2008年05月02日

民主党は第二副議長のアピワン大佐を下院議長候補に指名

 民主党のテープタイ幹事長補佐は1日、前日下院議長を辞職する意向を明らかにしたヨンユット・ティーヤパイラット氏の後任として、中立的な議事進行を心掛けてきた現下院第二副議長のアピワン・ウィリヤチャイ大佐(パラン・プラチャーチョン党)を指名する方針を明らかにした。

 この方針は、パラン・プラチャーチョン党側がタクシンの第二の忠実の配下として知られ、タイを代表する灰色政治家の一人でもあるネーウィン・チットチョープ氏系のソムサック第一副議長を後任に指名する方針から、一気に現与党国会対策委員会委員長で、ネーウィン氏の実父でもあるチャイ・チットチョープ氏を後任に据える方向で動いていると伝えられている事に対抗すると共に、来る憲法改正案審議に於ける公正な議事進行を担保する為に与党側にプレッシャーをかける狙いがあるものと見られる。

 一方、民主党のアピシット党首は、ヨンユット氏が議長を辞任した背景に、憲法改正案を強行に採決させたいパラン・プラチャーチョン党側の思惑があると指摘した上で、後任の議長は、己が属する勢力が過去に犯した過ちがクーデターに繋がった事をよく理解した上で、対応次第では国内対立の再激化に繋がり得る憲法改正案審議に於いては、常に中立を旨にした職務遂行を心掛ける事が重要であると指摘した。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

走行中の列車に向けた投石で乗客男性が頭部に負傷、アユッタヤーで

 1日2:00頃、アユッタヤー県内を走行中だった列車に向け何者かが石を投げ、41歳の乗客男性が負傷を負った。

 投石があった列車は、バンコクからウドンターニーに向け走行中だった第143号列車で、負傷を負った男性を病院に搬送する為、同県バーンパイン郡内で一時列車を停車させる事態になったが、後続の列車の運行に影響は無かった。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実娘を監禁し子供7人を孕ませた鬼畜オーストリー親父がタイに来ていた

 実の娘を監禁し、子供7人を孕ませたオーストリア人の男(73)が、娘を監禁していた最中に、夫人を国においたまま、少なくとも2回タイを訪問していた事が明らかになった。

 これは、友人の証言で明らかになったもので、男は、ビーチでマッサージサービスを提供している女性から長時間に渡ってマッサージを受ける事を好んでいた他、パッタヤーでタイ人のスリムなガールフレンド用にセクシーな下着等を購入していた際には、この事を妻には絶対に言わないで欲しいと友人に釘を刺すという事もあったという。

* 当初掲載した記事では、オーストラリアと間違って記載していました。ご指摘頂きありがとうございました。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。