2008年09月11日

パラン党、90%の賛成でサマック党首を後継に指名

 パラン・プラチャーチョン党は11日昼、出席した議員の90%の賛成で憲法裁判所の判決により失職した、党首でもあるサマック前首相を後継首相候補として指名する方針を決定した。

 尚、この会議にはサマック党首は出席しておらず、党としての最終判断は同党首自身が決定を受け入れるかにかかっている。

 今後、今回の決定を持って連立5党幹部との間で後継首相候補者一本化に向けた協議が行われ、同日中にバンコクのグランドハイアット・エラワン・ホテル内で連立6党共同で記者会見が開かれる予定になっている。
posted by Jean T. at 15:22| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陸軍司令官、非常事態令の早期解除を提案

 非常事態令の発令に基づき治安対策本部長に任命されたアヌポン陸軍司令官は11日朝、既にソムチャーイ暫定首相に対してバンコクを対象に発令されている非常事態令を解除するよう提案済みであることを明らかにした。

 同司令官によると、情勢は改善基調にあり既に非常事態令に依らず既存法により情勢掌握が可能な状況にあるという。

 また、同司令官は、現在の政治情勢は、議会による新政府結成の動向に左右される状況にあるとの考えを示した。
posted by Jean T. at 11:37| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連合、12日早朝から大規模集会

 民主主義市民連合は10日夜、12日に大規模集会を開催する方針を明らかにすると共に関係者に対して同日朝5:00に首相官邸またはラーマ5世像前の何れかに参集するよう呼びかけた。

 12日にはサマック首相失職に伴う後継首相指名の為の下院議会が招集される予定になっている。

 連合側は、大規模集会の際に何らかの大規模行動に出る事を明らかにしているが詳細については明らかにしていない。
posted by Jean T. at 11:07| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソムチャーイ暫定首相が防衛省を管掌、非常事態令は解除せず

 暫定内閣は10日夜招集された特別閣議の席上で、タクシン元首相の義弟としても知られるソムチャーイ暫定副首相兼教育大臣の暫定首相就任及び同暫定首相がサマック前首相が防衛大臣として管掌していた防衛省を管掌し、同省次官が次期内閣が発足する迄の期間防衛大臣代行に準じた任務を遂行する事が確認された。

 また、席上でウィラサック暫定観光・スポーツ大臣から非常事態令解除の提案があったが、ソムチャーイ暫定首相側の意向で解除の是非に関して協議されないまま閣議を終えた。

 ソムチャーイ暫定首相によると、民主主義市民連合に占拠されている首相官邸の代わりにドーンムゥアン空港のビルを官邸代わりに使用する予定だという。
posted by Jean T. at 01:59| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤッラー県内4ヶ所で検問所や住民を狙った連続銃撃

 9日19:30過ぎから20:30前にかけて、ヤッラー県内4ヶ所で検問所を狙った銃乱射や住民を狙った銃撃事件が連続して発生し、同日22:00迄に1人の死亡が確認された。

 ラーマン郡内では、9日19:30過ぎにバイクに乗った2人組が軍の検問所に向け銃を発砲し、20:30前には、人数不明の一味が軍の駐留地に向け銃を乱射したが、何れも人的な被害は無かった。また、グロンピナン郡内では、同日20:00前、バイクに乗った2人組が軍・警察が共同で設けた検問所に向け銃を発砲したが、人的な被害は無かった。更に、県都内では、9日19:40頃、住民が何者かに銃撃され死亡したが、同日20:00迄の報道では死亡した住民の詳細に関しては報じられていない。

 また、同県バンナンサター郡内では、9日夕方、人数不明の一味が国境警備警察隊の臨時駐留地に向け銃を乱射したが、人的な被害は無かった。

 一方、ナラーティワート県ランゲ郡内では、9日7:30前、児童送迎用の小型トラックを運転中だった村自警組織に所属する44歳のイスラム系住民男性が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡した。

 当時小型トラックの後部荷台に乗車していた10人の児童は無事だった。
posted by Jean T. at 01:56| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

サノ氏、二大政党で連立政権を樹立するべき

 プラチャラート党のサノ党首は10日、パラン・プラチャーチョン党と民主党の二大政党が連立を組み小政党が下野し監視機能を担う事が最善の情勢打開策になるとの考えを示した。

