2008年04月09日

汚職取締委、保健相の罷免を勧告

 国家汚職防止取締委員会は8日、資産報告の際に、夫人が法定限度(5%)を超えて所有していた民間企業の株式の報告を怠っていたチャイヤー公共保険大臣の罷免を首相に対して勧告する方針を決定した。

 憲法269条では、首相、閣僚及びその配偶者や法定年齢に満たない子供が、法定限度を超える民間企業等の株式を所有している場合は、首相及び閣僚に就任した時点から30日以内に国家汚職防止取締委員会委員長に対して、その旨を報告した上で、当該人と利害関係が無い法律で定められた資産を管理する法人に、法定限度を超える株式を移転するよう義務づけているが、同委員会側は、チャイヤー大臣側が、夫人が所有する法定限度を超えた株式の期限内の報告を怠った事が憲法の条項に違反すると判断し、今回の決定を下した。

 この件に関して、チャイヤー大臣側は、憲法269条の規定が、夫人が所有する株式に対しても適用されるという事を知らなかったと主張していた。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嫉妬男が同じ学校に通う美人の誉れ高い女子学生を射殺した上で自殺

 8日16:00過ぎ、首都圏警察本部プラカノーン署の正面で、職業実習の為に同署内で事務業務に就いていた職業訓練課程校に通う19歳の女子学生が、待ちかまえていた同じ学校に通う18歳の男に銃撃され死亡し、男も自らのこめかみを拳銃で撃ち抜き死亡するという事件が発生した。

 また、死亡した女子学生と一緒にいた、同じくプラカノーン署内で職業実習に就いていた18歳の女子学生が、銃弾一発を受け負傷負い病院に搬送された。

 警察側は、死亡した女子学生が、学校の対外PR用のキャラクターだった他、モーターショーでコンパニオンの仕事をするなど、美人で知られていたこと、また、実習を終え実習仲間の女子学生数人と一緒にプラカノーン署から出てきた女子学生と、車で迎えに現れていた男との間で口論が展開されているのが目撃されていることから、女子学生の派手な交友関係に嫉妬した、ないしは、女子学生側から別れ話を持ち出された事がきっかけで男が女子学生を殺害した上で自らも自殺を図ったと見て捜査を開始した。

 2人は恋人同士だったが、女子学生側が警察署内で職務実習について以降2人の間で喧嘩が絶えなかったという。

報道映像
http://www.nationchannel.com/xnews/index.php?news_id=13089
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダッカ向け航空機がドーンムァンに緊急着陸、タイ当局はハイジャック絡みを否定

 8日9:30頃、マレーシアのクアラルンプールからバングラデッシュのダッカに向け飛行中だった格安航空会社FLYGLOBESPAN.COMの便がドーンムァン空港に緊急着陸した。

 尚、初期報道段階ではビーマン・バングラデッシュ航空BG042便が、緊急着陸を要請したと報じられていた。

 タイの警察筋によると、同便が離陸した直後に、マレーシアから強制送還処分を受けた23歳の乗客の男が、突然隣席の乗客に刃物を突き付けた上で、騒ぎ出したため、他の乗客の安全確保の為に同便の機長が緊急着陸を要請したとのことだが、ハイジャックの可能性に関しては同筋は否定している。

 また、同筋によると、刃物を突き付けた男は既にタイ当局により身柄を確保されているという。

 尚、初期報道段階では、同便が離陸した直後に、他の乗客や乗務員に刃物を突き付け同便の乗っ取りを図った、乗客として登場していたマレーシア人(報道により2人の乗客とするものや40歳のインド人乗客とするものも)と、乗務員との間で格闘が発生した事を受け、機長側が緊急着陸を要請したと報じられていた。

 当初、同便側は、スワンナプーム国際空港への緊急着陸を要請したが、管制側は、安全確保及び情勢掌握上の理由からドーンムァン空港への緊急着陸を指示した模様。

* 以上、8日12:00迄に確認できた報道に基づいていますが、その後の報道によると、緊急着陸をしたのは、バングラデッシュの格安航空会社のGMG042便(ボーイング737)で、機内で4インチ弱のナイフを取り出して乗客を脅迫した容疑で身柄を取り押さえられた23歳のバングラデッシュ人の男は、タイ国内で訴追されることなく、バングラデッシュに身柄を移送される予定になっているようです。尚、乗員乗客には負傷者は無く、また、8日午後早くに最終目的地に向け飛び立っているようです。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。