2008年03月31日

首相、公共の電波を使用して汚職の証拠を出せと新聞3紙にすごむ

 サマック首相は30日放送された定例政見放送の中で、タイ・ポストやネーオ・ナーと言ったタイ国内新聞3紙に対して、政府関係者が立場を悪用して私益を貪っている事を裏付ける証拠を3日以内に耳を揃えて首相宛に提示するよう要求した。

 この発言は、タイ・ポストやネーオ・ナーと言ったタイ国内新聞3紙が、政権誕生後2ヶ月も経たない内に、既に首相のアシスタントクラスの人物や閣僚、政府関係者が、実業家等から口利き料としてキックバックを要求する等の立場を悪用した私益追及行為に走っていると報じた事を受けたもので、この件に関してサマック首相は、初耳であるとした上で、新聞3社に対して、3日以内に報道を裏付ける証拠を揃え直接首相宛に提出するよう要求した。仮に証拠が提出されなかった場合でも、当該報道に対して法的な措置を講じる考えはないという。

 更に、サマック首相のマスコミ批判発言は続き、再クーデター発言の際に 軍は一切関係していないと発言したにも拘わらず、また、野党側が再クーデターを計画している首謀者を明確にしろと言っているように、誰が再クーデターを計画しているかについて一切喋っていないにも拘わらず、マスコミ側が、発言を歪曲し、憶測だけで計画の背後関係について好き勝手な報道を展開し、自分を陥れようとしていると指摘した上で、今後は、マスコミの取材に対しては全て「知らない」とのみ答える事にすると語った。

 実際、放送終了後に行われた民主主義市民連合関連の質問に対して、首相は、「知らない」、「言うことはない」、「判らない」とのみ答えていた。

 また、放送前には、4月2日にスタートする麻薬撲滅戦争に絡んで、当局側の公正な取締遂行を首相に直訴する為に地方から上京してきた女性に対して、マスコミがいる前でその様な要求をする事は、マスコミ側に麻薬撲滅戦争と大量殺戮や当局側の不公正な対応とを結びつけ、同戦争の悪イメージを世間に喧伝させる機会を与える事に繋がると怒り口調で語り、女性を当惑させる場面も見られたという。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党、早くも次期総選挙で過半数議席獲得宣言

 民主党は29日開かれた党総会の席上で、国内全ての選挙区内に民主党を根付かせる、全ての階層を包括した政治連合体としての党勢拡大を期す、あらゆる媒体を使用した基本公約である国民の為のアジェンダの国民への浸透を図る等の、15の次期政権奪取に向けた向こう4年間の行動基本戦略を採択すると共に、次期総選挙で280議席以上の議席の獲得を目指す方針が確認された。

 また、総会では、現在49人いる党執行幹部を19人に減らす方針が確認された。選挙委員会の承認後、60日以内に新党執行部メンバーの選出を行う方針だという。

 今回の総会には、党首以下党執行幹部や所属下院議員、各地方支部の代表等500人強が出席した。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。