2008年01月16日

TPBS クワンスワン氏が役員会議長、テープチャイ氏が局長

 15日開かれた閣議でタイ公共放送局(TPBS、旧TITV)の暫定役員会メンバーに任命された5人は同日初の会合を開き、局名をタイ公共放送局の英文略称であるTPBSとする決定を行うと共にチュラーロンコン大学建築学科特別講師のクワンスワン・アティポーティ氏を暫定役員会議長に、ネーション・グループ編集主幹のテープチャイ・ヨーン氏を局長に任命する人事を決定した。

 クワンスワン氏の実兄は民主主義市民連合の集会の演壇に立った事もある元上院議員で現国家毀損行為調査特別委員会委員のゲーオサーン・アティポーティ氏。また、テープチャイ氏はiTVがネーション・グループ傘下だった時代に同局の報道局長としてニュース番組のコメンテーターを務めた事で知られる。

 また、14日24:00を持って解雇されたTITVの全職員及び一般人を対象とした職員募集を16日から20日まで行う方針も決定された。尚、採用された者は3ヶ月間の試用期間を経た後に正社員として登用される。

 暫定役員会によると、2月1日からの一部の独自製作番組の放映開始を目指すという。

posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パラン党、週末までに連立政権の枠組みを発表

 総選挙で第一党となったパラン・プラチャーチョン党のスラポン幹事長は15日、18日ないしは19日に連立政権の枠組みを発表できる見通しである事を明らかにした。

 また、スラポン幹事長は22日に招集される第一回下院議会の場で任命される下院議長候補として、票買収疑惑の渦中にある、タクシン前首相の忠実な配下としても知られる同党副党首のヨンユット・ティーヤパイラット氏の名前が有力候補の1人としてあがっている事を明らかにした。

posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政府、5人の暫定役員会メンバーの任命を承認

 政府は15日開かれた閣議で、公共放送局(旧TITV)の5人の暫定役員メンバーの任命を承認した。

 5人の暫定役員は、TITV前身のiTV時代に報道局編集主幹を務め同局の看板コメンテーターだった現ネーション・グループ編集主幹のテープチャイ・ヨーン氏やチュラーロンコン大学経済学部教授のヌワンノーイ・タリーラット女史、同建築学科特別講師のクワンサーン・アティポーティ氏等5人で、9人の常任役員メンバーが任命されるまでの期間公共放送局の運営に携わる。

 尚、法律では9人の常任役員メンバーは暫定役員メンバーの任命後180日以内に任命される事になっている。

* 皮肉な事に15日昼に放映されたch3のニュースの中で、タクシンに買収された後に頻発した報道介入・偏向報道の強要に抗議し解雇された当時のiTV労組幹部の1人だったキャスターのウィサーン氏が、嘗ての同僚でもあるTITVの主要メンバーをスタジオに招いてインタビューを行っていました。また、TITVの看板キャスターだったサーイサワン・カヤンインさんもいつの間にかch3でキャスターをやっていたんですね(ギッティーさんとかがch9でキャスターをやっているのは知っていたのですが)。 今回の閉局を受けこれまで昼休みにTITVのニュースを流していた会社が入っているビルのキャンティーンは、今後ch3のニュースを流す方針に変えたようです。

posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤッラーの市場で爆発、負傷者多数

 15日7:00前、ヤッラー県県都内中心部にある市場内で爆発が発生し、初期報道段階で商人や客等27人前後が負傷を追った。内6人が重傷であるとの報道や40人近くが負傷を負ったとする報道もある。

 付近に駐車してあったバイクに仕掛けられていた遠隔起爆式の爆発物が犯行に使用されたと見られる。

posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妻から飲酒を禁じられた事をひがんだ男性が首つり自殺

 15日朝、バンコクのソーイ・ペートガセーム48/16内にある作業員宿舎内で、ヤソートン県出身の36歳の男性が首を吊って死亡しているのが発見された。

 調べによると、前夜に男性の飲酒癖をたしなめ、飲酒を禁じた妻との間で激しい口喧嘩が展開されていたことから、妻から飲酒を禁じられた事をひがんで自ら首を吊って自殺を図ったものと見られる。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

職業訓練校生がバスに乗り込みライバル校生等を刺し3人が重軽傷

 15日朝、バンコクのソーイ・スクムウィット103付近にあるバス停付近で、2人組の若者が停車していたバス(23番路線、非エアコン車両)に乗り込み、車内にいた同年代の男性3人を刺し重軽傷を負わせるという事件が発生した。3人の内2人は重傷だという。

 車掌の証言によると、当初2人組はバスの乗降口から乗り込もうとしたが、車掌が妨害した為バスの窓から車内に押し入り、車内にいた3人を刺し逃走していったという。

 押し入った2人組が職業訓練校の制服を着用していた事から、対立する職業訓練校の学生同士の抗争と見られるが、負傷を負った3人の内1人はライバル校生と誤認されて刺されたと見られる。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。