2008年09月17日

刑裁控訴法廷、反逆罪の逮捕状取り消し要求棄却決定に対する控訴の受理を命じる

 17日午前、刑事裁判所控訴法廷は、反逆罪等5つの容疑で民主主義市民連合幹部9人に対して発行された逮捕状の取り消し要求を棄却すると共に控訴の不受理を通告した一審の決定を取り消し、一審に控訴を受理するよう命じる決定を下した

 この取り消し要求は、反逆罪等で逮捕状が発行された連合幹部9人が弁護士を代理人として刑事裁判所に提出していたもので、一審側は警察側の逮捕状発行請求に則り発行された逮捕状の取り消しを逮捕状の対象となった容疑者側が要求する事が出来ないと判断し要求を棄却すると共に、この棄却決定の取り消しを求めた控訴の不受理を通告していたが、控訴法廷側は、控訴法廷側による逮捕状の発行を禁じる法律の条文が存在していないことから、控訴法廷側にも逮捕状取り消しを要求する控訴を受理し審査を開始する権限があると判断すると共に、逮捕状の対象となった容疑者側に逮捕状の取り消しを要求する権利があると判断し、一審側に対して不受理を通告した連合側の控訴を受理するよう命じる決定を下した。

 この決定により、控訴法廷側が最終判断を下す迄連合幹部9人は逮捕状の執行を免れる事になる。
posted by Jean T. at 16:59| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連合、新首相を受け入れず - 元首相を法廷に引きずり出すことが先決

 民主主義市民連合は17日午前、ソムチャーイ新首相を受け入れず首相官邸内に於ける集会活動を継続させる方針を再確認した上で、連日連合の集会に参加している参加者の健康を気遣う発言をした同新首相に対して、集会参加者の健康を気遣う前にまずイギリスに逃亡している義兄であるタクシン元首相夫妻を法廷の前に引きずり出す事を考えるべきであると指摘した。

 また、連合は、警察関係者が黄色い服を着て集会参加者に紛れているとの情報があるとして、集会会場内への入場者に対するチェック体制を強化した事を明らかにした。
posted by Jean T. at 13:37| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最高裁、元首相夫妻のラチャダー案件の判決公判を来月に延期 - 逮捕状を再発行

 最高裁判所刑事部は17日午前、同日予定されていたタクシン元首相夫妻が絡むラチャダーピセーク通り沿いの国有地不正収容疑惑案件に対する判決公判を10月21日14:00に延期する決定を下すと共に、公判に出廷しなかった、現在イギリスに逃亡中の同元首相夫妻に対して逮捕状を発行する決定を下した。
posted by Jean T. at 13:23| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソムチャーイ氏を第26代首相に選出

 17日午前開かれた首相指名の為の下院議会で、パラン・プラチャーチョン党が首相候補として指名した同党副党首のソムチャーイ・ウォンサワット氏が298票を獲得し、163票を獲得した民主党が首相候補として指名した同党党首のアピシット・ウェーチャーチーワ氏を引き離し首相の座を手に入れた。

 下院議長、2人の副議長、ソムチャーイ氏及びアピシット氏の5人が投票を棄権した。尚、サマック前首相は欠席した。

 国会ビル前では、主にパラン・プラチャーチョン党ナコン・パトム会派関係者等に率いられた親政府派約500人がソムチャーイ支持を訴えるために集合したが大きな混乱は見られなかった。
posted by Jean T. at 12:48| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。