2008年06月30日

ABACポール、首相・政府への支持率が上昇

 私立アサンプション大学が行う世論調査ABACポールが、全国18県内在住の5,453人を対象に行った調査で、52.0%の回答者が、サマック首相を支持すると回答し、48.5%だった前回調査より僅かに支持率が上昇していた事が明らかになった。

 尚、40.6%の回答者が、サマック首相を支持しないと回答し、7.4%が、回答を保留した。

 また、地域別でのサマック首相の支持率動向に関しては、東北地方が一番高く、同地区内の回答者の72.0%が、同首相を支持すると回答し、一方で、南部地方は、26.1%と最低の結果になった。尚、バンコクに関しては、半数を僅かに超える50.4%が、同首相を支持すると回答していた。

 更に、政府に関しても、半数を超える55.2%の回答者が、支持すると回答し、支持しないと回答した者は、37.4%、回答を保留した者は、7.4%という結果になった。

 一方、不信任審議の経過に注目していた首都圏在住の1,112人の、所謂政治に関する意識が高い層を対象に行った調査では、過半数が、野党(民主党)に対して不信任審議で合格の評価を下し、政府に関しては、合格・不合格の評価が拮抗する結果になった。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不信任審議、過半数が民主党側の追求資料に好印象

 ラーチャパット大学スワン・ドゥシット校が行う世論調査スワン・ドゥシット・ポールが、先に下院議会で行われた不信任審議に関する意識調査を全国在住の1,386人を対象に行った結果、半数を僅かに超える50.97%の回答者が、民主党側の追求資料の準備のよさに感銘を受けたと回答し、以下、円滑に議事が進行した事に感銘を受けた(16.99%)、議事進行の指揮及び時間配分に感銘を受けた(13.19%)と続く結果になっていた事が明らかになった。

 一方、不信任審議で失望した点に関しては、最も多い29.31%の回答者が、質疑に沿った応答が為されていなかった事をあげ、以下、無意味な異議申し立て(22.41%)、決議結果が議員各自の判断では無く政党側の意向に則っていたこと(20.69%)と続く結果になった。

 また、不信任審議で得ることが出来たものに関しては、最も多い32.65%の回答者が、現在の国内政治の真相を知る情報を得ることが出来た事をあげ、以下、依然多くの政治・経済問題が存在している事を確認する事ができた(24.49%)、カオプラウィハーン問題に関する情報を得ることが出来た(20.41%)と続く結果になった。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、改造の可能性を否定 - あってもマスコミの思惑通りな人事はない

 サマック首相は29日放送された定例政見放送の中で、あらためて内閣改造の可能性を否定した上で、仮に行ってもマスコミの"予言"通りな人事を行う考えは無いと語った。

 発言の中でサマック首相は、連日の様にトップ記事を飾っている内閣改造関連の記事は、単なる予言にしか過ぎないと切り捨てた上で、首相としてマスコミに強制されて内閣改造を行う考えは無く、また、仮に改造を行ってもマスコミの思惑通りの人事を行う考えは無いと語った。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、公の場でサマックは馬鹿と指摘する行為は医療倫理に反する

 サマック首相は29日朝、公共の電波を利用して公の場で同首相を精神が病んでいると"診察"した、医師でもある民主党所属下院議員のマーリニー・スカウェートウォラキット女史に対して医療倫理に基づいて処分を下すよう医師会に対して要請した。

 この発言は、先に下院議会で開かれた不信任審議の際にマーリニー女史が、野党からの攻撃に対して気色を失い個人攻撃により本題から話を逸らすような子供じみた対応しか取ることが出来ない"精神を病んでいる"首相は、一国の指導者としての資質に欠けていると指摘した事を受けたもの。

 このマーリニー女史の発言に対して首相は定例政見放送の中で、マーリニー女史が下院議会という公共の場で"精神分析"を行い、結果を暴露する行為は医師の倫理に反していると指摘した上で、医師会に対して医療倫理に基づいて同女史に対する処分を検討するよう要請した。

 しかし、サマック首相は放送の中で、同女史の発言が、アピシット民主党党首を始めとする野党議員に対するサマック首相の数々の不適切発言を受けたものである事に触れることは一切無かった。

 また、サマック首相は、マーリニー女史が議場内で、甘い飲み物とケーキばかり食べている同首相を子供呼ばわりした事に関しては、議会内では甘い飲み物しか提供されておらず、他に選択肢は無かったと反論した。

* 国家機密漏洩罪で刑事告発する考えは無いみたいでね > 馬鹿と指摘されたサマック君
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンダマン諸島でM5の地震を観測

 タイ災害警報センターは、29日7:32にタイ沿岸から786Km離れたインド領アンダマン諸島域内を震源とするマグニチュード5.0の地震を観測した事を明らかにした。

 尚、この地震によるタイ国内での被害は確認されていない。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。