2007年12月15日

プラセーン氏が選挙委前でとっととレッドカードをよこせと大騒ぎ

 タクシン前首相の肖像を使用した戸別訪問が選挙法に違反していると指摘されているプラセーン・モンコンシリー氏は14日、バンコクにある選挙委員会が入居するビル前にタクシン前首相の肖像が貼り付けられた街宣車と共に現れ、道行く人にタクシン前首相関連のVCDを配りながら選挙委員会に対して明日までに自分に対するレッドカード(候補者資格剥奪)発行の是非に関する決定を下すよう要求した。

 同氏によると、選挙区内の有権者が混乱する事を防ぐためにも、今すぐにでもレッドカード発行に関する結論が必要なのだという。

 配られたVCDは、表向きに配布ではなく受け取った者の自発的な判断で「借りた」という事にする為に、受け取った人に「貸し出し台帳」に署名をさせるという念の入れようだった。

参考
タクシンの威光をかる選挙運動は合法・・あのプラセーン氏が主張
posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最高行政裁、PTT民営化白紙撤回訴訟を棄却

 最高行政裁判所は14日、消費者保護団体関係者等が提訴していたエネルギー関連大手のPTT社の民営化の白紙撤回を求める訴訟を棄却する決定を下した。

 但し、国家へ返上されていない状態のままPTT社に引き継がれていたガス・パイプライン関連の事業に関しては国家に返上し財務省傘下で事業を継続するよう指示する決定が下された。

 PTT社は、タクシン政権時代に国会の審議・議決を経ない緊急勅令により民営化されていたもので、今回の決定の背景に民営化白紙撤回による株式市場・経済への影響への配慮があったものと見られている。

 尚、同時期に緊急勅令により民営化されていたタイ電力発電公社に対しては民営化白紙撤回の確定判決が下されている。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さかりがついたロットワイラーが女性に噛みつき重傷を負わせる

 14日、コーンゲーン県県都内で、さかりがついたロットワイラーが歩行中の中年女性に噛みつき重傷を負わせるという事件が発生した。

 隣県のナコン・ラーチャシーマー県在住の女性が親類が入院している病院に見舞いに向かう為に約3歳のロットワイラーの近くを通りかかった際に、いきなりロットワイラーが女性に飛びつくと共に頭部に噛みつき女性を引き倒した上で、体に噛みついた。

 女性に噛みついたロットワイラーはさかりの時期にあった為、女性に縄張りを荒らされたと勘違いし噛みついたものと見られる。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハート・ヤイで大物地元政治家が射殺

 14日朝、ソンクラー県ハート・ヤイ郡クワンラン地区内で、同地区の自治体議会議員の男性(54)が、自宅前で体操中にバイクに乗った2人組に銃撃され死亡するという事件が発生した。

 死亡した男性は、ガムナン・デーンの異名を持つアネーク・ヂャンタカーン氏で、11月25日に行われた選挙で地元自治体の議会議員に当選していた。

 警察側は、政治絡み及び個人的な係争関連の両面から捜査を開始した。

 事件が発生したクランワン地区では、政治利権絡みの抗争が激化しているとされ、今年8月には同地区の元タムボン行政機構評議会議長の男性が何者かに銃撃され死亡するという事件が発生していた。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコクで未明に現金輸送車強奪、内部犯行の可能性も

 14日2:00過ぎ、バンコクのクローンサムワー区ムゥーバーン・パンヤーラームイントラー通り上で、現金輸送車が拳銃を持った4人組に襲われ現金約1,700万バーツが強奪されるという事件が発生した。

 当時現金輸送車内にいた運転手(28)と現金補填作業責任者(29)は警察の取り調べに対して、ATM機への現金補填の為に受け持ち地区内を巡回中に、1人がトイレに行くために車外から出た隙を狙って覆面をした4人組が輸送車の運転手に拳銃を突き付け人気の無いところまで車を運転するよう命じ、そこで鍵を開けさせ車内に積載してあった現金1,700万バーツを強奪し逃走したと証言している。

 しかし警察側は、実行グループ側が現金輸送車の巡回経路を熟知していたと見られることから、内部の者が犯行に関与していた疑いもあると見て、運転手と現金補填作業責任者をそれぞれ切り離して個別に事情聴取を行うと共に、先月末頃に発生した現金輸送車強奪事件との関係についても捜査を行う方針を明らかにした。

 尚、14日朝に配信されたネーションの英文速報は消息筋からの情報として、約5時間に渡る事情聴取により現金輸送車内にいた2人の内の1人が実行グループと共犯関係に会ったことを認める証言を行っていると報じているが、同日11:00迄のタイ語速報では同様な報道は確認できない。

----------------------

 14日昼過ぎまでの報道によると、警察は14日昼までに実行に関与したと見られる7人の容疑者の内の1人の身柄を拘束すると共にバンコクのラートプラーオ区内の草地で200万バーツ強の現金を回収した。

 報道によると、これまでの捜査で現金輸送車内にいた2人を含む6人と現金が入った袋の運搬を500バーツで請け負ったソーンテーオ運転手の1人が容疑者として浮かび上がっており、既に内4人に対しては逮捕状請求の準備に入っているという。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまりにもSeesaaが挙動不審なので・・クソ重いだけでなく

 暫くSeesaaの記事投稿ページから直接投稿させていただきます。

 ソフト上から直接Update Pingを送信できない為Bloglines等のRSS閲覧サイトへの更新の反映が遅れたり、慣れない投稿ページからの直接投稿の為にページの表示がおかしくなったりするかもしれまん。

 尚、RSSリーダーでは普通に更新が確認できるようです。個人的にはunicodeに対応しIEにあまり依存せず、またあまりリソースを消費しないcococがおすすめ < RSSリーダー
posted by Jean T. at 02:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。