2008年07月15日

民主党、憲法改正を徹底阻止

 民主党のステープ幹事長は14日、あらためてサマック首相が前進させる方針を明らかにした憲法の改正を徹底的に阻止する方針を確認した。

 発言の中で同幹事長は、不安定な政治情勢は現行憲法ではなく政治家による不正・汚職問題に由来していると指摘した上で、情勢悪化に繋がり得る政府主導の私益目的での憲法改正に徹底的に阻止するとした。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選挙委、民主党幹部はレッドカード発行の検討以前の段階

 選挙委員会のプラパン委員は14日、レッドカードの発行の検討対象となっている下院議員の中に民主党の幹部党員が含まれていない事を確認した。

 これは、サマック首相が前日放送された定例政見放送の中で党幹部にレッドカードが引き渡される民主党も憲法の改正を全面的に支持する事になると発言した事を受けたもので、プラパン委員によると、ウボンラーチャターニー県内の選挙区で当選を決めた民主党副党首のウィトゥーン・ナームブット氏が選挙違反の調査対象になっているものの、証拠が十分に揃っていないとして委員会内の調査分科委員会に対して細部に渡る裏付け調査を命じている段階にあり、依然委員会内でレッドカードの発行の是非を検討する状況には無いという。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連合、売国関与の内閣やタクシン元首相への刑事責任追及を汚職取締委に要請

 14日朝、民主主義市民連合の幹部4人を中心にした連合関係者約500人が国家汚職防止取締委員会前に集まり、応対した同委員会のサラーウット事務局長に対して、カオプラウィハーンの世界遺産登録を支持し国土を外国に売り渡した内閣や関係する官僚計41人及び背後で関与していたタクシン元首相に対して刑法の規定に則り刑事責任を追及するよう要求する書面を提出した。

 サラーウット事務局長によると、15日に今回の要求取り上げの是非に関する検討を委員会内で行う予定だという。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソンクラーで銃撃戦によりレンジャー隊員1人が死亡

 14日8:00前、ソンクラー県テーパー郡内で、人数不明の一味が教師の警護作業にあたっていたレンジャー部隊関係者を狙って爆発物を爆破させた上で銃を乱射し、銃撃戦を展開した後に逃走し、この銃撃戦により自警レンジャー部隊員1人が死亡し、1人(報道により2人)が負傷を負った。

 尚、報道により銃撃戦のみが発生したとするものもある。

 ナラーティワート県ヂョアイローン郡内では、14日8:00前、警戒作業中だった軍関係車両の通過にあわせ爆発物が爆発したが、幸い人的な被害は無かった。

 同郡内では13日朝、集中摘発作業中だった国境警備警察隊関係者と人数不明の一味との間で約20分間に渡る銃撃戦が発生し、レンジャー部隊状の制服を着込んだ分離主義組織関係者1人が射殺されるという事件が発生していた。この集中摘発は、分離主義組織関係者が潜伏しているとの捜査結果に基づき行われていた。
posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

51歳男性、虐待した猿の逆襲を受け死亡

 12日夜半、バンコク隣県のナコンパトム県県都内にある民家内で51歳の男性が右足首の動脈部分から大量の血を流して死亡しているのが発見された。

 第一発見者である男性の息子(13)や親族、近隣住民の証言から、男性が酒に酔う度に飼育している雄猿に対して殴る蹴るの暴行を加えていたことから、男性が屋内で一人で酒を飲み、いつも通り雄猿に暴行を加えていた際に、雄猿が身を守るために男性の足首の動脈部分に噛みついた事が原因で死亡したと見られる。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。