2007年10月17日

国際手配されている少年性的虐待鬼畜カナダ人男がタイ国内に潜伏

 タイの警察は16日、国際刑事警察機構が未成年者に対する性的虐待容疑で国際指名手配している重要容疑者の男が11日にスワンナプーム国際空港からタイ国内に入国している事が確認された事を明らかにした上で、男の行方を追うと共にカンボジアやベトナム等の関係国や国際刑事機構と緊密に連絡をとって逮捕状の取得を目指す方針を明らかにした。

 男はカンボジアやヴェトナムの少年を性的虐待している模様を撮影した画像等をネット上に掲載したとして国際刑事警察機構から容疑者不詳のままで国際指名手配されていたが、その後の調べで男は元韓国内の学校で英語教師をやっていたこともあるカナダ国籍のクリストファー・ポール・ニール(32)であると特定されていた。

参考
http://www.interpol.int/Public/ICPO/PressReleases/PR2007/PR200747.asp

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少女姉妹を強姦、1人を妊娠させた変態大叔父を逮捕

 ノーンカーイ県県都の警察当局は15日夕方過ぎ、13歳と14歳の少女姉妹に対する強姦及び同未遂容疑で45歳の男を逮捕した。

 男は、被害にあった姉妹の祖母の弟で、また14歳の少女は強姦により妊娠し既に出産を終えているという。

 今回の逮捕は姉妹の母親からの通報により実現したもので、母親がバンコクに働きに出ている際に男に強姦・妊娠させられた14歳の姉によると、昨年2回に渡って男に強姦され、妊娠6ヶ月目になって初めて13歳の妹に強姦され妊娠した事を打ち明けたところ、妹も昨年に入浴中に浴室内に侵入した男に強姦されそうになった際に、男が挿入を断念し妹の局部に擦りつけるだけで済ませていた事を知るに至り、意を決してバンコクに働きに出ていた母親に電話で相談し、一端姉妹でバンコクに移動し、今月10日に女児の出産を終えた後にノーンカーイに戻り警察に被害届を提出したという。

 逮捕された男は警察に対して、10年前に大喧嘩になり暴行を振るった恨みから母親が自分を陥れる為に姉妹に嘘の証言をさせているだけで、強姦など一切やっていない。少女が生んだとする女児のDNA検査を行えば潔白を証明できると主張しているという。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酔っぱらい警官、飲食中だった娯楽施設の閉店に怒り上長を射殺

 16日3:00頃、バンコクのバーンパラット区内にある首都圏警察本部バーンイーカン署内で、同署犯罪防止取締班副長の警察中佐が同じ署に所属する警察中尉に銃撃され重傷を負い搬送先の病院で死亡するという事件が発生した。警察中尉は現在逃走中。

 署内の関係者等によると二人の間では日頃から喧嘩が絶えず、当日は警察中佐が深夜の娯楽施設の査察に出かけた際に、警察中尉が店内で飲食中だった娯楽施設の閉店を命じたことがきっかけで、両者一緒に署に戻った際に激しい口論が展開されていたことから、気分良く飲食中だった娯楽施設の閉店に怒った警察中尉が酒に酔った勢いから警察中佐に向け銃を発砲したと見られる。

 尚、報道によっては、警察中佐の配下が娯楽施設の査察中に警察中尉が拳銃を所持したまま飲食中だった店に対して閉店命令を下した事に怒り、署に立ち返り署内にいた警察中佐に向け銃を発砲したとするものもある。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。