2008年11月29日

連合、カーゴターミナル側に進出した警察部隊の包囲を開始

 29日20:00過ぎ、スワンナプーム国際空港を占拠している民主主義市民連のデモ隊は50台以上の車を動員して、カーゴターミナル側に進出した警察部隊の包囲を開始した。
posted by Jean T. at 23:31| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東部の連合、港湾・工業団地の封鎖を視野

 東部地区の民主主義市民連合傘下団体は29日、2空港の封鎖をもってしてもソムチャーイ首相が辞任しない場合は、圧力を強める為に人員を動員して東部地区に所在する全ての港湾と工業団地を封鎖する方針を明らかにした。

 一方、南部のスラーッターニー県とナコン・シー・タンマラート県の連合傘下団体は同日、当局側が2空港を占拠しているデモ隊の強制排除に乗りだし次第それぞれの県警察本部の包囲行動に入る準備を整えた事を明らかにした。
posted by Jean T. at 22:16| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連合、ゴーウィット内務大臣宅へ向け移動を開始

 29日19:00台のタイPBSのニュースによると、同日夜民主主義市民連合のデモ隊が非常事態宣言対策責任者のゴーウィット内務大臣(元国家警察本部長)の自宅に向け移動を開始した。

 これに先立ち連合幹部のヂャムローン・シームァン少将が500人のデモ隊を組織し連合を脅迫しているある警察官の自宅を電撃訪問する方針を明らかにしていた。
posted by Jean T. at 22:13| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連合、集会会場で心理戦を仕掛けていた女性公安職員を摘発

 29日昼前、ドーン・ムァン空港を占拠している民主主義市民連合の自警組織は、デモ参加者に「間もなく当局が乗り込むから直ぐにここから出て行った方がいい」等と話しかけていた不審な女性の身柄を拘束した。

 女性の所持品から公安警察局に所属していた事が判明したことを受け第二幹部団のマリーラット・ゲーオガー女史(元上院議員)が女性を伴い演台上に立ち、女性が公安警察局に所属している事を明らかにした上で、二度と集会会場に入れないためにこの顔を覚えておくよう参加者に訴えた。

 女性は自警組織員に囲まれて空港を出る際にデモ参加者から水をかけられたり罵声を浴びせられる場面が見られたという。
posted by Jean T. at 16:51| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同盟、30日16:00にサナームルワンに集合するよう呼びかける

 29日12:00過ぎのタイPBSのニュースによると、親政府派の反独裁民主主義同盟旧幹部のウィーラ・ムシカポン氏は支持者に対して30日16:00にサナームルワンに長期戦に備え着替えの服等を所持して集合するよう呼びかけた。

 ウィーラ氏によると今回の大規模集会は民主主義市民連合の対策にあたっている当局を声援すると共にパラン・プラチャーチョン党の党解党審理の行方を見守る事を目的としており、現時点では連合と対峙する考えは無いという。
posted by Jean T. at 14:29| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察、ASTVの差し押さえへ

 首都圏警察本部のスチャート本部長は29日朝までに、同日中に民主主義市民連合の集会の模様を生中継しているテレビ局ASTVの放送を遮断する為に同局の差し押さえに乗り出す方針を決めた模様。

 これを受け連合幹部のソンティ・リムトーングン氏は同日10:00過ぎ、決死の覚悟でASTVを守り抜くと宣言した。
posted by Jean T. at 13:27| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察、スワンナプーム国際空港に通じる路上の封鎖を解除

 29日10:30迄の報道によると、スワンナプーム国際空港に通じている路上を封鎖していた警察側は連合側の激しい抵抗にあい封鎖を解除した模様。

 尚、スワンナプーム国際空港を占拠している連合のデモ隊側は、路上を封鎖している警察との衝突が発生した際に警察側がデモ隊に向け発砲したとの報道を否定している。
posted by Jean T. at 12:46| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連合、スワンナプームへの補給路を断たれる

 民主主義市民連合が占拠しているスワンナプーム国際空港に通じる道路が警察側により封鎖され29日9:00現在、空港を占拠しているデモ隊への補給路が閉ざされている模様。

 連合幹部によると、同日朝食料等を運搬中だった連合関係者が警察により空港への進入を拒否され警察署に連行されたという。

 これを受け、当初スワンナプーム国際空港への集合を呼びかけていた連合側は同日9:00過ぎ、空港に向け移動中の関係者に対して強制排除に備える為に首相官邸に集合するよう呼びかけている。
posted by Jean T. at 11:29| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ASTVで再度爆発音

 民主主義市民連合系のプーチャッカーン紙のサイトに掲載された記事によると、29日0:30頃同じく連合系のASTVの裏手で2回に渡る爆発音が聞かれた。

 同所では28日未明にも4回に渡る爆発と銃の乱射が発生していた。

 同日1:00までの段階では被害状況は不明。
posted by Jean T. at 03:25| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UNICEF、子供の安全確保を連合、政府に要請

 国際児童基金は28日、スワンナプーム国際空港とドーン・ムァン空港を占拠している民主主義市民連合のデモ隊に加わっている保護者に連れられた多くの子供の安全に強い懸念を表明した上で、連合及び政府に対してかかる子供達の安全確保を要請した。

 この要請は、両空港を対象に非常事態宣言が発令されると共に警察側が強制排除に動くとの憶測が広がっている事を受けたもの。
posted by Jean T. at 01:39| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首都圏警察、ドーン・ムァンの連合に対して一回目の明け渡し命令

 首都圏警察本部は28日19:00、ドーン・ムァン空港を占拠している民主主義市民連合に対して27日の民事裁判所の仮処分決定に従いデモ隊を引き上げるよう命じる文書を公布した。

 また、ほぼ同時刻に民事裁判所はドーン・ムァン空港及びスワンナプーム国際空港を占拠している連合に対して即時退去を命じた仮処分決定の取り消しを求めた連合側の抗告を棄却する決定を下した。

 連合の顧問弁護士は来週に再抗告する方針を明らかにしている。

 一方、警察側が連合が協議に応じたと発表している事に関して連合の幹部団は一致して否定すると共に協議に応じる方針が無いことを再確認している。
posted by Jean T. at 01:15| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。