2008年06月07日

偽麻薬を流通させれば中毒者を減らすことが出来る、保健相が妙案

 チャイヤー公共保健大臣は6日、公共保健大臣管轄下の機関で偽物の麻薬を製造し、麻薬密売人に対抗して"偽麻薬"を流通させる事により、麻薬中毒者の増加を減らす事ができないか検討している事を明らかにした。

 これは、同省が行った調査で、毎年2万人前後が、新たに麻薬に手を染め麻薬中毒者になっているとの調査結果が出ている中で、景気や社会情勢等からくるストレスを紛らわすために、新たに麻薬に手を染める者が増加する事が懸念されている事を受けたもの。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連合の一部が汚職取締委前の路上を封鎖し座り込みを開始

 小規模街頭活動の一環として6日昼過ぎ、国家汚職防止取締委員会本部前に到着した民主主義市民連合のチャイヤワット・シンスワウォン氏を中心とした関係者が、応対した、嘗て連合の演台で演説した事もある同委員会のグラナローン・ヂャンティック氏にタクシン元首相が絡む不正・汚職案件に関する調査の進展及び早急な訴追を要求する書面を渡し終えた後に、進捗状況を見守るとの名目で同委員会前のナコンパトム通りの路上を封鎖し座り込み活動に入り、同日15:00前現在活動が継続されている。

 連合側によると、現在座り込み集会活動が展開されているマカワーン・ランサン橋から移動式の演台を運び込み、別途同地で座り込み活動を継続させる方針だという。

 チャイヤワット氏は、元パランタム党の党首として知られ、また、先の総選挙ではブリラム県内の選挙区から民主党公認候補として出馬し、その後、パラン・プラチャーチョン党の傀儡性を問う訴訟を起こしていたことで知られる。

* ASTVの放送等で確認した限りでは、チャイワットでは無くチャイヤワットが正しいようです。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パラン党、憲法改正審議案の再提出を禁止

 連立政権第一党のパラン・プラチャーチョン党は6日朝開かれた党幹部会議(議長:サマック首相)で、憲法改正の是非を問う国民投票が終了するまでの期間、事実上廃案になった憲法改正審議案の再上程を禁止する方針を決定し、党所属下院議員に通達した。

 同党内では、ネーウィン・チットチョープ氏系の東北部の下院議員を中心に憲法改正審議案を最上呈する動きが見られていた。

 また、党幹部会議の席上で、党員の引き締めを図るために綱紀委員会を党内に設置することが決定された。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米人女性教師がコンドから墜死

 6日5:30頃、バンコクのバーンナー区内にあるザ・パークランド・コンドミニアムから、タイ・中華国際学校で語学を教える32歳のアメリカ人女性が転落し死亡した。

 女性は、同コンドミニアムの別棟の住民で、女性が転落した棟の屋上に女性が彷徨いていた事を覗わせる足跡やサンダルの片側が発見されていることから、屋上から転落し死亡したものと見られる。また、女性の部屋からは空になったワインの瓶や飲みかけのタイ製ウィスキーの瓶、12日から仕事を休む旨が記された休暇届、英語で綴られた日記帳等が発見されている。

 女性と同じ学校で語学を教えるカナダ人の女性によると、女性は約2年前頃からタイに住み始め、来週に本国に帰国する予定になっていたという。

 警察は、女性が、務めていた学校の待遇に対する不満からくるストレスから自殺を図ったと見て捜査を開始した。警察によると、女性が務めていた学校の待遇に対して不満を持っていたのは女性だけでなく、他の職員の多くも同様な不満を抱いており、中には誰にも悩みを打ち明けられずストレスを抱え込んでいる者も少なからずいるという。

 尚、初期報道段階では、警察は、女性が酒に酔った勢いで別棟の屋上にあがり、彷徨いていた際に誤って転落したと見て捜査を開始したと報じられていた。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。