 これは、パラン・プラチャーチョン党のソムチャーイ副党首を始めとする同党3幹部との面会を終えた後に語られたもので、サノ党首によると、面会の席上でパラン・プラチャーチョン党と民主党が手を組み良質な政権を樹立し小政党を野党に据えると共に、首相に親政府派・反政府派両派の殺し合いを誘発しないサマック氏でもアピシット氏でもない全ての階層から受け入れられる人物を据えるべきであるとの考えを伝えた事を明らかにした。

 また、サノ党首によると、会談の席上で仮にパラン・プラチャーチョン党側がサマック党首を後継首相候補に指名した場合は、指名の為の下院議会に欠席すること、また、同党が主導の政権が継続する場合は、タクシン体制を完全に除去すると共に反独裁民主主義同盟による親政府活動を即刻中止させるべきであるとの考えを伝えたという。

 これに先立ち、同日野党首班のアピシット民主党党首は、挙国一致政府の創成に向け取り組むよう呼びかけると共に要請があれば自らが首相に就任する用意がある事を明らかにしていた。
posted by Jean T. at 20:15| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パラン党抵抗勢力、ソムチャーイ支持を固める

 パラン・プラチャーチョン党反ネーウィン派のイサーン・パッタナー会派は10日、後継首相候補としてタクシン元首相の義弟のソムチャーイ・ウォンサワット氏を推す方針を固めた。

 これに先立ち、同日昼にイサーン・パッタナー会派や北部出身議員を交えたランチミーティングに出席したヨンユット・ティヤパイラット氏は、少なくともミーティングに参加したメンバーはサマック党首の首相継続を適切と思っていない事を遠回しな言葉を使用して示唆していた。

 同会派幹部のピーラパン・パールスック氏は、サマック党首の首相続投を支持しているのは一つの会派だけで、党の総意では無いとした上で、今回の会派の決定が党内に亀裂をもたらすことには繋がらないとの考えを示した。
posted by Jean T. at 19:49| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連合学生部会、教育省ではなく教育障害省だと抗議

 民主主義市民連合傘下の青年救国ネットワークは10日午後、集会拠点のマカワーン・ランサン橋の近くにある教育省前に集まり、教育省(グラスワン・スゥクサーティガーン)と書かれた銘板の上に教育障害省(グラスワン・スクサーピガーン)と書かれた紙を貼り付け同省による学生の権利弾圧に抗議した。

 今回行われた抗議活動は、先に教育省側が各教育機関に学生の政治活動への参加を規制するよう促す内容を認めた通達を配布した事を受けたもので、学生達は、学生の権利を抑圧したソムチャーイ暫定教育大臣の辞任を訴えると共に、教育機関による学生の権利制限行為を禁止する教育省令を公布するよう訴えた。
posted by Jean T. at 18:25| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過半数がサマック内閣の続投を希望せず

 私立アサンプション大学が行う世論調査ABACポールが18県内在住の有権者3,928人を対象5日から9日にかけて行った調査で、半数を超える56.1%の回答者が現在の陣容での内閣による職務継続を希望しないと回答、43.9%の回答者が職務継続を希望すると回答し、更に東北部在住の回答者の53.5%が職務継続を希望すると回答していた事が明らかになった。

 また、解散総選挙の実施に関しては、57.4%の回答者が希望すると回答し、更に東北部の回答者を除く地域の回答者の多くが希望すると回答した一方で、42.6%の回答者が希望しないと回答した。

 尚、党派層別では、無党派層の82.4%が解散総選挙を希望すると回答する一方で、政府支持層の67.3%が希望しないと回答した。

 一方、挙国一致政府創成案に関しては、56.5%の回答者が関心がある、43.5%の回答者が関心がないと回答し、また軍による実権掌握に関しては、62.9%の回答者が希望しないと回答する一方で、37.1%の回答者が希望すると回答した。
posted by Jean T. at 17:47| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パラン党所属100議員がヨンユット氏をサマック党首との交渉人に指名

 10日昼、パラン・プラチャーチョン党の反ネーウィン派のイサーン・パッタナー会派や北部出身の議員約100人と協議を行ったヨンユット・ティヤパイラット氏は、席上でサマック党首との間で政治情勢打開に向けた協議を行う交渉役を委任された事を明らかにした。

 また、ヨンユット氏は、首相指名の為の下院議会が12日に招集される事に関して、下院議員に考える機会を与えずプレッシャーを与えるだけの早急すぎる日にち設定であると指摘した上で、来週まで招集を延期するべきであるとの考えを示した。

