2008年05月25日

パッターニーで体操中だった警官が撃たれ死亡、ヤッラーでは連続して銃撃戦

 24日7:00過ぎ、パッターニー県ヤッリン郡内で、自宅前で体操中だった県警察本部に所属する巡査部長(54)が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡した。

 同県コークポー郡内では、23日7:00前、人数不明の一味が幹線上に鋲を撒き、軍関係者をおびき寄せた上で付近に仕掛けた爆発物を爆発させ、軍関係者1人が重傷を負った。

 一方、ヤッラー県バンナンサター郡では、23日5:00過ぎ、集中摘発作業中だった軍・警察の合同チームと3-4人と見られる一味との間で約10分間に渡る銃撃戦が発生し、この銃撃戦により一味側1人が死亡し、当局側3人が負傷を負った。

 また、同県グロンピナン郡では、23日朝、路上脇に潜んでいた人数不明の一味が、出勤する教師の警護作業を終え駐留地に戻る途上にあった軍関係車両に向け銃を乱射し、約5分間に渡り銃撃戦を展開した後に逃走し、この銃撃戦により軍関係者1人が負傷を負った。
posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

14歳少年に猥褻行為を働いた独人爺を逮捕、いつものパッタヤーで

 警察は23日夜半、チョンブリー県内のパッタヤー地区に属するバーンラムゥン郡内で、66歳のドイツ人の男を14歳の少年に対する性的暴行の容疑で逮捕し、使用済み及び未使用の避妊具やバイアグラ錠133錠、ステロイドチューブ8本、潤滑剤等を押収した。

 今回の逮捕は、男が性的暴行目的で度々未成年の少年を部屋に連れ込んでいるとの内偵結果に基づいて行われた家宅捜索により実現したもので、警察が室内に踏み込んだときには、ベッド上に14歳の少年が裸の状態で寝かされていたという。

 保護された少年は警察に対して、ショッピングセンター近くの路上で男から500バーツで男と一緒に寝る話を持ちかけられたと証言しているという。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。