2008年10月23日

元首相が11月1日の親政府派イベントにロンドンから電話出演

 先に実刑判決が下された国外逃亡中のタクシン元首相が11月1日にバンコクにあるフワマーク室内競技場で開かれるNBTで放映されている政府翼賛・反政府派攻撃を目的とした番組「今日の真相」が主催する親政府派のイベントに電話で出演する事が明らかになった。

 これは、タクシン元首相が国外通信社の取材に対して明らかにしたもので、先に手書きのメッセージで所感を明らかにする意向を明らかにしていた同元首相によると、電話出演の際にパラン・プラチャーチョン党所属下院議員のヂャトゥポン・プロームパン氏の司会進行のもとで先の実刑判決に対する所感を述べる予定だという。

 このタクシン元首相の電話出演に関して、義弟でもあるソムチャーイ首相は、政府とは無関係な個人的なものであることから、この電話出演が政府の安定性に影響を与えることは無いとの考えを示した。

 一方、民主党のアピシット党首は、電話出演が不安定な情勢を煽動する事に繋がり得るとして、タクシン元首相に対して予め良く考えた上で電話出演に応じるよう要請すると共に、電話出演の際には己への利益目的で情勢を煽動する為に"司法"の話題を利用するべきではないと釘を刺した。
posted by Jean T. at 18:14| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Zakir Hussainが来タイ

 John McLaughlinやJan Garbarek、Bill Laswell等との共演で知られるタブラ/パーカッション奏者のZakir Hussainの来タイ公演が11月3日19:30からペッブリー通りにあるM Theatereで行われるようです。

 特にZakir Hussainを中心にしたインドのヴァーチュオーソが一堂に会したTabla Beat ScienceのエチオピアのGigi(現Bill Laswell夫人)やBill Laswell等と共演したLive in San Francisco at Stern Groveはアングロサクソンが陥りやすいWest meets East系の音楽には無い数々の奇跡を演奏中に生み出した名盤だと思います。(Bill Laswellも周りの奏者に煽られていつも以上に激しいベースを弾いていたりしてます)また、Trilok GurtuやTalvin Singh等も参加しているTabla Beat Scienceのスタジオ録音版Tala Matrixもおすすめ。
posted by Jean T. at 12:44| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

26日8:30からNBTで政府系番組の放映を開始

 ナタウット政府報道官は22日、26日8:30から1時間枠で政府の公報番組「国民の政府」(ラタバーン・コーン・プラチャーチョン)の放映を政府広報局直系のNBTで放映を開始する事を明らかにした。

 日曜8:30から9:30迄の時間帯は、これまでサマック前首相の定例政見放送「サマック流放談」の放映に使用されていたが、同前首相失職後は暫定的に王室関連の記録映像が放映されていた。

 ナタウット報道官によると、番組は司会進行役の政府報道官チームと首相や副首相、今最も関心を集めている政策に関係している閣僚等のゲストとの対話形式で政府の政策や職務遂行状況を国民に知らせる事を目的としたもので、ホットライン用の電話を設け番組内で国民からの意見聴取や質疑にも応じる予定だという。

 尚、第一回放送ではオラーン副首相をゲストとして招き、景気対策や農産品価格問題等について話を伺う予定だという。
posted by Jean T. at 00:50| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタンド内のエアー充填機の漏電で大学講師が死亡

 22日朝、バンコクのパヤータイ区内にあるPTTのガソリンスタンド内で、自動車タイヤ用のエアー充填機の漏電によりタンマサート大学ランシットセンターの講師の男性(31)が死亡するという事故が発生した。

 トイレを利用する為にガソリンスタンドに立ち寄った男性が、折からの雨により出来た水たまりを避けるようとした際に足を滑らせ転倒し、その際に既に転倒し漏電を引き起こしていたエアー充填機に接触し感電したと見られている。

 これまでの調べで、今回倒れたエアー充填機が基準を満たしていない材料を土台に使用し、更に土台と固定する為の留め具も僅かに4個しか使用されていなかった事が明らかになっている。
posted by Jean T. at 00:47| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。