2008年11月22日

知事選、民主がスクムポン氏擁立を決定 - ラーマ4世と5世のひ孫対決の可能性も

 民主党は22日、ラーマ5世のひ孫で、元外務副大臣のスクムポン・ボリパット氏(比例代表区選出下院議員)を来年1月に行われる見通しになっているバンコク知事選の党公認候補として擁立する方針を決定した。

 民主党側は最終的に、アピシット党首と同じオックスフォード大学出身組のスクムポン氏の他に、オックスフォード大学時代にアピシット党首と同期だったゴーン・ヂャティグワニット氏、元反タクシン派上院議員で前国家毀損行為調査特別委員会委員のゲーオサン・アティポーティ氏、元在ワシントン全権委任大使のガシット・ピロム氏の4名に絞り込み擁立候補の選定を勧めていたが、22日になって最有力候補の1人と見られていたゴーン氏が選挙区選出下院議員であるため、仮に知事選に出馬する事になると選挙で補欠選挙を行わなければならなくなるとの理由で公認指名を辞退していた。

 尚、ゲーオサン氏は、仮に民主党から公認が得られなかった場合でも知事選に出馬する意向を明らかにしていた。

 一方、パラン・プラチャーチョン党のバンコク選出下院議員グループは22日、依然グループに影響力を持っている元タイ・ラック・タイ党副党首のスダーラット・ゲーユラパン女史と相談した事を認めた上で、現在元タイ証券取引所会頭のギティラット・ナ・ラノーン氏やテレビキャスターやコメンテーターとして人気があるナタゴン・テーワクン氏等数人に絞り込み選定を進め25日に党公認の候補を決定できる見通しである事を明らかにした。

 先のバンコク知事選で当初プラチャイ・ピヤムソムブーン警察大尉なみの社会引き締め政策を全面に出して知事選で戦う意向を表明し、その後出馬を断念していたラーマ4世のひ孫としても知られるナタゴン氏の父親は元タイ中央銀行総裁でスラユット政権時代に財務大臣を務めたこともあるプリディヤトーン・テーワークン氏で、また、プリディヤトーン氏の前任のタイ中央銀行総裁のヂャトゥモンコン・ソーナグン氏もプリディヤトーン氏と同じラーマ4世の孫で、その息子のアピモンコン氏は現在バンコク選出民主党所属下院議員。
posted by Jean T. at 19:04| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公社労連、一斉ストを辞さず

 公社労働組合連合は21日、24日10:00に政府総辞職を要求する為に前日から国会ビル前で大規模行動を計画している民主主義市民連合に合流すると共に、政府側が連合及び労組の要求通り総辞職をしなかった場合、ないしは暴力的な手段で強制排除に乗りだした場合は、全国の全ての傘下の労働組合員が一斉にストライキに入り辞職圧力を強める方針であることを明らかにした。

 また、この絡みでチェンマイ県の公社労働組合連合県支部は22日、県内43公社の労働組合員が民主主義市民連合が「最終行動」と位置づけている大規模行動に合流する為に一斉休暇に入った事を明らかにすると共に、連合への合流を希望している組合関係者や支持者の移動の便宜を図るために、タイ国鉄労働組合の手配により同日朝にバンコク行きの無料列車を出発させた事を明らかにした。

 一方、チャイ下院議長は、連合側がターゲットにしている24日に開催される上下院合同議会に憲法改正案が上程される予定が無いことを再確認した。

 チャイ下院議長によると、同日の合同会議では、政府間条約の締結には議会の承認を得る必要があるとする憲法190条に基づき約40件の条約について審議が行われる予定で、また、仮に憲法改正案が上程される動きがあれば、直ちに議会を中止する方針だという。

 また、最悪の事態を回避する為に議会の開催場所を国会ビル外に移転させるべきであると軍部やチャート・タイ党のソムサック副党首等が提案している事に関しては、国会ビル以外の場所での立法議会の招集が禁じられている国会規則により開催場所の移転は原則として不可能であるとした上で、仮に10月7日の時のように国会ビル周辺が封鎖される事態になった場合は議会の開催の延期で対応する考えだという。
posted by Jean T. at 17:22| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

官邸裏手で爆発、連合自警組織員8人が負傷 - 1人が死亡との報も

 22日2:00過ぎ、首相官邸裏手のミスカワン橋付近で爆発が発生し、首相官邸周辺の警戒に当たっていた民主主義市民連合の自警組織員8人が負傷を負った。内1人は重傷だという。

 バイクに乗った若者2人組が首都圏警察本部の裏手からM79と見られるグレネードランチャー状の物を使用しミスカワン橋周辺の警戒に当たっていた連合の自警組織員に向け爆発物を発射するところが目撃されている。

 また、同日11:00迄に一部報道は、重傷を負った22歳の男性が搬送先の病院で死亡したと報じている。また、2人が依然重態だという。
posted by Jean T. at 09:30| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。