2007年12月06日

不運の駄目押し、プラチャイ党首に法廷侮辱罪で召喚状

 刑事裁判所は4日、3日に株価操作で3年の実刑判決を受け、4日には一端は宣言した党首の辞任宣言を保留したマッチマーティパッタイ党のプラチャイ党首に対して法廷侮辱罪の疑いがあるとして事情聴取の為の召喚状を発行した。

 この召喚状は、実刑判決を受けた後にプラチャイ党首が旧政権勢力の影響下で下された不当な判決であると発言した事が法廷侮辱罪に該当するとの判断に基づきで発行されたもの。

 この発言に絡んでパラン・プラチャーチョン党のノパドン副党首(タクシン前首相の法律顧問)も名誉毀損で提訴する方針を明らかにしている。

 一方、選挙委員会は、プラチャイ党首がマッチマーティパッタイ党の党首の座の明け渡し及び党名変更受け入れの代償として前身であるマッチマー党の前党首から6,000万バーツを要求されたと発言した際に、選挙委員会が金銭要求に関与していると発言した事が名誉毀損に該当するとして、プラチャイ党首を召喚して発言の真意を問いただす方針を明らかにしている。

posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

候補者殺害で女の容疑者(18)が出頭、政治絡み・物盗り目的を否定

 5日午後、プラヂュアップキーリーカン県内で2日発生したプラチャーマティ党から立候補していたスポット・ピスートラシヤン氏がゲストハウス(報道によりバンガロー)内で全裸の状態で死亡しているのが発見された事件に絡んで、18歳の女が警察に出頭し犯行を認める供述を行った。

 出頭してきた女は、本人の供述によるとスポット氏の畑で約2年間働いてきた使用人で、公安警察と地元警察との共同捜査により既に容疑者として浮かび上がっていた。

 女は警察の取り調べに対して、騙されてゲストハウスに連れ込まれ乱暴されそうになった為、かねてからスポット氏から関係があると言いふらされ、周りからスポット氏からHIVを感染させられたとの目で見られるようになり、結婚の約束をしていた恋人からも疑惑の目を向けられていた事に対する復讐心が相まって殺害してしまったと語り犯行を認めると共に政治絡みや物盗り目的での犯行ではないと主張した。

 女によるとは、スポット氏とは単なる主と使用人という関係で、それ以上の関係ではなく、当日は朝にスポット氏に仕事を手伝って欲しいと電話で誘い出された際に無理矢理車に乗せられビーチ付近にあるゲストハウスに連れ込まれた為、乱暴された際に力では勝てないと思い関係を許すそぶりをしてスポット氏がシャワー室に入ったところで、外に駐車してあったスポット氏の車の中にあったハンマーを取り出し、スポット氏がシャワー室から出て自分の服を脱がそうとしたところで目隠しゲームで遊んでからにしようと提案し、スポット氏がタオルを頭から被った状態でベッドに横たわったところでハンマーで殴ると共にナイフで刺し殺害し、殺害後に物盗り目的の犯行に見せかける為にスポット氏が身につけていた貴金属等を持ち出したが、持ち出した物は全てダムに捨てたという。

参考
プラヂュアップで候補者が殺害、投票番号は13番

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワット・プラケーオ前で不審物が回収

 4日19:00過ぎ、タイ国内で最も神聖な寺院の一つとされるワット・プラケーオ前で不審なリュックサックが発見され回収処理が行われた。

 不審物が発見された当時、所轄署の署員が国王の誕生日関連の警備等で出払っていた為、急遽寺院内に常駐している軍関係者に不審物周辺の警戒を要請した上で、警察の処理班の到着を待って回収処理が行われた。

 回収された不審物の中にはリンゴや石と共にタイの国旗と英語でメッセージが書かれた紙(内容は報じられていない)が入っていたことから、良からぬ考えを持つ者が情勢を煽動する目的でワット・プラケーオ前に置いたと見られている。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。