2008年11月08日

官邸周辺で連日の爆破、連合自警員1人が負傷

 8日4:00過ぎ、民主主義市民連合が集会活動を展開している首相官邸付近で爆発が発生し、連合の自警組織に所属する男性1人が負傷を負った。

 現場は、連合のステージから約150メートル(報道により50メートル)離れたサンティ・マイトリー・ビル前に設営されていた連合の自警組織"シーウィチャイ戦闘隊"の休憩用テント付近。
posted by Jean T. at 11:53| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英政府がタクシン元首相夫妻のビザを剥奪

 イギリスの入国管理当局が国外逃亡中のタクシン元首相夫妻に対して発行されていたビザを剥奪すると共に当該ビザを所持している同夫妻のイギリス行きの便への搭乗を拒否するよう要請するメールを各航空会社に対して送信していた事が明らかになった。

 タクシン元首相に関しては国有地不正収容で2年の実刑が確定し、またポヂャマーン夫人に関しては株式の移転に絡む脱税で3年の実刑判決が一審で下されている事が今回の動きに関係しているとの見方もされている。

 尚、タクシン元首相夫妻の3人の子供に対して発行されているビザに対しては剥奪処分は講じられていない。

 タクシン元首相に関しては、現在中国に滞在中ないしは既に同国からフィリピンに移動していると見られており、また、名誉市民としてバハマ政府から与えられた同国のパスポートで自由に各国を行き来できる立場に依然あるとの説もある。

参考
バハマ政府、"名誉市民"のタクシン元首相のタイ送還を徹底阻止
posted by Jean T. at 11:31| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナラーで軍を狙った爆破、9人が負傷

 7日13:00過ぎ、ナラーティワート県バーヂョ郡内で、徒歩で路上の安全確認作業を行っていたレンジャー部隊関係者を狙った爆発が発生し、レンジャー部隊関係者9人(報道により4人)が負傷を負った。

 同県ランゲ郡内では6日夜半に、小型トラックを運転中だった29歳のゴム仲買業の女性(イスラム教徒)が、小型トラックに乗った人数不明の一味に銃撃され死亡した。

 警察側は、女性の車内からゴムの仲買による売り上げ447,000バーツや携帯電話が盗まれていることから、窃盗目的の犯行の可能性が高いと見て捜査を開始した。

 更に、同県ルゥーソ郡内では7日11:00前、バイクで路上を走行中だった59歳のイスラム教徒の男性が、バイクに乗った2人組に銃撃され重傷を負った。

 ヤッラー県バンナンサター郡内では7日6:00前、分離主義組織"RKK"の実戦部隊の地域部隊長とされるウサマーン・サーリーテ容疑者(22)を始めとする組織関係者が大規模な破壊活動に向けた準備を進めているとの捜査結果に基づき集中摘発作業中だった軍・警察の混戦チームと5人組との間で約10分間に渡る銃撃戦が発生し、この銃撃戦によりウサマーン容疑者及びRKKの構成員と見られる21歳の男が死亡した。

 また、同県ラーマン郡内では6日昼前、バイクタクシーの後部座席に乗り郡内中心部に向かっていた47歳のイスラム教徒の女性が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡しバイクタクシーの運転手(75)が重傷を負った。

 女性は、イスラム教徒だった夫と結婚したのを機にイスラム教に改宗していた。また村長だった夫が2004年に分離主義組織関係者に射殺されて以来反テロの活動を展開し、度々脅迫にあっていた。

 パッターニー県コークポー郡内では、6日夕方過ぎ、村道内を徒歩で移動中だった45歳(報道により40歳)のイスラム教徒の男性が、バイクに乗った2人組に銃撃され重傷を負った。
posted by Jean T. at 00:26| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6,000バーツの賄賂を要求した警察官に5年の刑

 刑事裁判所は7日、合計6,000バーツの賄賂を要求したとして起訴されていた首都圏警察本部ラックソーン署捜査班所属のソラサック・ブトラスワン警察中佐に対して5年間の禁固を命じる判決を下した。

 ソラサック警察中佐は、2001年3月30日から同4月4日かけて不渡り手形を掴まされたと訴えにきた男性に対して、問題解決の為にはお金が必要であると言って2,000バーツの賄賂の支払いを3回に渡って要求したとして起訴されていたもので、裁判所側は証人の証言等から有罪であると認定し5年の実刑判決を下した。
posted by Jean T. at 00:23| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MLMに関係していた弁護士が射殺

 6日18:00過ぎ、バンコクのブゥングム区ソーイ・ナワミン66の入り口付近で、大学2年生の息子が運転する車の助手席に乗っていた弁護士の男性(48)が、バイクに乗った2人組に銃撃され殺害されるという事件が発生した。

 警察側は、男性が弁護士の傍らでアムウェイ社のディストリビューターだった事から、男性が弁護士として関わっている案件ないしはアムウェイの販売絡みの係争が事件の背景にあると見て捜査を開始した。
posted by Jean T. at 00:18| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。