2008年01月02日

向こう15日間に渡り黒系の服を着用するよう要請

 政府は2日朝、ガラヤニ王女のご逝去を受け政府関係者や公務員、教師に対して向こう15日間に渡り黒系の服を着用し弔意を示すよう要請すると共に、各関係機関・学校に対して反旗を掲げるよう要請した。
posted by Jean T. at 12:33| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガラヤニ王女がご逝去、享年84歳

 国王の姉君であられるガラヤニ・ワッタナー王女が2日2:54、ガン治療の為に入院中だったシリラート病院で死去された。

 前日夕方に様態が急変し、王妃(報道により国王)及び王子が病院に急行されていた事が確認されていた。

 ガラヤニ王女は前国王(ラーマ8世)及び現国王の姉君で享年84歳だった。

 王室による葬祭の偽は2日午後から行われる予定。

* 同王女のご経歴に関してはネーションのサイトに掲載されたこちらが参考になると思います。
posted by Jean T. at 10:37| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タクシン前首相、政界復帰は100%無いと断言

 タクシン前首相は1日TITVのインタビュー番組の中で、政界復帰の可能性は100%無いと断言すると共に今後は経験者としてアドバイザー的な立場に徹していきたいと語った。

 また、タイへの帰国予定に関しては、4月のソンクラー期間中の帰国を考えているとした上で、帰国後に国内和解の推進の為に全ての層、特にプレーム枢密院評議会議長との間にわだかまっている考えの相違の解消に努めていきたいと語った。

 更に、次期首相に関しては最大議席数を獲得したパラン・プラチャーチョン党のサマック党首が最適任であるとする一方で、チャート・タイ党のバンハーン党首に関しては総選挙での支持が低いことから不適格であるとし、また、サマック党首が独りよがりで、暴言吐きであると指摘されている事に関しては、単なる選挙戦略でしかないとした上で自己改善が可能であるとの考えを示した。
posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラチャイ氏がタクシン前首相との敵対関係を解消すると宣言

 マッチマーティパッタイ党のプラチャイ党首は12月31日、同党のアノンワン幹事長を中心とした党幹部がパラン・プラチャーチョン党を中心とした連立政権への参画を正式に決定した事に対して受け入れる意向を表明した上で、これを機会にタクシン前首相との敵対関係を解消する意向を明らかにした。

 民主主義市民連合の集会で演説を行ったこともあるプラチャイ党首は、タクシン政権時代のマスコミ弾圧に対抗すると共に民主党関係者や反タクシン派言論人に意見を表明する機会を与える為にTPIビル内にコミュニティーラジオ局を開設し、度々当局側による違法まがいの捜査や政府による免許剥奪等の嫌がらせを受けていた事でも知られる。

 プラチャイ党首は発言の中で、政権時代に自分が関係しているビジネスに不利になるような11の経済関連法を制定した民主党に対して恩義を感じていないとした上で、今後は過去の確執を忘れタクシン前首相に対する攻撃を止めるとし、また他の党員に対しても同前首相に対する攻撃を止めるよう要請していくとした。
posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピーピー島で小用に向かった米人男性が酔って崖から転落し死亡

 1日未明、グラビー県の沖合に浮かぶピーピー島で、小用の為に崖の近くにあったトイレに向かっていた64歳のアメリカ人男性が足を滑らし崖から転落し死亡するという事故が発生した。

 死亡した男性は約1ヶ月前から単身で島内のホテルに滞在しており、前日夜半から島内のバーで酒を飲み、翌3:00頃に酔った状態で一端帰り着いたホテルの正面にある、崖側に設置されていたトイレに向かっているところで足を滑らせ崖から転落し死亡した。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殺人未遂犯の逮捕に現れた警官3人が仲間に撃たれ死亡

 31日18:00頃、アユッタヤー県バーンパハン郡内で、私服警察官3人が殺人未遂容疑で逮捕状が発行されていた19歳の男を自宅前で逮捕しようとした際に、男と一緒にいた近所に住む22歳と20歳の男2人が警察官に向け銃を発砲し、二等巡査が現場で死亡し、巡査部長及び巡査部長補の2人が重傷を負い搬送先の病院で死亡するという事件が発生した。尚、初期報道段階では、警察官2人が死亡し、重傷を負った警察官はその後の治療により危険を脱したと報じられていた。

 その後の調べで、銃を発砲した2人の男の内22歳の男は殺人及び強姦容疑で逮捕状が発行されている事が確認されている。

 警察側は、拳銃発砲後逃走した3人の行方を負うと共に、任務遂行中に死亡した3人の警察官に対してそれぞれ5階級の特進を申請する方針を明らかにした。

 一方、拳銃を発砲した22歳の男の父親(57)は、当局側による報復にあう恐れがあるとして息子と連絡が取れ次第自ら警察に出頭するよう申しつける意向を明らかにした。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CWP付近で偽爆弾

 12月31日22:00頃、カウントダウン・イベントが開催されていたバンコクのセントラル・ワールド・プラザ付近のバス停で不審物が発見され、一時ラーマ1世通りを通行止めにすると共に周囲を立ち入り禁止にして回収作業が行われる騒ぎになった。

 現場は、国家警察本部の正面付近にあるバス停で、ワイヤレスの家庭用電話機がバス停のポール付近に置かれていた。

 警察側は、良からぬ考えを持つ者が意図的にワイヤレスの家庭用電話機を置いていった疑いがあると見て、同電話機の入手先を調べると共に電話機に残された指紋の解析を行う方針を明らかにした。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同じアパートに住む16歳少女に暴行しようとしたオージーを逮捕

 チョンブリー県パッタヤー地区の警察本部は1日未明、16歳の少女に対する強姦未遂容疑で35歳のオーストラリア人の男を逮捕した。

 調べによると、男は31日夜半に酒に酔った勢いで同じアパートに住む16歳の少女の部屋に押し入り性的な暴行を振るおうとしたが少女が叫んだため未遂に終わり、少女に他言しないように脅迫した上で少女の部屋を立ち去っていたが、その後少女側が警察に通報したたために今回の逮捕と相成った。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。