2007年05月16日

TITV公共放送局化法案を閣議承認

 政府は15日開かれた閣議の席上で、TITVを公共放送局化する法案を承認しました。

 この法案は、TITVを広告収入に依存しない政治権力・資本家から独立した公共放送局として再生させると共に、広告収入に替わる財源として酒類及びタバコに課せられる税金から年間約150億バーツをTITVに割り当てるというもの。

 また、法案通過後は初期投資費用として政府側から2-3億バーツがTITVに拠出される見通しになっているようです。

参考
政府、任期中にTITVを公共放送局として再生

posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヂャランサニット53内のアパートでパワージェルを使用した爆発物が回収

 15日昼前、バンコクのバーン・パラット区バーン・バムルン地区ソーイ・ヂャランサニットウォン53にあるアパート10階室内のベランダで爆発物が発見され、一時周辺の住民を避難させた上で安全処理を行う事態になりました。

 発見された爆発物はパワージェルを使用したもので、爆発物が包んであった布状の物には救国を訴える文面が記されていた事が確認されると共に、室内から38mm及び9mmの銃弾が3発ずつ発見押収されているようです。

 爆発物が発見された部屋は、今年初め頃に女性が借り、最初の月の家賃を払っただけで、その後室内に居住していた形跡が無いことが確認されているようです。

 警察側は、部屋を借りた女性の行方を追うと共に、首都圏内で発生した一連の爆破事件との関連についても捜査を行う方針を示しているようです。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AISのネットワークに侵入し偽造格安プリペイドカードを販売した男を逮捕

 警察は15日、携帯電話通信大手のAIS社のコンピュータネットワークに侵入し、プリペイド通話カード用のシリアルナンバーやパスワードを盗むないしは新規に登録し、それをネット等を通して格安で販売していた容疑でバンコクのバーンカピ区内在住の34歳の男を逮捕した事を明らかにしました。

 今回の逮捕は、AISが独自に行った追跡調査結果に基づき実現したもので、逮捕された男は別の携帯電話通信会社であるトゥルーのネットワークに侵入し同様な手口で同社に1億バーツ近くの損害をもたらした容疑で逮捕され保釈中だった他、過去にクレジットカード関係のデータを盗む目的で金融機関のネットワークに侵入したり、アメリカのNASAのネットワークに侵入した容疑ももたれているようです。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。