2008年09月05日

連合学生部会、国家警察前に集まりラーム学生銃撃事件に対する捜査の進展を要求

 5日午後、民主主義市民連合に合流した大学生を中心にした学生約200人が国家警察本部前に集まり、前日夜半に発生したサマック首相私邸に向かっていたラームカムヘーン大学のデモ隊に向けた銃撃で2人の学生が負傷を負った事件の迅速な解決を要求する抗議活動を展開した。

 この抗議活動にはラームカムヘーン、タンマサート、チュラーロンコンを始めとする大学に通う学生やマタヨン課程校に通う学生が参加し、声明文は連合の集会拠点に因んで名付けられたラーチャダムヌゥン大学付属マカワーン実習校名で読み上げられた。

 また、抗議活動の参加者の中には連合の集会に参加している女優兼歌手のジョーイ・シリラックの姿も見られた。

 その後、学生達はサイアム・パラゴン前に移動し首相・内閣の総退陣や連合の活動への理解を訴えた。

* 現在連合の集会には、カラワンやスースー、ハンマー、ガイ・マレーンサープ(最近見ない)等のプゥア・チーウィット系のバンド・歌手や俳優兼司会のトゥア・サランユー、ロック歌手兼ドラマーのラン・ロッカスター(Smile Buffalo)等がステージ場で演じたり演説を行ったりしていますが、大御所のカラワンは別にしておそらくジョーイ・シリラックが中で最も現役度・一線度が高いのではないかと思います。実際我が社の女性社員も今後の女優人生に影を落としかねない活動にジョーイが参加している事にかなりのショックを受けていました。ところで、タイ人がカラワンの曲であると信じて疑わない、国民歌的に歌われているガムラン・ヂャイという曲が、実は喜納昌吉&チャンプルーズの「花 - すべての人の心に花を」のメロディーを使用しているという事を知っているタイ人はどれくらいいるんでしょうかね?
posted by Jean T. at 19:06| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上下院議長・野党首班三者協議で上院議長を仲介役に使命

 5日、プラソップスック上院議長、チャイ下院議長及び野党首班のアピシット民主党党首を交えた情勢改善に向けた出口を模索する為の三者協議で、当事者間同士の話し合いによる解決を推進させる為にプラソップスック上院議長を政府と民主主義市民連合の間に立つ仲介役に指名した。

 今後、プラソックスック上院議長が治安対策本部長のアヌポン陸軍司令官と連携しながら仲介役の任務を遂行すると共に、下院第一及び第二副議長が全ての下院議員に対して今回の決定の詳細について説明し理解を求める。

 一方、民主主義市民連合側は、今回の決定に対する政府側の出方を見た上で、対応を決める方針を明らかにしている。
posted by Jean T. at 18:30| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、後任の外務大臣を任命

 サマック首相は5日午後、先にデート外務大臣が辞任した事を受け、新たに後任の外務大臣を任命し国王認証に必要な手続きに付した事を明らかにした。

 サマック首相によると、外部の人物を新外務大臣に据えたと言う。
posted by Jean T. at 17:24| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パッターニーで軍の車列を狙った爆破で軍関係者1人が負傷

 5日10:00頃、パッターニー県ヤッラン郡内で、軍関係者のバイクの車列の通過にあわせて路上に仕掛けられていた爆発物が爆発し、軍関係者1人が負傷を負った。

 また、同郡内では同日朝、タムボン行政機構公共事業担当チーフの男性(40、報道により46)が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡した。

 一方、ヤッラー県県都内では、5日5:30頃、弟の墓の前で黙祷中だったタムボン行政機構評議会副議長の男性(47)が、付近に潜んでいた何者かに銃撃され死亡した。死亡した男性の弟は、昨年自宅に押し入った何者かに銃撃され死亡していた。
posted by Jean T. at 16:50| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコク住民の80%以上が陸軍最高司令官のスタンスを支持

 私立バンコク大学が行う世論調査クルンテープ・ポールがバンコク在住の住民1,042人を対象に行った調査で、83.8%の回答者が、非常事態令の発令と共に対策本部長に任命されたアヌポン陸軍司令官の交渉を基本に置き衝突の発生を抑え込む事に重点を置く対策方針を支持すると回答していた事が明らかになった。

 また、非常事態令を発令した事に関しては、49.8%が支持すると回答し、50.2%が支持しないと回答する結果になった。

 更に、情勢改善の為にサマック首相がとるべきアクションに関しては、35.6%の回答者が辞職するべきと回答する一方で、31.4%の回答者が続投するべきと回答し、26.8%の回答者が議会を解散するべきと回答した。

 一方、マスコミの報道に関しては、60%の回答者が適切な報道を展開していると回答した。
posted by Jean T. at 16:26| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連合、学生デモ隊発砲事件の犯人逮捕要求の為にラートプラーオ署前の封鎖も視野

 民主主義市民連合は5日、4日夜半に発生した退陣を求めるためにサマック首相私邸に向かっていたデモ隊に参加していたラームカムヘーン大学の学生2人がバイクに乗った2人組に銃撃され負傷を負った事件に絡んで、警察側の対応次第では所轄署の首都圏警察本部前の封鎖行動に乗り出す考えを明らかにした。

 一方、事件発生後ラートプラーオ署前に集まり迅速な実行犯の逮捕を要求し座り込み活動を展開していたラームカムヘーン大学の学生グループは、一端5日未明までに引き上げたものの、同日朝になって再度同署前に集まり座り込み活動を展開している。

 連合側によると、同日中に学生と共同でラームカムヘーン大学内に演台を設営し抗議集会を開催する方向で検討を進めているという。

 また、連合は、事件の背景にサマック首相私邸周辺の警備に当たっている要員の動員に関与しているパラン・プラチャーチョン党所属下院議員が今回の銃撃事件の首謀者であると指摘している。
posted by Jean T. at 16:01| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辞任を求め首相私邸に向かっていた学生のデモ隊に銃弾、2人が負傷

 4日20:30頃、バイクに乗った2人組が、サマック首相の辞任を要求する為に同首相の私邸に向かっていたラームカムヘーン大学の学生約100人のデモ隊に向け3発の銃弾を発砲し、デモ隊に参加していた学生2人が負傷を負った。

 現場はクローンヂャン公営団地近くの路上。

 同日21:00過ぎ現在、現場に急行した首都圏警察本部のヂョンラック本部長代行(国家警察副本部長)の指揮下で検証作業が行われている。
posted by Jean T. at 00:19| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。