2008年07月03日

差別的政策施行体質を露呈? 内相の予定取りやめが今後の南部政策に影響と指摘

 パラン・プラチャーチョン党所属下院議員で元反独裁民主主義同盟幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏は2日、クラビー県を訪問中だったチャルゥム内務大臣の視察の中止に繋がった抗議活動を展開した民主主義市民連合の関係者が、民主党の関係者であると指摘した上で、今後サマック首相が南部を訪問した際に同様な事態が発生すれば、南部14県に配分される予算を始めとした政策面に大きな問題を引き起こすことになると警告した。

 その上で同氏は、今回の視察中止で最も得したのは、プーケット県内を始めとした海浜地区の国有地を不正に占拠・使用している投資家だけであると指摘した上で、今後も同地区内での国有地の不正収容状況のチェックを行っていく必要があると指摘した。

 同氏によると、チャルゥム内務大臣が宿泊していたホテルは民主党所属下院議員が経営に関与しており、民主党側の意向がなければホテル前で抗議活動を展開する事は出来ないはずなのだという。

 一方、同じく元反独裁民主主義同盟幹部だったナタウット政府副報道官は、民主主義市民連合によるチャルゥム内務大臣に対する妨害行為は、合法的に強制排除に乗り出すことが出来る、同大臣の公務執行を妨害した立派な法律違反行為であると指摘した上で、連合に対して自重を要請した。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

贈賄未遂弁護士等3人に逮捕状発行

 首都圏警察本部チャナソンクラーム署は2日、最高裁判所政治家犯罪局に所属する法務官に対する贈賄未遂で6ヶ月の禁固刑が下された、タクシン元首相の顧問弁護士等3人に対する逮捕状の発行請求を1日に終え、3日昼過ぎに発行の是非が判明する見通しである事を明らかにした。

 同署のランサン署長によると、既に、実際に200万バーツ入りの菓子箱を渡されたとされる最高裁判所政治家犯罪局所属の法務官を始めとする6人に対して事情聴取を行い3人に対する容疑を固めており、逮捕状発行から1ヶ月以内に立件を終え送検できる見通しだという。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民裁、連合側の異議申し立てを棄却

 民事裁判所は2日、月曜日から金曜日の7:30から16:30まで集会場所となっている路上の開放と拡声器の使用の禁止を命じた仮処分の取り消しを求め民主主義市民連合が提出した異議申し立てを棄却する決定を下した。

 連合側は、集会は国民の権利である、道路の一次開放により集会参加者等の安全が脅かされる等の理由をあげ、反連合派による過激な抗議活動の模様を収めたビデオ等を証拠とし、更に、連合を支持する、集会により影響を受けているとされる学校に通う生徒や保護者を証人に立て異議申し立てを行ったが、裁判所側は、先の仮処分によっても集会を開催する権利は侵害されず、むしろ道路の閉鎖により道路を使用する者の権利が侵害されると判断し、今回の棄却決定を下した。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内相、抗議活動にあいクラビー等の視察を急遽取りやめ

 クラビー、パン・ンガー及びプーケット三県の視察の為にクラビー県内に滞在中だったチャルゥム内務大臣は、前夜から同大臣の辞任を要求する100人前後の民主主義市民連合の傘下団体関係者を中心にした抗議活動が夜通しで展開された事を受け、予定を中止し2日朝の便でバンコクに戻った。

 前日には、同大臣が降り立つ予定だったクラビー空港前で抗議活動が展開された為、急遽プーケット国際空港からクラビーに入る羽目になっていたという。

 予定を急遽中止した事について同大臣側は、ホテル前で展開されている抗議活動の為に会議を開ける状態になく、また、衝突の事態を招き対立を激化させる事を防ぐために中止を決断したと語っている。

 尚、同大臣によると1-2週間以内に再度同地に視察に向かう意向だという。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、内閣改造の可能性を再否定

 サマック首相は2日、現状では内閣改造を行う考えが無いことをあらためて確認した。

 これは、訪問先の中国で記者団の質問に答えたもので、去就が注目されているミンクワン副首相兼商務大臣及びノパドン外務大臣の何れにも過ちは認められないとした上で、現状では両者を含め内閣改造を行う考えが全く無いことを強調した。

