2008年06月08日

首相が7-8日の日程でチェンマイへ、連合の嫌がらせからの逃避?

 サマック首相が7日から8日の日程でチェンマイ県を訪問する事が明らかになった。

 ウィチヤンチョート政府報道官によると、訪問目的に関しては、同時期に県都内のターペー門前で開催される反連合派の集会とは一切無関係であることとナイトサファリを視察する予定になっていること、8日の定例政見放送が同県内から放送される予定になっている事のみ明らかになっているものの、その他に関しては不明だという。

 民主主義市民連合側が、8日朝に放送される首相の定例政見放送の放送時間にあわせて、スタジオがあるNBT(ch11)前で街頭活動を展開する方針を明らかにしていることから、連合の街頭活動を避ける意図と、同時期に県内で開かれるパラン・プラチャーチョン党所属の北部・東北部を地盤とする下院議員の会合に出席する、ないしは何らかの牽制をくわえる意図があるのでは無いかとも見られている。この会合にはタクシン元首相も出席するのではないかとの憶測もある。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ABACポール、首都圏の青少年のほぼ全員が早期の正常化実現を希望

 ABACポールがバンコクと隣接県内4郡に在住する、学校に通う12歳から19歳の青少年を対象に1日から6日にかけて行った調査で、回答者のほぼ全員に相当する98.9%が、国内情勢の早期正常化の実現を希望していると回答していた事が明らかになった。

 また、98.6%の回答者が、タイ人同士が互いを敬愛し合うこと、98.5%の回答者が、誠実な政府であること、97.3%の回答者が、対立が過激な事態にまで発展しないこと、97.1%の回答者が、全ての階層が司法による判断を受け入れること、同じく97.1%の回答者が、政府と民主主義市民連合間での合意が平穏裏に実現すること、96.9%の回答者が、政治的対立が解消されること、96.4%の回答者が、司法により危機的状況が解決されること、96.0%の回答者が、不正に手を染めた政治家が司法手続きにより処罰されること、90.4%の回答者が、民主組織による集会活動が第三者に迷惑をかけることなく平穏裏に行われること、90.2%の回答者が、国の大物が喧嘩をやめることを希望すると回答していた。

 また、理想的な首相像に関しては、最も多い97.7%の回答者が、厳格で品行方正である人物と回答し、以下、公正で実直に社会問題に取り組むことができる人物(97.5%)、誠実な人物(95.7%)、慈愛の精神を持つ人物(97.2%)、勤勉に国民が抱える問題の解決に注力できる人物(97.0%)、辛抱強く己をコントロールできる人物(96.5%)、私利私欲を犠牲にし全力で職務に邁進できる人物(96.1%)、搾取せず、他人を迫害する為の手段として権力を行使しない人物(95.9%)等と続く結果になった。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連合の集会のせいで日本からの旅行者が80%も減少、政府によれば

 ウィチアンチョート報道官は7日、民主主義市民連合による座り込み集会活動により、日本からの旅行者が80%減ったと指摘した上で、同連合の集会活動により外国人投資家や旅行者がタイを避けるようになったと非難した。

 その上で、同報道官は、国や他人の人権に影響を与えている集会活動の拠点を他の場所に移動させるよう引きつづき連合に対して働きかけていく方針を確認した。

* 80%の具体的な根拠が提示されていませんが、ゴールデンウィークが過ぎた後に日本からの旅客が減るのは普通のことですね。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンラーイでM3の地震を観測

 7日15:19、チェンラーイ県ウィヤンパーパオ郡内を震源とするマグニチュード3の地震が観測された。

 地震の揺れは、隣県のチェンマイ県のプラーオ郡やメーリム郡内でも感じる事ができたが、初期報道段階では揺れによる被害は確認されていない。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。