2007年10月19日

当局によるネコババ疑惑は当局間の対立を煽る目的で流されたデマ?

 陸軍のアカラ報道官は18日、ナラーティワート県スンガイゴーロック郡内の重要容疑者宅から押収されたPVC管の中に発見当初は3,000万バーツを大きく超える現金が隠匿されていたとの報道は、当局側によるネコババ疑惑を浮上させる事により当局間の対立を煽る目的で意図的に流されたデマ情報だった可能性があると指摘した。

 アカラ報道官によると既に専門委員会を設置し真相解明を進めているという。

 この発言は、重要容疑者宅内に大量の現金が隠匿されている事を通報したとされる住民が、押収された当時には7,000万バーツから9,000万バーツの現金が隠匿されていた筈であると証言していると報じられた事を受け、俄に当局側によるネコババ疑惑が浮上した事を受けたもので、アカラ報道官の発言に先立ってスラユット首相は、具体的な金額は聞いていないものの3,000万バーツを超える金額が押収されていた可能性があるとの報告を受けている事を認めた上で、既に関係当局側が専門委員会を設置し解明作業を進めていることから、政府主導で解明に乗り出す必要は無いとの考えを示していた。

参考
北部の麻薬密売組織との取引による収益が分離主義運動の支援費用に

posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パンロップ大将がプゥア・ペーンディン党に合流

 国内治安維持作戦司令本部顧問のパンロップ・ピンマニー大将は18日、プゥア・ペーンディン党に合流する意向を明らかにした。

 先に親陸軍系と目されていたラック・チャート党に合流する意向を示した後に前言を翻し新党結党の意向を示していたパンロップ大将は、選挙区及び比例区何れの選挙区からも出馬する準備は出来ている。党合流後は国内治安維持作戦司令本部顧問を12月の任期満了を待たずに辞職する意向であると語った。

 一方、先に防衛庁副次官から省付き最高顧問に更迭されたバンナウィット・ゲーンリヤン海軍大将(国家立法議会議員)は18日、国益の為に政界に進出する意向を明らかにした。

 同海軍大将によると、現状では党から誘いの声はかかっていないものの、パラン・プラチャーチョン党を除く新旧の何れの政党にも合流する用意があるという。

 尚、士官学校同期のサプラン防衛省副次官と共に政界に進出する可能性に関しては明言を避けた。サプラン副次官は否定しているものの、先にバンナウィット海軍大将は、サプラン副次官が現職を辞任し政界に転出する考えを持っている事を明らかにしていた。

参考
パンロップ大将、ラックチャート党合流を断念し新党結党へ
軍用車調達それとも不信任審議絡み? 防衛副次官を更迭

posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

28歳女性、警察中佐に強姦され結婚の約束まで反故にされたと訴え出る

 18日、チェンマイ県サムガムペーン郡内在住の28歳の女性が母親を伴い第五地区警察本部のティーラサック本部長に面会し、サムガムペーン郡警察署幹部の警察中佐に強姦されたと訴えた。

 女性によると、郡警察署正面でコピー屋を経営している関係で問題の警察中佐と一緒に出かけるような親しい関係になっていたが、その警察中佐にドライブに誘われた際にホテルに連れ込まれ強姦され、その後、警察中佐は責任を取って妻として迎え入れる事を約束したものの、それを反故にし他言しないよう脅迫しただけでなく、更に他人に強姦した事を触れ回っていたという。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公安警察、ブックフェアー会場で猥褻な小説を摘発押収

 公安警察は18日、猥褻な表現が含まれているとしてサーイナム社が出版した12点の翻訳小説をシリキット国際会議場で開催中の第12回ブック・フェアーの会場内で摘発押収した。

 公安警察側によると、問題の小説には性器が写った写真や男女が絡み合うような写真は掲載されていないものの、内容そのものに性的な衝動を煽る表現が含まれていることが猥褻書画に該当するのだという。

 尚、猥褻書画の展示販売で有罪が確定した場合、最高で3年の禁固若しくは6,000バーツの罰金の両方または一方が科せられる事になるという。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。