2008年03月23日

南部国境三県域に投資する民間企業を軍が支援

 21日、南部問題対策会議を招集したサマック首相は、席上で南部問題対策の一環として、軍側が南部国境三県域内に投資する民間企業を支援する考えに原則合意し、軍と民間との間で今後の方策について詰めの協議が行われる事になった。

 この方針は、南部国境三県域開発のモデルケースとして、文化的にも共通点が多いサトゥーン県及びソンクラー県に於ける開発を推進させる計画の一環として取り組むもので、南部国境三県域へ投資する民間企業への安全面での支援だけでなく、軍の資本参加による域内に於ける軍・民共同での事業展開をも視野に入れているという。

 一方、サマック首相は、一部の分離主義組織側からの直接対話の呼びかけに応じる方針が無いことを再確認した。

 首相によると、南部問題を国際的な問題にまで引き上げたいとの思惑が、直接対話呼びかけの背景にあり、その様な濁った思惑を持った組織側の要求を受け入れる方針は政府側には無いという。
posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飲食店内でオーストラリア人の男がアメリカ人男性を射殺、チェンマイで

 22日未明、チェンマイ県県都内にある飲食店内で、60歳のオーストラリア人の男が46歳のアメリカ人の男性を射殺するという事件が発生した。

 事件後警察に出頭した男は取り調べに対して、事件が発生した飲食店内で、自分が飲食中だった席の正面の席に座っていた男性に誘われ、男性の席で一緒に飲食をしていた際に、自分が所持していた拳銃を男性に見せたところ、男性が罵声を浴びせ始めた為、男性に向け銃を発砲し死亡させてしまったと証言しているという。

 チェンマイに長年住み、北部訛りのタイ語を話すことが出来る男は、警察の麻薬・国際犯罪関連の情報提供要員だという。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。