2007年08月28日

プラソン委員長、サマック氏の傀儡宣言は憲法違反

 プラソン憲法関連3法案検討委員会委員長(元憲法起草作業委員会委員長)は27日、パラン・プラチャーチョン党党首に就任したサマック・スンタラウェート氏が自らをタクシン前首相のノミニーであると宣言した事が2007年憲法に違反する可能性があると指摘した。

 これは、毒舌政治家としても知られるサマック氏が党首就任直後に、前首相のノミニーではないかとの記者団からの執拗な質問に対して半ば開き直り気味に自らを前首相のノミニーであると宣言した事を受けた発言で、プラソン委員長は、サマック氏の宣言は2007年憲法及び現在制定に向け検討中の憲法関連3法案に抵触する発言であると指摘した上で、政治家は慎重な発言を心掛け自ら墓穴を掘ったり、所属政党に被害を及ぼすような発言は控えるべきであると指摘した。

 プラソン委員長によると、サマック氏のノミニー宣言は、政党が解党され被選挙権及び政党の執行幹部になる権利が剥奪された人物と一心同体である事を宣言した事に等しいことから、今後サマック氏の「宣言」を委員会の審議にかけ法的処分の可否に関して検討を行う方針だという。

 一方、嘗て民主主義市民連合に合流していた事でも知られるプラソン委員長は、仮に国家安全保障評議会がタクシン制度の国内一層を達成できなかった場合は、タクシン制度の復活を阻止する為に活動再開の検討に入った民主主義市民連合に合流する意向を明らかにした。

posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月23日に総選挙を実施

 27日午後、アピチャート選挙委員会委員長は、同日行われたスラユット首相との協議の席上で12月23日に総選挙を実施する事で合意に至った事を明らかにした。

 この協議に先立ち、25日に来年1月中に新政府が組織されるとの見通しを示していたスラユット首相が、2月中までに新政府が組織される見通しであると語り総選挙の実施日程に関して幾分慎重な発言をした事を受け、一部の間で総選挙が来年に持ち越されるのではないかとの憶測も飛び交っていた。

posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パッターニーで女性教師が射殺、学校が連続放火

 27日朝、パッターニー県サーイブリー郡内の学校前で、42歳の女性教師が乗り合いバスから降りた直後に付近に潜んでいた何者かに銃撃され死亡した。

 また、パッターニー県内では、27日未明に6ヶ所の学校や幼稚園が連続して放火された。

 一方、ヤッラー県ラーマン郡内では27日6:00過ぎ、同日5:00過ぎに学校前の民家付近で発生した爆発現場の現場検証中に、現場から約20メートル離れた場所に仕掛けられていた爆発物が爆発するという事件が発生したが、幸い人的な被害は無かった。

 一味側は、1発目の爆発物で当局側をおびき寄せた上で2発目の爆発物を爆破させたと見られる。尚、報道によっては、学校前の民家付近で発見された爆発物の回収作業中に、約20メートル離れた場所に仕掛けられていた爆発物が爆発したとするものもある。

 また、前日同県ヤッハー郡内で発生した、集中摘発作業中の当局関係者と一味側との銃撃戦で死亡した3人の男は、何れも分離主義組織の実行部隊地域幹部クラスで、ヤッハー郡内で頻繁に発生していた住民による当局に対する抗議行動の際には、参加する住民の煽動・動員作業を主導していた事が確認されている。

参考(26日ヤッハー郡で発生した銃撃戦の模様)
http://www.ch7.com/news/sbnews.aspx?NwType=02&SbType=03&SeqNo=4939&Hl=Y

posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獣姦だけでなくバナナの木に対してまで凌辱の限りを尽くしていた強姦魔を逮捕

 27日、村内の女性を片っ端から強姦し、それに飽きたらず獣姦までしていた容疑で身柄を追われていたナコン・シー・タンマラート県県都内在住の23歳の男が潜伏先の親戚宅内で逮捕された。

 直接の逮捕容疑は7月24日に、5日前に出産を終えたばかりの女性をナイフで脅し強姦した容疑で、男が住む村の顔役によると、男は村内で小口の窃盗を繰り返していた他、普段からナイフ等の凶器を持ち歩き屋外にいる村内の女性を手当たり次第に脅かした上で強姦し、それに飽きたらず犬や豚、牛だけでなく、自ら穴を開けたバナナの木に対してまで「強姦」していた札付きの変態だという。

 因みに、強姦被害に遭ったバナナの木は20本近くに及び、被害にあった木の全てに地上から70-80Cm位の所に穴が開けられていた跡があったという。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。