2008年01月31日

サマック首相、元バンコク副知事を秘書官長に任命

 サマック首相は30日、側近中の側近として知られ、また同首相がバンコク特別自治体知事だった時代に副知事を務めマスコミのプレゼンスが多かった事でも知られるサハット・バンティタグン氏を首相秘書官長に任命した模様。

 先だってパラン・プラチャーチョン党のグテープ幹事長が、首相秘書官長と政府報道官の2ポストに関してはサマック首相の一存で決められる予定になっている事を明らかにしていた。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党、報道の自由保護臨時委員会の設置を提案

 民主党所属下院議員のアピチャート・サックセート氏(ナコン・シー・タンマラート県選出)とブンヨート・スックティンタイ氏(バンコク選出)は30日共同で記者会見を開き、報道の自由の保護に関する問題及びマスコミの倫理強化に関して検討する為の臨時専門委員会の設立を下院議会で提案する方針を明らかにした。

 両名は記者会見の中で、報道の自由を保護する為の専門委員会が存在していない状況下では、これまで見られてきた様な個人的な感情でマスコミ側の取材に憤り、マスコミの報道に介入すると共に政府系のメディアを利用して偏った情報を流布するような不適切な状況が起こりえると指摘した上で、間もなく本放送を開始する公共放送局"TPBS"が正しく使命を果たすことが妨害される事を防ぐ上でも臨時専門委員会を設置し報道の自由を保障すると共に報道側の倫理を高める事が必要であると指摘した。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党、南部国境域対策本部設置本部設立法案を議会に提出

 民主党のニポン副幹事長は30日、南部国境域対策本部設置法案を下院議会に提出する方針である事を明らかにした。

 同副幹事長によると、法案はより効率的な南部対策を期すために各関係機関を統轄・監視する対策本部の設置を目指すもので、選挙期間中に同党が公約の一つとして掲げたもの。

 対策本部は3ヶ月単位で閣議への成果報告が義務づけられる首相直轄の機関で、設置と同時にスラユット政権時代に設立された南部国境県対策センターが廃止される事になるという。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソンティ副首相、タクシン前首相と電話会談を行ったことを認める

 クーデターを首謀した元国家安全保障評議会議長のソンティ副首相は30日朝、善良な仲介人を介して直接タクシン前首相と電話で会話を行っていた事を明らかにした。

 これは中東訪問を終え帰国した際に開かれた記者会見の席上で明らかにされたもので、ソンティ副首相によると、電話はポヂャマーン夫人が帰国する前の1月始めに行われ、会話の中では同じ士官学校の同窓生同士という立場で国家正常化の重要性に関して意見の交換が行われたが、政治や前首相が持たれている嫌疑、何らかの政治的条件や利権の提示等の人前で話すことが出来ないような協議は一切なされていなかったという。

 また、ソンティ副首相は会見の中で、自らが首謀したクーデターは当初の目標を達成しており失敗ではなかったとし、またクーデターにより国家の威信が傷つけられた可能性に関しては 国民及び今後の政府が判断することであると語りコメントを避けた。

 一方、間もなく正式に発足する新政府に関しては、国民及び野党が一丸となって新政府を支え国内問題の解決を前進させる事が重要であるとし、更に、新政府が不正・汚職問題を解決できなかった場合に再度軍がクーデターに動く可能性に関しては、国民の支持を得られない限りクーデターの実行は難しいとの考えを示した。

 またソンティ議長は、これまで透明、潔白、公正を旨に国家の為に職務を遂行してきた自負があると語り、(タクシン前首相に後押しされた)新政府による報復はあり得ないとの考えを示すと共に、今後に関しては、政治から距離をおき暫く国内で平穏に暮らして行きたいと語ると共に国外亡命や国外移住の噂を否定した。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南部情勢 (27-30日)

・27日昼過ぎ、パッターニー県パナーレ郡内で、バイクで路上を走行中だったイスラム系住民男性が何者かに銃撃され死亡。

・27日夕方、パッターニー県ヤッラン郡内で、バイクの2人乗りで路上を走行中だったイスラム系住民女性2人組がバイクに乗った2人組に銃撃され1人が死亡し1人が重傷。

・27日22:00過ぎ、ヤッラー県県都内リドン地区で、人数不明の一味が路上の警戒作業にあたっていた軍関係車両の通過に合わせ爆発物を爆発させると共に銃を乱射し、約10分間に渡って銃撃戦を展開した後に逃走。この爆破・銃撃により軍関係者1人が負傷。

