2008年08月04日

7月2日が史上最悪の日と予言した占い師、今度は元首相が檻の中で寝る運命と予言

 有名占い師のラック・レーカーニテート氏は2日、タクシン元首相が投獄される運命にあると予言した。同氏は、先に7月2日が史上最悪の日になると予言していた。

 この予言は、タクシン元首相夫妻が国外に亡命するとの憶測が広がっている事を受けて行われたもので、同氏によると、タクシン元首相は、前世からの業が名声に対して負の影響をもたらす星回りとなる来年以降に元首相や一族が持たれている不正案件により一族もろとも収監される事になるという。

 同氏によると、この運気は1957年9月のクーデターにより政権を追われ、その後日本に亡命し一生を終えた元首相のプレーク・ピブーンソンクラーム元帥のそれに酷似しているが、タクシン元首相が日本に逃避する可能性は薄いという。

 また、サマック首相に関しては、これまでに積まれてきた徳が既に無きものとなっていることから、今後の運気は8月に向かえる難局を如何に乗り切るかにかかっているという。
posted by Jean T. at 02:42| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、集会の自由条項の改正により集会機会を喪失する事を連合は恐れている

 サマック首相は3日放送された定例政見放送の中で、民主主義市民連合側が、憲法第63条の改正により現在行われているような集会を開催する機会を喪失する事を恐れ憲法改正への反対を主張していると指摘した。

 発言の中で同首相は、政府や軍が国内正常化に取り組み、司法側が中立的であると評価されている判決を下しているにも拘わらず、連合側がタクシン元首相一族側を利する為の憲法改正に反対するとの大義名分を掲げ、憲法改正審議案の議会提出後7日間以内の内閣退陣を目指すために地方の住民を動員したりバンコクの住民を地方に送り込み全国の県庁舎を包囲し行政機能を麻痺させる事を計画していると指摘した上で、連合側が憲法改正に反対している真の目的は、情勢を煽動し軍による実権掌握に道を開くために展開されている集会の開催機会の喪失に繋がる憲法63条の改正を阻止することにあると指摘した。

 同首相によると、連合の主要構成勢力で地方にも組織力を持つ既に仏教界から追放された集団(サンティアソーク教団)が、ウドンターニー県内で発生したような衝突の誘発に繋がる情勢煽動を意図した地方の住民の動員に深く関与しているという。

 この指摘に対して、連合幹部のソムサック・ゴーサイスック及びソムギアット・ポンパイブーン氏は集会の場で行われた公開放送の中で、連合側が一度も憲法改正反対論議に持ち出したことが無い憲法63条を首相自らが突然持ち出した背景に、政府側が目指す憲法改正の裏に隠された良からぬ意図から国民の目をそらしたいとの思惑があると指摘した。

 また、これに先立ち連合幹部のヂャムローン・シームァン少将は、あくまで政府側を利する目的で行われる憲法の改正に反対することを主眼に於いて活動を展開している事を確認した上で、憲法改正審議案の議会提出後に憲法改正徹底阻止の為の7日間に渡るマラソン集会の開催を計画している事に関しては、まだ、具体的な活動計画は決まっていないものの、あくまで法で認められている平穏的手段を行使した活動を展開する方針に変わりが無いことを再確認した。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、国王誕生日を祝す為の国内団結推進キャンペーンを開始

 サマック首相は3日放送された定例政見放送の中で、12月5日の国王誕生日を祝すために向こう116日間に渡る国内和解・一致団結推進キャンペーンを展開する方針を明らかにした。

 同首相によると、国内を分断している対立の解消を目指すこのキャンペーンは、王妃誕生日である今月12日から12月3日にかけて展開される予定で、期間中にはキャンペーン用のリストバンド100万セットの販売やマラソンやウォーキング等の行事が計画されているという。

 また、同首相は、このキャンペーン開始に先立つ今月10日から王妃誕生日である12日にかけて、アナンタサマーコム・ホール及びラーマ5世像前広場で王妃の誕生日を記念する種々の文化行事を行う方針を明らかにした。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殺人ゲームを真似てタクシー運転手を殺害した19歳男を逮捕

 3日2:00過ぎ、警察はバンコクのバーンパラット区ソーイ・ヂャランサニットウォン77内で、強盗目的でタクシー運転手(50)を殺害した容疑で、マタヨン課程6年生(日本の高校3年にほぼ相当)の19歳の男を逮捕した。

 逮捕された男は取り調べに対して、オンラインゲーム"グランド・セフト・オート"で遊ぶ金欲しさに、ゲーム内で展開される"殺人"を真似た手口で金を盗み取ろうと考え、果物用ナイフ2本を購入し、一端別のタクシーで下見を行い、人気の無いソーイを探した上で、深夜になって再度被害者が運転するタクシーを捕まえ件のソーイまで誘い込みそこで犯行に及んだ。当初は、運転手に刃物を突き付け金を脅し取るだけで、殺すことまでは考えていなかったが、車内にあったレンチで抵抗してきた運転手との間で取っ組み合いになった為、刃物で運転手が動かなくなるまで夢中になって刺し、その後、タクシー車両で現場から逃走しようとしたが、運転の仕方がわからなかった為、車を動かすために車内であれこれやっていた際に、通報を受け駆けつけた警察官に逮捕されてしまったと証言しているという。

 男が嵌っていた"グランド・セフト・オート"は、残虐な殺人を題材にしたゲームだという。

* 実は私、見出しにPS2という文字が踊っていた時代に「なんで今頃になってIBMのPS/2がもてはやされているんだ」と本気で思ったくらいゲームに疎かったりします。(単に根気がないのでゲームに向かないだけなんですけどね) 会社が新入社員研修の時に「こいつは弛んでいるから一度鍛え直さなければいけない」と思ったのか、入社して暫くした後にいきなりアメリカに飛ばされた時に格闘させられた"パーソナルコンピュータ"がPS/2だったので、何となく愛着があったりします。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。