2008年11月20日

官邸爆破に有名将校が関与?

 陸軍の情報筋は、20日未明に民主主義市民連合が集会活動を展開している首相官邸内に爆発物が撃ち込まれ集会参加者1人が死亡し20人以上が負傷を負った事件に、かねてから同連合を狙った武力攻撃があると脅迫していた有名な将校の部下が関与している疑いがあることを明らかにしているという。

 情報筋によると、爆破に先立ってセントラル・ラートプラーオ店内にある喫茶店内で行われた髪を短く刈り上げた屈強な男10人以上を交えた謀議の席上で陸曹クラスの部下2人が実行グループの指揮者に据えられ、また、使用された爆発物の確保にはトーン・ロー通り沿いの有名パブでガードマンをやっている大尉クラスの男が関与していたという。

 また、指揮者に任じられた2人の陸曹クラスの男の内の1人は、首相官邸に近く、また国会ビルの移転先となっているギヤックガーイの陸軍部隊に所属する有名将校の運転手だという。

 情報筋によると、爆破発生前に既にこの情報を上長に伝えてあったという。

 因みに、19日のガラヤーニ王女の葬儀期間が終了した後にRPG等を使用した武力攻撃に連合が晒される事になると指摘していたカッティヤ・サワディポン少将の居所はギヤックガーイ内にある。

* 20日付けのバンコクポスト紙によると、カッティヤ少将の娘さんは民主主義市民連合の支持者だそうです。詳細は下のリンク先で。
http://www.bangkokpost.com/201108_News/20Nov2008_news07.php
posted by Jean T. at 17:46| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連合、23日に大規模行動 - 隣県では親政府派イベント

 民主主義市民連合は20日、市民を殺害する政府の打倒を目指す為に23日14:00から国会ビル前で大規模行動を展開する方針を明らかにした。

 声明の中で連合は、同日未明に発生し1人が死亡し20人以上が負傷を負ったM79という兵器を使用した爆破に政府が関与していると指摘した上で、憲法改正の阻止、市民を継続指定殺害しているタクシン体制の傀儡たる現政府の打倒を目指す為に23日14:00からあらゆる手段を講じた大規模行動を国会ビル前で展開するとした。

 同日にはバンコク隣県のノンタブリー県内にあるスワンゲーオ寺の敷地内で親政府派イベントが開催される予定になっている。会場の規模から2万人前後の親政府派がイベントに参加するものと見られている。
posted by Jean T. at 17:02| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

官邸内に向けM79、連合関係者1人が死亡し多数が負傷

 ガラヤーニ王女の葬儀期間が終了した直後の20日3:00過ぎ、民主主義市民連合が占拠し集会活動を展開している首相官邸内に向け爆発物が撃ち込まれ、集会に参加していた48歳の男性が死亡し重傷1人を含む20人前後が負傷を負った。

 M79が使用されたものと見られている。

 現場はステージから10-15メートルと離れていない地点で、外部から撃ち込まれた爆発物が雨よけ用のテントを突き破り着地、爆発した。
posted by Jean T. at 11:03| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連合系救国団体、学歴を詐称し国王認証を受けた大臣を不敬罪で刑事告発

 民主主義市民連合に合流している東北救国ネットワーク幹部のタイゴン・ポンスワン氏は19日、大臣就任の要件となる学歴を満たしていない事を知りながら学歴を詐称して大臣就任を受諾し国王から認証を受けた行為が不敬罪に該当するとして、サンティ運輸大臣を不敬罪で刑事告発すると共にラームカムヘーン大学の学長が1999年に発行したサンティ氏に対する除籍処分命令文書等を証拠として提出した。

 タイゴン氏によると、サンティ氏の経歴では2002年にラームカムヘーン大学を卒業した事になっているが、実際には、同氏がラームカムヘーン大学の政治学部に籍があった1998年に行われた試験の際に身代わりの者に試験を受けさせいたことが発覚し1999年に除籍処分になっており、また、除籍処分を受けた者は最低でも向こう2年間は復学する事が出来ない規則になっていることから、2000年に復学し2002年に卒業したとする同氏の経歴は大臣就任の要件を満たす為に学歴を詐称した可能性が高いという。
posted by Jean T. at 01:48| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。