・28日15:00過ぎ、ナラーティワート県ルゥーソ郡内で、教師の警護作業にあたっていた軍関係車両の通過に会わせ爆発物が爆発したが、軍側に人的・物的な被害は無し。

・28日深夜、ヤッラー県バンナンサター郡内で、RKKの幹部クラスが潜伏しているとの情報に基づき集中摘発作業中だった当局関係者と人数不明の一味との間で約20分間に渡る銃撃戦が発生し、銃撃戦により40歳の巡査部長補と一味側の男1人が死亡。死亡した男は、郡長私邸銃撃や殺害等で逮捕状が発行されており、また弟はRKKの主要幹部として身柄を追われていた。

・29日未明、ヤッラー県グロンピナン郡内で、バイクで路上を走行中だった33歳のイスラム系住民男性が、モスク付近に潜んでいた何者かに銃撃され死亡。

・29日午前、ナラーティワート県ルゥーソ郡内で、教師の警護作業を終え本隊に戻る途上にあった軍関係車両の通過に会わせ爆発物が爆発したが、軍側に人的な被害は無し。

・29日14:00過ぎ、ナラーティワート県ヂョアイローン郡内で、バイクで路上を走行中だったイスラム系住民男性がバイクに乗った2人組に銃撃され負傷。2人組は男性が応戦した際に発砲した銃弾が命中し負傷を負い、バイクを乗り捨て逃走。

・29日17:00過ぎ、ナラーティワート県ルゥーソ郡内で、バイクで路上を走行中だった47歳の副村長(イスラム教徒)が、バイク2台に分乗した4人組に銃撃され死亡。

・29日20:00前、ヤッラー県ヤッハー郡内で、43歳のイスラム系住民男性が自宅に押し入った人数不明の一味に銃撃され死亡。

・30日7:00前、ヤッラー県ヤッハー郡内で、バイクで路上を走行中だった32歳(報道により34)のイスラム系住民男性が何者かに銃撃され死亡。男性は治安担当の副村長だった。

・30日7:30前、パッターニー県ヤッラン郡内で、バイクで路上を走行中だった52歳(報道により55歳)のイスラム系住民男性が、バイク2台に分乗した4人組に銃撃され死亡。

・30日17:00過ぎ、ヤッラー県バンナンサター郡内で、村道内を歩行中にバイクに乗った、何れもレンジャー部隊の制服状の服を着た2人組の男に銃撃され負傷を負った40歳のイスラム系住民男性が、所持していた拳銃で応戦しバイクから転落した男1人を、男がバイクから転落した際に落としたナイフで頭部を切りつけ死亡させる。事件が発生した地域の住民は兼ねてから当局に非協力的で、男性の応戦を交わし逃走中だった男も住民側が身柄を取り押さえていたものの、その後解放していた事が明らかになっている。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クーラーボックスの中に大学生の遺体

 30日朝、バンコクのフワイクワン区のペッブリー・タット・マイ通り沿いにある製氷工場内に置かれた氷を保存する為のプラスチック製のクーラーボックスの中から、ラームカムヘーン大学1年の20歳の男性の遺体が発見された。

 客先に氷を配達する為の準備の為にクーラーボックスを開けた33歳の女性従業員が発見した。

 警察側は、遺体で発見された友人の男性が、当日夜半に男性を含む3人でペッブリー通り沿いにある飲食店で飲み直していた際に、近くの席で飲食中だった男2人、女1人及びニューハーフ1人の4人組のグループと知り合いになり、一緒に酒を飲んだり会話を交わしている際にニューハーフと男性との間で何らかのトラブルが発生したのがきっかけでグループ内の男2人に暴行を振るわれ、その後それぞれ違う方向に逃げたと証言していることや、検死により男性が窒息により死亡している事が判明していることから、警察側は男性が2人組から逃れる為に保冷用の化学物質が入っているクーラーボックスの中に身を潜めていた際に酸欠状態になり死亡したのでは無いかとの見方を示した。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察大尉、浮気を巡った口論から一家無理心中を図る

 30日未明、バンコクのラクシー区内で、警察大尉(40)が36歳と4歳の妻子を拳銃で射殺した上で、自らの頭部を撃ち抜き自殺するという事件が発生した。

 調べによると、警察大尉側にもう一人の妻がいることを巡った口論が度々夫婦間で発生しており、前日23:00頃にも夫婦が帰宅後に激しい口論が展開されていたことから、究極的な手段で家庭内のいざこざを解決する為に警察大尉が妻子を拳銃で射殺した上で自らの命を絶ったと見られる。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。