2008年05月16日

チャワリット元首相、憲法改正よりも国民問題に重きを置くべき

 チャワリット元首相は15日行われた76歳の誕生日を記念した特別講演の中で、憲法の改正問題は重要な問題の一つであるとしたが、政府側は、改正問題に重きを置かず、まず、国民の生活関連や経済問題等の問題対策に注力する事が、国内情勢の激化を防ぐ上でも重要であるとの考えを示すと共に、マスコミに対しては、憲法改正問題に多くの関心を払わず、政府が既に取り組んでいる貧困対策や麻薬対策に多くの関心を払うべきであると指摘した。

 また、政治的な対立問題に関しては、見解の相違による政治的な対立は普通に起こりえる事で、あまり多くの関心を払わず、議会システムに解決を委ねる事が重要であると指摘した。

 一方、王室が政治的なゲームに利用されていると懸念されている事に関しては、長年に渡り国家と王室が共に存在してきた不可分な関係にあるという事を知らない一部の新世代の者の中にタイの体制を共和制に変えたいと考えている者がいるとの考えを示したが、何れにしても立憲君主制そのものを変えることは不可能であるとの考えを示した。

 しかし、クーデター再発の可能性に関しては、実権の掌握という意味でのクーデターは起こりえないとした上で、むしろタイには国家そのものを改善する改革が必要であるとの考えを示した。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発狂したレンジャー部隊員が仲間に向け銃を乱射し2人が死傷、ヤッラーで

 14日11:00前、ヤッラー県県都内で、任務遂行中だった20歳の自警レンジャー部隊員が、突然狂いだしたかの様に仲間の隊員に向け銃を乱射し、28歳の自警レンジャー部隊員が死亡し、レンジャー部隊に所属する47歳の少佐が負傷を負った。

 調べによると、路上の警戒作業にあたっていた第4712レンジャー部隊に所属する隊員が、路上脇にある休憩用サーラー内で休憩中に、20歳の自警レンジャー部隊員が、突然キレると共に仲間の28歳の自警レンジャー部隊員に向け銃を乱射し殺害し、更に止めに入った少佐に向け銃を発砲し負傷を負わせた。

 また、同県県都内では15日朝、バイクの2人乗りで路上を走行中だった28歳と25歳の男女が、バイクに乗った2人組の銃撃を受け、後部座席に乗っていた男性が負傷を負った。

 ナラーティワート県ヂョアイローン郡内では、14日午前、アイスクリームの行商中だった36歳のイスラム系住民男性が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡した。男性は、軍の情報要員だった。

 また、同県県都内では、14日17:00前、11歳の甥を乗せバイクで路上を走行中だった、一連の不穏な動きに関与した容疑で逮捕状が発行されていた26歳の男の容疑者が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡した。男の容疑者は、15日に郡長宛に出頭を予定していたことから、分離主義組織関係者による口封じの為の殺害と見られる。
posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鼻の下を伸ばしたファラン、ネットで知り合った2人組の女に現金等を強奪

 15日朝、チョンブリー県のパッタヤー地区に近いサタヒープ郡内で、56歳のイギリス人男性が、コンドミニアム内の部屋に連れ込んだ、ネットで知り合ったタイ人の女及びその友人の2人組に、現金や携帯電話、ノートパソコン等、合計約10万バーツ相当を強奪されるという事件が発生した。

 男性によると、前夜にネットで知り合ったばかりのヂェーと名乗る女が、友人の女を連れ部屋に現れ、馴れ馴れしく接してきた2人組にすっかり機を許してしまい、友人の女が料理を作っている間に、寝室内でヂェーと男女の関係を持ったが、事が済んだ後でヂェーが料理を作っていた友人を見送らなければいけないと言って寝室を出て行った為、不審に思い居間に戻ってみたら、部屋を荒らされ現金等が盗まれていた事に気付いたという。

 警察側は、コンドミニアムに設置された監視カメラに記録された映像を手がかりに2人組の行方を追っているとした。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

盗難消防車で暴走した変な男がリンチを受けた後に警察に突き出される

 15日1:00前、チョブリー県パッタヤー地区内で、盗んだ地区行政当局所属の消防自動車で暴走し、路上脇に駐車してあった車両や立木に衝突を繰り返した上で、車外に出て逃走していた36歳の男が、住民らに取り押さえられ殴る蹴る等のリンチを受けた上で、警察に突き出された。

 消防当局関係者によると、署の前で同僚とペタンクに興じていた際に、徒歩で現れた男が、修理待ちの為に駐車場に駐車してあった消防車に乗り込み、急発進し逃走していったという。

 男は警察の取り調べに対して、新聞の一面やテレビで大きく報じられる事により有名になれると思って、逮捕される事を覚悟の上で犯行に及んだと証言しているという。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。