2007年10月31日

ナラーティワートの県都内10ヶ所、ゴーロック2ヶ所で連続爆破

 30日20:00過ぎ、ナラーティワート県県都内にあるカラオケ店10ヶ所(報道により9ヶ所)で連続して爆発が発生し、31日10時までに5人の負傷が確認され、内1人の死亡が同日昼前までに確認された。

 爆発物は何れも、爆発発生直前に客を装って各店内に入り込んだ一味側が従業員等の隙を見てソファーの下等に仕掛けられたと見られ、何れも1Kg重量程度の時限発火式の爆発物が使用されたと見られる。

 またこの連続爆破に絡んで、当局関係者の姿を見て逃げ出した不審な若者3人の身柄を拘束し県都警察署内で事情聴取が行われている。

 一方、同県スンガイ・ゴーロック郡内中心部では31日6:30過ぎ、飲食店(ヂャームヂュリー・ホテル付近)及びガソリンスタンド付近(報道により氷販売店と運動広場の近く)に仕掛けられていた爆発物がほぼ同時に爆発し、初期報道段階で付近にいた住民2人が軽傷を負っている。但し報道によっては、人的被害は無かったとするものもある。

 また、前後して郡内のバスターミナル付近と飲食店付近の2ヶ所で5-7Kg重量の爆発物が発見され回収処理されている。

 更に、ヤッラー県ヤッハー郡内では31日10:00過ぎ、人数不明の一味が検問作業中だったレンジャー部隊関係者に向け銃を乱射し、約10分間に渡って銃撃戦を展開した後に逃走するという事件が発生したが、初期報道段階では人的な被害は確認されていない。

 また、パッターニー県サーイブリー郡内では31日朝、バイクで路上を走行中だった37歳のイスラム系住民男性がバイクに乗った2人組に銃撃され死亡した。

posted by Jean T. at 12:24| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政府、221郡の戒厳令施行解除を決定

 政府は30日開かれた閣議の席上で、現在戒厳令が施行されている全国400郡の内221郡で施行を解除する方針を決定した。

 残る31県内の179郡に関しては、何れも安全保障及び国境地帯に於ける麻薬密輸や不法入国対策の為に施行を継続させる必要があるのだという。

 解除を見合わせた179郡の内、115郡が国境を接する郡、26郡が国境を接する県内の郡、38郡が南部国境四県内の郡で、また、県都の施行解除が見合わされた県はノーンカーイ、ナコンパノム及びムクダハーンの3県。

posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タクシン前首相の一存でミャンマーへの借款額を10億増額

 元内閣秘書官長のボウォンサック・ウワンナノー氏は30日、前政権時代にタクシン前首相の一存でミャンマーへの借款額が当初案の30億バーツから40億バーツに増額されていた事を明らかにした。

 これは、国家毀損行為調査特別委員会内に設けられたタクシン政権時代に行われたタイ輸出入銀行によるミャンマーへの40億バーツの借款が絡む不正疑惑を調査する為の小委員会の場で明らかにされたもので、小委員会のサック委員長によると、前政権時代に閣議の協議によらず、事前にタクシン前首相の一存で借款額が増額された上で閣議承認にかけられていた事を裏付ける、不正の解明を進めていく上で極めて有用な証言や関連資料をボウォンサック氏から得ることが出来たという。

posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラチャラート党、単独政党として生き残りをかける

 プラチャラート党党首のサノ・ティヤントーン氏の息子のソラウォン氏は30日、同党を解党しプゥア・ペーンディン党に合流するとの憶測を否定した。

 この否定発言に先立って、29日にプゥア・ペーンディン党の幹部と党合流に向けた協議を行ったと伝えられていたサノ氏夫人のウライワン女史が、党の存続を確認する発言をしていた。

 尚、ソラウォン氏によると、少なくともサゲーオ県、プラヂンブリー県、ノンタブリー県及びパトゥムターニー県を地盤とするティヤントーン一族系の党員の居残りは確認できているものの、その他の党員の動向に関しては不明で、また党として党員の自主裁量による他党への移籍を妨げる方針も無いという。

 一方ソラウォン氏は、ここに来て先にプラチャラート党とマッチマーティパッタイ党の合併話をでっち上げサノ党首の不興を買った、副党首のゴン・タップパランシー氏が民主党に移籍するとの噂が流れ始めている事に関しては、仮に事実であったとしても党の安定を脅かす要因には為り得ないとの考えを示していた。

posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行商ついでに強盗・強姦を繰り返していた男を逮捕

 バンコク隣県のサムットプラガーン県バーンサオトン郡の警察当局は、家屋に押し入り家人の女性を強姦した上で金品等を強奪した容疑でガムペーンペート県出身の35歳の男を逮捕した。

