2008年10月31日

連合警備員の死亡を否定

 ワチラパヤバーン病院の院長は31日朝、30日未明に発生した民主主義市民連合を狙った爆破により重傷を負った連合の自警組織に所属する53歳のタイ電力発電公社労働組合員の男性が同日夕方までに死亡したとする報道を否定した。

 院長によると、依然重篤な状態にあるという。
posted by Jean T. at 11:32| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親政府派が国籍をだしに山岳少数民族を動員?

 チェンラーイ県メーサロン郡内のタムボン行政機構評議会議長は30日、地区内に居住するタイ国籍を持たない山岳少数民族に対して親政府派による国籍をだしにした誘いに乗らないよう警告した。

 同議長によると、山岳少数民族に対して報酬としてタイの国籍を与えると言って11月1日い開催される親政府派イベントに参加するよう呼びかける動きがあるという。

 民主主義市民連合がタクシン政権打倒を標榜していた当時には、国有地を不正に耕作地や居住地として使用していた地方の住民に対して、国有地の不正使用を不問にする代償として親タクシン派の集会や抗議行動への参加を強要する動きがあると指摘された事があった。
posted by Jean T. at 11:20| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憲裁判事宅にはTNT、連合には殺傷力があるM87

 首都圏警察本部のスチャート本部長は30日、同日0:00過ぎに憲法裁判所判事のヂャラン・パックディータナーグン氏宅に投げ込まれた爆発物がTNT火薬型の殺傷力が無いもので、行政裁判所のアカラトン所長宅に投げ込まれたものと同様なものであった事を明らかにした。

 また、同日3:00頃にマカワーン・ランサン橋手前の民主主義市民連合の集会地の警備に当たっていた自警組織員を狙って投げ込まれた爆発物が、M-87という強力な殺傷力があるものであった事を明らかにした。

 スチャート本部長によると、これまでに情勢煽動目的でM-87が使用された事は無いという。

 一方、連合を狙った爆発物の投下で重傷を負った2人の自警組織員の内、喉や頭部に重傷を負い危篤状態にあった53歳の男性が同日夕方搬送先の病院で死亡した。
posted by Jean T. at 00:41| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャワリット元首相、今度は内閣を一掃して危機対策に特化した内閣を結成せよ

 チャワリット元首相は30日、ソムチャーイ首相に対して内閣を一掃して国内和解推進に特化した内閣を結成し危機的状況にある国家の救済に乗り出すべきであると指摘した。

 発言の中でチャワリット元首相は、現在国内は王室、軍部及び政党・政府を巡った国民を二分する対立下に置かれていると指摘した上で、ソムチャーイ首相は英雄的決断を持って現在の内閣を一掃し国内和解推進に特化した特定の勢力にこだわらない人材で構成された一時内閣を結成するべきであると指摘した。

参考
チャワリット元首相、問題の根源は国民からの支持を得たと主張するタクシン元首相
posted by Jean T. at 00:37| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選挙委、ヤソートン県選出民主党議員にイエローカード

 選挙委員会は30日、ヤソートン県第一選挙区選出民主党所属下院議員のニラタガーン・シリーラープ女史に対して再選挙での出馬が認められるイエローカードを発行する決定を下した。

 ニラタガーン女史に関しては、選挙運動員が買収に関与したとして選挙違反に問われていたが、選挙委員会側は同女史が買収に関与した明確な証拠が無いとしてイエローカードを発行する決定を下すと共に買収に関与した運動員2人を刑事告発する方針を決定した。

 尚、選挙委員会のソトシリー委員によると、ニラタガーン女史が当時民主党の執行幹部という立場にあったとしても、イエローカードが発行された場合は党の解党を問われる事は無いという。
posted by Jean T. at 00:34| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。