2008年08月08日

パラン党党員が大挙して民主に移籍? 民主党党首は否定

 民主党のアピシット党首は7日、パラン・プラチャーチョン党に所属する下院議員80人以上が民主党に移籍するとの報道を否定した上で、党内問題を政治的に利用したり、党に圧力を加えたり、党から何らかの譲歩を引き出したりする目的で野党の名を持ち出すべきではないと指摘した。

 これは、先に行われた内閣改造の際にネーウィン・チットチョープ氏系の人物が優遇された事に反感を持つイサーン・パッタナー会派の議員が、サマック首相の側近が絡む収賄疑惑を国家汚職防止取締委員会に告発する意向を示すなど、パラン・プラチャーチョン党の内部対立の激化が表沙汰になっている中で、突如党内対立の火だねとされるネーウィン氏系の議員が大挙して民主党に移籍するとの憶測が流れている事を受けたもので、アピシット党首は、政府が道義を基本において任務を遂行すれば、自ずと党内問題は解決の方向に向かうとの考えを示した。

 この発言に先立って民主党のステープ幹事長は、政治的理想が異なるネーウィン氏の一派が党に合流する事はあり得ないと指摘していた。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーンケーン区内で下水道で爆発、男性1人が負傷

 7日5:00過ぎ、バンコクのバーンケーン区内のソーイ・パホンヨーティン49前付近の下水道から連続して爆発が発生し、付近で会社の送迎バスを待っていた34歳の男性が負傷を負った。

 爆発はソーイ・パホンヨーティン49、47及び45間の約300メートルに渡る下水道内で連続して発生し、この爆発の発生と同時に下水道内の各所から火の手があがった。これにより、付近にあるビル等にガラス破損等の被害をもたらした。

 前日に廃業済みのガソリンスタンド前で下水道の整備作業が行われていたことから、作業中にスタンド内にあったガソリン貯蔵用のタンクの一部に亀裂が発生したことにより、下水道内に漏れだしたタンク内に残留していたガソリンが何らかの火花により引火し爆発したものと見られている。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未成年者に対する性的暴行で元モデルの男に5年の実刑

 ノンタブリー県の裁判所は6日、18歳未満者に対する性的暴行等で刑事起訴されていた元モデル兼俳優のゲーン・メータスことメータス・スワンシリー被告(26)に対して禁固5年の実刑判決を下した。

 尚、控訴の意向を示しているメータス被告は、45万バーツ相当のアントーン県内の土地を担保に同日中に保釈されている。

 メータス被告は、2005年末頃に当時マタヨン課程5年生(高校1年にほぼ相当)だった16歳の少女をホテルに連れ出し、少女の裸の写真を撮り口外したら写真をばらまく等と言って脅迫した上で、複数回に渡りホテル等で少女に対して性的な暴行をふるったとして刑事起訴されていたもので、裁判所側は15歳以上18歳未満者に対する猥褻目的での拉致、同誘拐及び暴行等で10年の禁固刑を下した上で、被告が起訴事実を認めている事を情状酌量し5年に減刑する判決を下した。

 メータス被告は、過去に有名男優の妹に対する性的暴行、ランシット大学の学生に対する殺人未遂、パブ内での暴行等で刑事起訴され執行猶予付きの刑を受けていた他、保釈中の2006年9月には当時20歳だった元キャンペーンガールが同被告に6ヶ月間に渡り監禁された上で性的な暴行を受けたと警察に訴えていた。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。