 しかし、今回の協議で決定された後継首相候補の氏名に関しては明らかにされなかった。

 尚、この協議に先立ち、イサーン・パタナー会派のパイヂット・シーワラカーン氏が、サマック党首、ソムチャーイ副党首及びソムポン副党首の3人に絞り込んで後継候補の人選を進める方針であることを明らかにしていた。
posted by Jean T. at 17:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨンユット氏がパラン党抵抗勢力と首相候補指名に向けた協議

 10日昼過ぎ、タクシン元首相の忠実な配下として知られ、また先に選挙違反で下院議員を罷免されたパラン・プラチャーチョン党元副党首のヨンユット・ティヤパイラット氏(前下院議長)が、後継の首相候補者を選抜する為に反ネーウィン派のイサーン・パッタナー会派に所属する議員と共にランチミーティングを行っていた事が明らかになった。

 このミーティングに先立ちイサーン・パッタナー会派幹部のパイヂット・シーワラカーン氏は、サマック氏を再指名するとの党の方針が全会一致で決定されたものでは無かった事を明らかにした上で、今回のミーティングでは、サマック氏、ソムチャーイ氏及びソムポン氏の3候補者に絞り込んで最も適切な首相候補者の人選を進める方針である事を明らかにしていた。

 また、ヨンユット氏は、今回のミーティングが造反や民主党への鞍替えを意図したものでは無いことを強調していた。
posted by Jean T. at 16:15| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャート・タイ党が連立参画継続に合意

 パラン・プラチャーチョン党副党首のソムチャーイ・ウォンサワット氏(暫定首相兼教育大臣)は10日昼、同日午前行われたチャート・タイ党のバンハーン党首との協議で、同党首側がパラン・プラチャーチョン党を第一党とする連立政権に引きつづき参画する事に合意した事を明らかにした。

 パラン・プラチャーチョン党側からは、ソムチャーイ氏の他に党幹事長のスラポン・スゥプウォンリー氏(暫定副首相兼財務大臣)、ソムポン・アモンラウィラット氏(暫定法務大臣)がこの協議に出席した。

 ソムチャーイ氏によると、残りの5党とも引きつづき連立政権維持に向けた協議を行っていく方針だという。

 尚、プゥア・ペーンディン党は同日朝、連立離脱を主張しているウェーマーハーディー・ウェーダーオ氏等南部出身の2議員を除く全ての党所属議員がパラン・プラチャーチョン党が指名した首相候補を支持する事で合意している事を明らかにしている。
posted by Jean T. at 15:52| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国家警察、ヂャクラポップを不敬罪で送検へ

 国家警察本部のプリヤオパン副本部長は9日、ヂャクラポップ前首相府大臣が絡む不敬罪容疑を立件し、10日にパチャラワート国家警察本部長に報告される見通しになった事を明らかにした。

 プリヤオパン副本部長は、ポヂャマーン・タクシン元首相夫人の実兄。

 ヂャクラポップ氏は、反クーデターを標榜した反独裁民主主義同盟にPTV系幹部として参画していた時代に行われた外国人記者クラブでの発言が不敬罪にあたるとして刑事告発されていた。

 プリヤオパン副本部長によると、10日にパチャラワート国家警察本部長から最終承認を得た上で送検できる見通しだという。

 尚、国王は、不敬罪が政争の道具として使用される様相を見せていたタクシン政権末期に行われた誕生日スピーチの際に、不敬罪に問われた者は全て許すと発言していた。
posted by Jean T. at 00:40| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与党、10日に首相候補者一本化に向け協議 - 12日に指名国会

 与党国会対策委員会は9日、サマック首相が憲法裁判所の判決により失職した事を受け10日に連立政権としての首相候補者の一本化に向けた協議を行う方針を明らかにした。

 尚、連立第一党のパラン・プラチャーチョン党は既にサマック首相を再指名する方針を決定している。

 一方、チャイ下院議長は同日夜、12日に首相指名の為の下院議会を招集する方針を決定し、各議員に通知した。
posted by Jean T. at 00:37| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パッターニーで行政機構助役が銃殺後首を切断

