2008年03月09日

民主党、2007年憲法問題点検討委員会の設置を支持

 民主党のアピシット党首は7日、パラン・プラチャーチョン党所属の下院議員が提案している、2007年憲法の運用上の問題点を洗い直すための臨時専門委員会の設置案を支持する考えを示した。

 同党首によると、専門委員会の設置提案は、上院議員の選出及び上院議員の職務関連の条項を始めとする2007年憲法上の問題点を洗い直すべきとする党側の主張とも合致しており、今後は元党首のバンヤット・バンタッターン氏を首班とする専門委員会を党内に設置し問題点の洗い直しを進めていく方針だという。

 また、同党首は、仮に専門委員会を下院議会内に設置する場合は、幅広い意見を吸収する為に、与党及び野党の代表だけでなく、外部の者を委員会に参加させる事が重要であると指摘した。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀行の顧客データを盗み、3,000万バーツの損害を与えた夫婦を逮捕

 警察中央捜査局は7日、外国人ハッカー組織と共謀して銀行の顧客関連データを盗み出し、約3,000万バーツの損害を銀行・顧客に与えた容疑で、30歳と20歳のバーテンダー夫婦をバンコク内で逮捕した事を明らかにした。

 調べによると、2人は、タイ国内の複数の銀行のオンライン・バンキングサービスに侵入し、顧客のユーザーIDやパスワードを盗み出し、顧客になりすまして顧客情報を盗み出すと共に登録されている顧客名を変更し、預金を別の口座に振り替え、更にその振り替えた預金をロシアやオランダ等にあるチェコ人のハッカー組織の元締めの口座に振り込んでいたとされる。

 逮捕された2人は取り調べに対して、別のタイ人から依頼され、送金終了後に10,000バーツの報酬が支払われるとの約束で、3,000バーツを受け取り送金用の口座を開設したが、容疑が持たれているような行為には一切関与していないと主張し、容疑を否認しているが、警察側は、引きつづき2人に対して事情聴取を行い容疑を固めると共に、既に逮捕状が発行されている5人を含む10人前後のハッカー組織関係者がタイ国内にいるとみて捜査範囲を広げ組織関係者の逮捕に繋げていきたいとした。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻薬製造・密売容疑でシンガポール人の男を逮捕

 首都圏警察本部第5分署は7日、麻薬類を販売目的で所持していた容疑で43歳のシンガポール人の男をバンコクのラーマ4世通り沿いにあるアパートの室内で逮捕し、ヤーアイス26グラム、ヤー・イー454錠等、総額697,300バーツ相当の麻薬類や麻薬の製造に使用される薬品類等を押収した事を明らかにした。

 警察によると、男は、アパートの室内で麻薬を製造し、主にスクムウイット通りやパッポン通り、タニヤやシーロム周辺、カーオサーン通り、ラチャダーピセーク通り等の娯楽施設が密集している地域でタイ人及び外国人を相手に麻薬を密売していたと見られ、男側も容疑事実を認める証言を行っているという。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。