 また、ヂャクラポップ前首相府大臣の辞職により空席となっているポストに新たな閣僚を据える可能性に関しても、同前大臣が絡む不敬罪の裁判の成り行きを見極めた後に考えると語り、当面は後任を据える考えが無いことを明らかにした。

 一方、先にサナン副首相(チャート・タイ党)の娘の結婚披露宴に来賓として出席した際に、同じく来賓として出席したタクシン元首相と何らかの話し合いが持たれた可能性が指摘されている事に関しては、単なる普通の挨拶を交わしただけで、それ以上の事はなかったとした。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月のインフレ率、10年来の最高値

 商務省は2日、6月度のインフレ率が、原油価格高騰の影響をもろに受け10年来の最高値となる8.9%を記録していた事を明らかにした。

 タイ中央銀行は6月30日、7月度及び8月度に二桁台のインフレ率を記録するおそれがあると警告していた。

 原油価格上昇率は、前年同月比で44.5%、食料価格上昇率に関しては、前年同月比で11.5%を記録し、更に、米価格に関しては、前年同月比で35.8%、豚肉価格に関しては、前年同期比で31.6%の上昇率をそれぞれ記録していた。

 また、上半期ベースでは、6.3%のインフレ率を記録した。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サダオの入管、ラオス人人身売買被害少女を保護

 ソンクラー県サダオ郡の入国管理当局は2日、国境検問所に駆け込み、売春目的でマレーシア領内に連れて行かれそうになっていると訴えた14歳のラオス人少女を保護した。

 少女は事情聴取に対して、ノーイと名乗る同じ村に住むラオス人の女がマレーシア国内で月6,000バーツになるメイドの仕事があると言って両親を騙し ノーイに連れられて他の2人のラオス人少女と共に6月27日にラオスを出国し、28日から29日にかけて宿泊したハート・ヤイでノーイと別れ、そこで新たに合流したマレーシア人の男(報道によりノーイの夫)に連れられ、30日にマレーシアへの入国を試みたが、入国を拒否された為サダオ郡内のホテルに宿泊していたという。

 そして、ホテルに宿泊していた際に、男に2万バーツを支払った別のマレーシア人の男性に強姦され、翌朝になり隙を見てホテルから逃げ出し、近くにいたバイクタクシーの運転手に救いを求めたという。

 当局側は、国境検問所に設置された監視カメラに記録されていた男の特定を急ぐと共に、国際人身売買組織が犯行に関与していると見て捜査を開始した。

 少女と一緒にサダオ郡内のホテルに宿泊していた2人のラオス人少女は、現在行方不明になっているという。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナラーで分離主義組織が女性を射殺、遺体脇には声明文

 2日7:00過ぎ、ナラーティワート県ルゥーソ郡内で、子供を学校に送り届け帰宅の為にバイクで路上を走行中だった27歳の仏教系住民女性が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡した。

 遺体脇には、「お前等がマラユーを殺害したから、俺たちはタイ人を殺害する」とタイ語で書かれた声明文が置かれていたという。

 また、ヤッラー県ラーマン郡内では同日夕方、帰宅の為にバイクで路上を走行中だった学校長が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡した。

 一方、パッターニー県の当局は、5日までの間に当局関係者を狙った爆破が密集地で計画されている恐れがあるとの情報当局からの警告を受け、警戒態勢を引き締めた。
posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早くも脅迫? 猥褻教授を映像付きで告発した女子学生の友人が協力を拒否

 先に教授による強制猥褻行為を隠し撮りしたビデオ映像を証拠として添付して刑事告発した、ウボンラーチャターニー大学3年の女子学生(21)が、これまで証人として警察の捜査への協力を申し出ていた女友達から協力を拒否され、ストレス状態に陥りつつあるという。

 何らかの脅迫が協力を申し出ていた女友達にあったのでは無いかとの見方もされているが、幸い父母の励ましもあり、女子学生自身は戦い続ける気力を失うまでには至っていないという。

 尚、1日自ら警察に出頭した問題の教授は、女子大生の告発は事実無根であると主張している。

 大学側は、過去に男色の気を見せていた同教授が女性に対して不適切な行動を行った事に違和感を覚えるとしたものの、今後も両者に対して公平を期して真相の解明を進める方針を明らかにしている。

参考
単位と引換に女子学生に猥褻行為を働いた好色教授に休職処分
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。