 9日朝、パッターニー県ヤッラン郡内で、出勤の為にバイクで路上を走行中だったタムボン行政機構の助役の男性(45)が、何者かに銃撃され殺害された上で首を切断された。

 また、同県ノーンヂック郡内では、9日8:00前、教師の警護にあたっていた軍関係車両の通過にあわせ爆発物が爆発し、軍関係者3人が負傷を負った。

 一方、ヤッラー県バンナンサター郡内で8日発生したレンジャー部隊の駐留地に向けた銃乱射事件に絡んで、これまでの捜査で7挺の銃器や銃弾、4着の防弾ベスト等が銃撃戦の隙に盗まれていた事が明らかになった。当局側は、地域に拠点を置くRKK関係者が犯行に関与していると見て捜査を開始した。
posted by Jean T. at 00:34| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訂正 ガムラン・ヂャイ → ドーク・マイ・ハイ・クン

 先日プゥアチーウィット系バンドのカラワンの喜納昌吉&チャンプルーズの「花 - すべての人の心に花を」のメロディーを使用した曲のタイトルをガムラン・ヂャイと記載しましたが、正しくは「ドーク・マイ・ハイ・クン」でした。ご指摘いただきました読者の方にこの場を借りて御礼を申し上げさせていただきたいと思います。

 ところで、私が持っているこの曲が入っているCDのクレジットを見たら作詞・作曲がンガー・カラワン名義になっていたのですが、ここには以下の通り書いてありますね。

-------- quote
「花」は海外では最初にタイでヒットした。チャンプルーズのセカンドアルバム「BLOOD LINE」を聞いたタイの「カラワン」バンドのリーダー、スラチャイが来沖して、昌吉と意気投合。八五年にタイ語に訳された「花」の入ったカラワンのアルバムを発表した。それがきっかけとなり、タイのアイドル歌手が相次いでカバー。八七年には、マリ・バンドというグループが八週連続ヒットチャートを独占する。
-------- unquote
posted by Jean T. at 00:31| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

連合、首相失職に関係なく今後も官邸内での集会活動を継続

 民主主義市民連合は9日午後、サマック首相が憲法裁判所の判決により失職した後も首相官邸内で展開されている座り込み集会活動を継続させる方針を明らかにした。

 連合側によると、現在の政府そのものが無くならない限り集会活動を中止する考えは無いという。
posted by Jean T. at 19:41| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パラン党、全会一致でサマック氏を次期首相候補に再指名

 パラン・プラチャーチョン党のグテープ報道官は9日午後、サマック首相失職の憲法裁判所判決が下された後に招集された党会議の席上で、次期首相候補としてサマック首相を再指名する方針が決定された事を明らかにした。12日にも首相指名の為の国会が召集される見通し。

 グテープ報道官によると、サマック首相は憲法裁判所の判決により禊ぎを受けており、また公職からも追放されておらず依然党首及び下院議員としての身分を保持しているため、同首相を次期首相候補として再指名するとする党の決定は正当なものなのだという。
posted by Jean T. at 19:30| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憲法裁、首相失職に伴い内閣全員も失職

 憲法裁判所は9日午後、サマック首相の首相資格失格に伴い現内閣全員が閣僚資格を失い失職すると判断した。

 尚、現内閣は失職後も次期内閣が結成されるまで暫定内閣として職務を継続する。
posted by Jean T. at 19:08| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相失職、料理番組への出演は違憲と判断 - 次期首相にバンハーン氏の声も

 憲法裁判所は9日午後、サマック首相による民間番組制作会社制作の料理番組等二つの番組への出演が憲法で禁じられている民間企業との雇用関係に該当し違憲であると判断した。裁判長を含む9人の判事全員が違憲と判断した。

 この判決によりサマック首相は首相資格を失い失職する事になる。

 この判決に先立ちパラン・プラチャーチョン党のグテープ報道官はサマック首相の失職判決に拘わらず次期首相候補として再度サマック首相を指名する方針を確認し、プゥア・ペーンディン党側もこの方針を支持していると報じられる一方で、チャート・タイ党のソムサック・プリサナーナンタグン氏が同党のバンハーン党首を次期首相候補として指名する方向で話が進められている事を示唆する発言をし、更に民主党のステープ幹事長がバンハーン党首の首相指名を支持できるとの考えを示したと報じられていた。

 尚、バンハーン党首側は引きつづき議会内で最大議席を確保している政党を支持する方針を明らかにしていた。
posted by Jean T. at 18:33| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。