2009年01月01日

ステープ副首相、元首相への打診を開始 - 同盟は話し合いに応じる用意

 ステープ副首相は1日、アピシット首相からタクシン元首相との交渉役を委ねられた事を確認した上で、既に政府が成立した時点で近親者を通して同元首相に向け打診を行っているが今のところ向こうから反応は返ってきていない事を明らかにした。

 この発言に前後してアピシット首相は、政府は全ての者に対して等しく公正な法の執行を保障する方針であることを確認した上で、ステープ副首相に対して国家の前進に不可欠な国内の安定化に向けた取り組みに協力を要請する為にタクシン元首相とコンタクトを取るよう指示した事を認めていた。

 アピシット首相によると、タクシン元首相との具体的な交渉内容に関しては相手側からの出方を待って考える予定だという。

 一方、親タクシン派の反独裁民主主義同盟旧幹部のナタウット・サイグゥア氏(プゥア・タイ党所属、前政府報道官)は1日、12月30日迄に2回に渡りステープ副首相の関係者から直接交渉の呼びかけがあった事を明らかにした上で、同副首相からの直接交渉の呼びかけに応じる用意が同盟側にある事を確認した。

 しかし、何れにしても議会解散を要求する同盟側の活動路線を変更する考えは無いという。
posted by Jean T. at 18:56| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、身を狙う不穏な計画が存在との情報があることを認める

 アピシット首相は1日午前、自分の身を狙う不穏な計画があるとの情報がある事を認めた。

 この発言は、同日朝タムブンの為にバンコクのサナームルワンを訪問した際に親タクシン派の赤服軍団から罵声等の嫌がらせを受けた事について聞かれた際に語られたもので、アピシット首相は、国民の意思表示手段の一つであるとして、行く先々で赤服軍団による嫌がらせに晒される恐れがある事に関しては特に懸念はしていないが、自分の身を狙った不穏な計画があるとチュワン民主党最高顧問から警告を受けている為、用心するにこしたことはないと語った。

 しかし、計画の詳細については明らかにされなかった。
posted by Jean T. at 16:16| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チュラー病院、パブ火災による邦人男性の死亡を確認

 1日昼過ぎのタイPBSのニュースによると、チュラーロンコン大学病院は同日0:00過ぎに発生したパブ"サーンティカー"の火災により日本人男性のケイイチ・ワダさん(タイ語発音から推測)の死亡を確認した。

 同報道によると、火災により同日昼までに89人の死亡、200人以上の負傷が確認されており、死亡者の内30人は依然身元が判明していないという。
posted by Jean T. at 14:25| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エーカマイのパブから出火、パーティー参加者等60人近くが死亡 - 邦人も?

 1日0:00過ぎ、バンコクのワッタナー区ソーイ・エーカマイ9-11にあるパブ"サーンティカー(Santika)"内で火災が発生し、同日7:00迄に59人の死亡、200人以上の負傷が確認された。

 同日8:00過ぎのネーション・チャンネルは死亡者には日本人やネパール人、オーストラリア人の3人が含まれていると報じている。 

 また、死亡者の多くが出入り口付近に集中していたとの報道もある。

 火災は新年を迎えるカウントダウンを終えた直後に発生し、客等の証言からカウントダウンの終了と共に客等が一斉にステージに向け花火をならした直後に、天井から火があがったとの証言もある。

 当時、1,000人以上が新年を祝うために店内にいたと見られる。

 警察側は、事故による出火の可能性が高いとした上で、パブ関係者同士の対立が背後にある可能性も含めて捜査を展開している事を明らかにしている。

 火災が発生したサーンティカーは、土地の賃貸契約の関係で年末年始のキャンペーンを終了した後に閉店し、別の場所で営業を再開する予定になっていた。

Youtubeで確認できた報道映像
http://www.youtube.com/watch?v=uRqJreCm-mY
http://www.youtube.com/watch?v=nsakhK7_crk
http://www.youtube.com/watch?v=g0mKm05tqn0
http://www.youtube.com/watch?v=N2aBC9WkQUY
posted by Jean T. at 10:38| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。