2009年01月11日

リーナー候補、投票締め切り前に行った"儀式"が選挙違反に該当するおそれ

 選挙委員会のアピチャート委員長は11日、同日行われたバンコク知事選出選挙に出馬していたリーナー・ヂャンヂャンヂャー女史が投票締め切り時間前にバンコク特別自治体行政本庁前で儀式を行った事が、投票日前日18:00から当日24:00迄候補者による選挙運動を禁じた法律の規定に違反するおそれがあるとして調査を行っている事を明らかにした。

 これは、同日リーナー女史が票買収行為を始めとする不正行為が蔓延っている事に抗議する為に行政本庁前広場で塩唐辛子を燃やす儀式を行った事を受けたもので、リーナー女史によると、投票箱の移送中に箱が入れ替えられていたとの情報やトンブリー区やポームプラープサタルゥーパイ区等で500バーツで票の買収が行われているとの情報を得ているのだという。

 リーナー女史は、2004年に行われたバンコク知事選出選挙に出馬した際に、キャバレーショーのニューハーフ・ダンサー等を投入して行われた派手な選挙活動が催事の催行行為に該当するとして失格処分を受けていた。
posted by Jean T. at 20:28| バンコク | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコク知事選出口調査では民主党のスクムパン氏が当選

 11日15:00、バンコク知事選の投票受付締切と同時に各局で発表された出口調査結果は以下の通り。

スワン・ドゥシット調査

当選 スクムパン・ボリパット氏 46.75%
次点 ユラナン・パモラモントリー氏 29.62%
3位 ナタゴン・テーワグン氏 18.50%
4位 ゲーオサン・アティポーティ氏 6.37%

また、区別ではアピラック前知事が全特別区で首位だったのに対して、今回の選挙では、スダーラット・ゲーユラパン女史の影響力が強いドーン・ムァン及びバーンケーではユラナン氏の得票がスクムパン氏を上回る見通しになっている。

シリパトゥム調査

当選 スクムパン・ボリパット氏 45.06%
次点 ユラナン・パモラモントリー氏 28.48%
3位 ナタゴン・テーワグン氏 16.55%
4位 ゲーオサン・アティポーティ氏 5.66%

ラームカムヘーン調査

当選 スクムパン・ボリパット氏 47.74%
次点 ユラナン・パモラモントリー氏 28.11%
3位 ナタゴン・テーワグン氏 15.89%
4位 ゲーオサン・アティポーティ氏 7.06%

* ナタゴン君は、大上段から今回の出口調査結果を分析する前に、まず自分が選挙期間中に明確なビジョンや立ち位置を示すことが出来なかったことを反省するべきですね。少しだけ若い頃の彼を知っている立場としては、各局のインタビューでの発言が痛々しいです。
posted by Jean T. at 17:02| バンコク | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国家警察本部、13日に空港占拠案件の捜査会議を招集

 国家警察本部のヂョンラック副本部長は10日、13日午前に民主主義市民連合による2空港占拠行為案件に関する捜査状況の総括の為の会議を招集する事を明らかにした。

 同副本部長によると、重い刑が課せられる案件の重大性に鑑み慎重に捜査を進めてきており、現在70%以上捜査が進展しているという。

 一方、ヂョンラック副本部長は、黄色、赤色に関係なく違法行為に対しては差別する事無く等しく法的な追求を行う方針である事を確認した上で、親タクシン派の赤服軍団による民主党の大物に対する卵投げ行為に対しても、同様に行為に関与した者に対する法的責任の追及を行う方針である事を確認した。
posted by Jean T. at 00:51| バンコク | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同盟、21日の国会会期開けにあわせ大規模行動?

 反独裁民主主義同盟旧PTV系幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏は9日、国会の新会期が始まる21日に合わせ同盟側が大規模行動を計画しているとされている事に関して、まだ行動に向けた具体的な協議は行われていないとした上で、11日に行われる補欠選挙以降に行動方針を明確に出来る見通しである事を明らかにした。

 この発言は、同盟側が21日に国会ビルや主要官庁の包囲を中心とした大規模行動を計画していると伝えられている事を受けたもので、ヂャトゥポン氏によると、同盟シンパの赤服軍団は多くのグループが広範囲に根を張っている為、行動に向けた協議すら行われていない状況だという。
posted by Jean T. at 00:45| バンコク | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、フンセン首相のASEAN首脳会議への出席を確信

 アピシット首相は10日、2月27日から3月1日の日程でタイを議長国としてプラヂュアップキーリーカン県フアヒン郡内で開催される東南アジア諸国連合首脳会議に加盟国全ての首脳が参加すると確信している事を明らかにした。

 この発言は一部のメディアがカンボジアの政府報道官の言としてフンセン首相が日程的及び予算的な都合を理由に同首脳会議への出席を見合わせる可能性が高いと報じていることを受けたもので、アピシット首相によると、既に3月に開催を予定していた同会議の開催日程を前倒しにした事情を説明した際にフンセン首相から直接参加するとの言質を取り付けていたという。

 一方、フンセン首相が欠席するとの情報にタクシン元首相が絡んでいる可能性に関しては、アピシット首相はコメントを避けた。
posted by Jean T. at 00:41| バンコク | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。