2007年05月20日

ICT省、前首相の再出演が予定されている反クーデター系団体サイトへの規制方針を協議

 シッティチャイ情報通信技術大臣は19日、タクシン前首相が再度反クーデター系団体の独裁制に反対する土曜日の人々が開設しているサイト上で提供されているオンライン放送に再出演する事に関して、サイトに対する遮断措置を講じる事に関する是非を含めた協議を来週中にスラユット首相と行う方針であることを明らかにしました。

 これは、先に独裁制に反対する土曜日の人々の幹部であるスットチャイ・ブンチャイ氏が、来週中に同団体が開設しているサイト上で提供しているオンライン放送にタクシン前首相が出演する事になった事を明らかにした事を受けたもので、シッティチャイ大臣によると、首相との協議の席上でオンライン放送やタクシン前首相が出演することが法令に抵触しないか、若しくは同サイトに対してアクセス遮断措置を講じるべきかについて協議が行われる見通しであるとのこと。

 因みに、独裁制に反対する土曜日の人々は、19日16:00現在当局側によってアクセス遮断措置が講じられていると見られるsaturdayvoice.com(www.を頭に追加してアクセス、アクセス不能な場合はFirefoxのadd-onであるPh-Proxy等が使用しているプロキシーサイトを経由する等の方法で見ることは可能)の他に補助用にsaturdayvoice.blogspot.comやsaturdayvoice.no-ip.info(いずれもそのままコピーしてアクセスが可能)を開設しているようです。

posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南部情勢 (18-19日)

・18日6:30過ぎ、ヤッラー県ヤッハー郡内で、人数不明の一味が小型トラックで通学路の安全確認作業を行っていた村長・副村長(何れもイスラム教徒)に向け銃を乱射し、約5分間(報道により10分間)に渡って銃撃戦を展開した後に逃走。この銃撃戦の際に村長の首元を一味側が撃った銃弾がかすり村長が軽傷を負う。

・18日18:30過ぎ、ナラーティワート県インゴー郡内で、市場に向かうために夫人(38)を助手席に乗せ車を運転していた警察爆発物処理班に所属する警察官(39)が、小型トラックに乗った3人以上と見られる一味に銃撃され警察官が死亡し夫人が重傷。

・18日閉会したパキスタンのイスラマバートで開かれていたイスラム諸国会議機構外相会議の席上で、タイ国境三県域内に於ける情勢は宗教的な問題による物ではなく政治、経済、社会面に於ける問題が背景にあるとした上で、平和的な手段を旨としたタイ政府側の対策方針を支持する決定が行われる。

・19日3:00過ぎ、ヤッラー県県都内にある治水灌漑局の資材倉庫が放火され全焼。放火された資材倉庫はパッターニー県の治水灌漑局に所属。

・19日朝、ヤッラー県県都内中心部の複数箇所で爆発物と見せかけた不審物が発見されると共に、爆発物を仕掛けたとする複数の脅迫電話が掛けられる。警察側は、一味側が不審物を放置し当局側を引き寄せた上で別に仕掛けた爆発物を爆発させる、ないしは不審物に紛れて本物の爆発物を仕掛けている恐れがあるとして周囲の警戒を強化うすると共に県都内中心部に入る車両やバイクに対する検問を強化。

posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マレーシア領海内でアチェの海賊がタイ人漁船乗組員を人質に身代金を要求

 17日にサトゥーン県沖合のリーペ島から約50海里離れたマレーシア領海内で、インドネシアのアチェ州内に拠点を置くと見られる武装した海賊がマレーシア船籍の漁船を乗っ取り、タイ人乗組員6-7人を人質に200万バーツの身代金の支払いを要求している事が明らかになっています。

 これは、サトゥーン県の海上警察当局が19日明らかにしたもので、乗っ取られた漁船にはタイ人だけが乗船していたようです。

 この事態を受けサトゥーン県の海上警察側は、マレーシアの海上警察当局と連絡を取り救援策を検討中であるとしているようです。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。