 男はバンコクや隣県内で小型トラックで衣料品の行商を行っている最中に目星をつけた家屋に侵入し屋内にいた女性を強姦した上で金品を強奪するという手口の犯行を繰り返していた容疑で逮捕状が発行されており、逮捕されたバーンサオトン郡内では、9月25日に押し入った家にいた19歳の女性を強姦した上で金品を強奪していた他、今月10日には未明に46歳の女性宅で同様な犯行に及んだ後に、夜半になって隣接する16歳少女の部屋に侵入した際に騒がれ、未遂のまま逃走した際に家人に目撃された事がきっかけで今回の逮捕に結びついた。

 男は警察の取り調べに対して、強姦された女性が警察への通報を躊躇しがちな事につけ込んで、侵入した家の場所を覚えきれない位犯行を繰り返してきたと証言しているという。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンナンサターで銃撃戦、一味側2人を射殺

 30日18:00過ぎ、ヤッラー県バンナンサター郡内で、7-10人と見られる一味が強制家宅捜索中だった郡警察署関係者に向け銃を乱射し、約10分間に渡って銃撃戦を展開した後に逃走する事件が発生し、銃撃戦により一味側2人(報道により3人)が死亡した。30日21:00現在警察側の人的な被害は確認されていない。

 今回行われた強制家宅捜索は、分離主義組織関係者が潜伏しているとの情報に基づき行われたもので、この捜索により銃器類1丁や手投げ弾等が押収されている。

 当局側は、残った一味側が銃器類を所持したまま逃走していると見て緊急配備を敷いて行方を追っている。逃走中の一味の内少なくとも2人は銃撃戦の際に負傷を負っていると見られる。

 一方先立つ、30日16:00前、ナラーティワート県ヂョアイローン郡内で、二手に分かれた人数不明の一味がバイク4台に分乗して路上の警戒作業にあたっていた軍関係者8人の通過に会わせ爆発物を爆破させると共に銃を乱射し、数分間に渡って銃撃戦を展開した後に逃走し、爆破及び銃撃戦により軍関係者1人が死亡し1人が重傷を負った。

posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南部で母娘や宗教教師、教師夫婦等が連続して銃撃

 30日朝、南部国境三県域の視察訪問に向かったアヌポン陸軍司令官を始めとする陸軍五大幹部の到着を迎え撃つように母娘や宗教教師、教師夫婦等が連続して銃撃された。

  30日7:00前、ヤッラー県ラーマン郡内で、娘を学校に送り届けるためにバイクの二人乗りで路上を走行中だった32歳と13歳の仏教系住民母娘が、人気の無い路上を走行中に、バイクに乗った2人組に銃撃され母娘とも重傷を負い、搬送先の病院で死亡した。(尚、同日昼時点のテレビ報道では母親のみが搬送先の病院で死亡し、娘は集中治療室で治療中と報じるものもあった。)

 同郡内では先立つ6:30前に、ゴム農園内で作業中だった42歳の郵便局職員の男性(イスラム教徒)が、人数不明の一味に銃撃され軽傷を負っていた。

 また、同県県都内では30日8:30前、バイクの2人乗りで路上を走行中だった何れも仏教徒である52歳の学校教師と49歳の夫人が、バイクに乗った2人組に銃撃され2人とも重傷を負い、同県グロンピナン郡内では、29日夜半に29歳と21歳のイスラム系住民夫婦が、自宅内に押し入った2人以上と見られる一味に銃撃され死亡した。

 一方、ナラーティワート県ルゥーソ郡内では30日8:30前、郡境を接するヤッラー県ラーマン郡内の私立イスラム教学校(初期報道段階では一般校と報じるものも)へ向かうためにバイクで路上を走行中だった54歳のイスラム教教師が、路上脇に潜んでいた人数不明の一味に銃撃され死亡した。男性はルゥーソ郡周辺を統治していた旧領主の家系。

 その他、ナラーティワート県シーサコン郡内で30日13:30過ぎに、バイクで路上を走行中だった27歳のイスラム系住民男性が何者かに銃撃され重傷を負った。

 また、パッターニー県の県都とシーサコン郡内で30日午前、何れもイスラム系の住民男性が何者かに銃撃され死亡したとの報道があるが、複数の報道では確認できず、また30日21:00現在、被害者の詳細を始めとする事件の詳細も確認する事が出来ない。

posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。