2008年05月13日

サマック首相、15日から17日の日程で中国を公式訪問

 サマック首相が15日から17日の日程で中国を公式訪問する事が明らかになった。

 今回の訪問では、両国間の友好協力関係の確認と共に投資や観光客の呼び込みを図る方針だという。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

283票でチャイ(80)を後任の下院議長に選出

 下院議会は12日、ヨンユット前下院議長の辞任に伴う後任の下院議長を選出する為の特別下院議会で、283票を獲得したパラン・プラチャーチョン党が指名したチャイ・チットチョープ氏(80)を下院議長に選出した。

 これにより、下院議会の議長及び第一副議長の両ポストをチットチョープ家関係者が占める事になる。

 下院議長選出投票は、総下院議員480人の内454人の議員の出席のもとで秘密投票方式で行われ、民主党が指名したバンヤット・バンタッターン氏は158票を獲得した一方で、12人の下院議員が投票を棄権した。
 
 また、先に投票を棄権する方針を決定していたチャート・タイ党のバンハーン党首は会議を欠席したが、同党所属下院議員の一部の票はチャイ氏支持に投じられたものと見られる。

 現在、連立政権は下院議会内に316議席を確保しており、各党別の議席内訳はパラン・プラチャーチョン党が232議席、チャート・タイ党が34議席、プゥア・ペーンディン党が24議席、マッチマーティパッタイ党が11議席、ルゥアム・ヂャイ・タイ・チャート・パッタナー党が9議席、プラチャラート党が5議席となっている。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコクの高層ビルで中国で発生した地震の揺れを数分間に渡り感知

 タイ時間12日13:28に発生した、中国四川省を震源とするマグニチュード7.8の地震により、バンコクにある一部高層ビルで数分間に渡って揺れを感じ、ビル内にいた従業員等が大急ぎで階段を利用して地上へ避難する事態になった。

 この揺れによる被害は確認されていない。

 報道によると、この地震による揺れはベトナムのハノイや香港等でも感じる事が出来たという。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。