内で、隣接するパナーレ郡内のタムボン行政機構次官の男性(36)がバイクで路上を走行中に、バイクに乗った二人組に銃撃され死亡。

・7日7:30前、ヤッラー県ターントー郡内で、ゴム農園へ作業に向かうためにバイク2台に分乗して路上を走行中だった3人の仏教系住民が、付近に潜んでいた人数不明の一味に銃撃され、70歳の男性と26歳の女性が死亡し60歳の男性が重傷。重傷を負った男性と死亡した女性は父娘。尚、報道によっては、ゴム農園内で作業中に銃撃されたとするものや、バイクの二人乗りで路上を走行中だった60歳と26歳の仏教系の父娘が、バイクに乗った二人組に銃撃され死亡と報じ、70歳の男性には触れていない報道もある。但しネーションの英文速報に記述された事件発生時間は完璧な間違い。(その発生時間以前に既に複数のタイ語報道でこの事件について報じられている)

・7日10:00前、ヤッラー県グロンピナン郡内で、前日に一端は散会したと伝えられていた主に女性と子供で構成された住民約200人が、再度401号線を塞ぎ容疑者21人全員の釈放を要求し座り込み活動を開始。住民等は、当局側が1ヶ月以内に容疑者の釈放に応じると約束した事を受け抗議活動を中止していたが、今回は21人全員の釈放が実現するまで座り込みを継続させると主張。

・7日11:00過ぎ、パッターニー県ノーンヂック郡内で、バイクで路上を走行中だった69歳の仏教系住民男性が、バイクに乗った二人組に銃撃され死亡。男性は元学校教師。

posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。