2008年08月17日

人権委、首相のスラム移転構想は人道に反する

 国歌人権委員会のアーポン委員は16日、バンコク内にある約1,700ヶ所のスラムを全て郊外に移転させるとするサマック首相の構想は人道に反していると指摘した。

 これは、前日サマック首相がバンコク内にある1,700ヶ所のスラムを全て郊外に移転させ、跡地に公園と緑地を作る構想を明らかにした事を受けたもので、アーポン委員は、スラム内の住民の多くが如何にして生活の糧を得ているか等について考慮していない一国の指導者らしからぬ慎重さに欠けた短絡的な発想であると指摘した上で、かかる貧困層の人権を踏みにじる構想は必ず強力な反発に晒される事になると指摘した。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連合、19日にイギリス大使館前でデモ

 民主主義市民連合は16日、イギリスに逃亡中のタクシン元首相による公正な司法手続きが約束されていないとする発言の真意を糾弾すると共に、かかる発言により失われたタイに対する信頼を取り戻すために、19日バンコク中心部のプルゥンヂット通り沿いにあるイギリス大使館前でデモ活動を行う方針を明らかにした。

 連合幹部のピッポプ・トンチャイ氏は、公正な手続きに則り元首相夫妻が司法の場で裁かれることがタイ及び投資家からの信頼獲得に繋がると指摘した上で、イギリス大使館前で行われるデモ活動では、不公正な司法手続きと暗殺計画の存在をあげ自らの逃亡を正当化したタクシン元首相の嘘を暴くと共に、イギリス大使館に対して同元首相夫妻が裁かれるべき不正案件に関する資料を提出する予定であるとした。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

罰当たり強盗、賽銭箱から100万バーツを強奪

 16日8:00前、ナコンシータンマラート県県都内の寺院内で、何者かが賽銭箱の鍵をこじ開け中にあった現金を盗み出すという事件が発生した。

 調べによると、寺院内にある14の賽銭箱の内9つの鍵がこじ開けられ中にあった現金が盗まれ、また5つには鍵をこじ開けようとしたあとがあった。被害総額は明確になっていないものの、100万バーツ前後が盗み出されたものと見られる。

 尚、報道により9つある賽銭箱の内2つの鍵がこじ開けられ中から現金が盗まれたと報じるものもあるが、警察が現場検証を行った結果、寺院内に点在しておかれていた合計14ある賽銭箱の内9つの鍵がこじ開けられ、中にあった主に紙幣を中心に盗み出されていた事が確認されている。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12才少女、地方議員候補に性的暴行を受けたと訴える

 ピヂット県タパーンヒン郡内在住の小学校5年課程に通う12歳の少女が母親に伴われ県警察本部を訪れ、地元行政機構評議会議員候補の男に複数回に渡って性的な暴行を受けたと訴えた。

 少女の母親によると、男はお菓子を買ってあげると言って少女を連れ出すという手口で少女に対して複数回に渡り性的な暴行を加え、更に他言したら両親にも危害が及ぶことになると少女を脅迫していただけでなく、自らの影響力を行使して地元の警察署に対して少女からの訴えを受理しないよう手を回していたため、あえて県警察本部に被害を訴えざるを得なかったという。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。