2009年03月02日

連合の21人、警察への出頭を6日から30日に延期

 民主主義市民連合の顧問弁護士のニティトン・ラムルゥア氏は2日昼、警察とデモ隊との正面衝突を招いた昨年10月7日の国会ビル前の封鎖行動に関与した民主主義市民連合の幹部や論客、集会進行役等21人に対して逮捕状の発行に先がけて発行された容疑開示の為の出頭令状に基づく出頭を当初予定の6日から30日に延期した事を明らかにした。

 電力発電公社民営化無効訴訟やiTV労組解雇取り消し訴訟等のタクシン政権を敵に回した訴訟でことごとく勝訴判決を勝ち取ってきた事でも知られるニティトン氏によると、出頭令状に記載された期限が短期間であるために、多くの対象者が別の予定を入れている関係で全員揃って出頭することができない為の措置だという。

 また、ニティトン氏は、一部の捜査担当者が案件に関与しており公正な捜査を期待する事が出来ないとして、出頭令状の対象になっている者が捜査担当者を他の者に代えるよう要求している事、また、対象になっているウィーラ・ソムクワームキット氏の配下の人物が警察から出頭令状の受け取り証にサインをするよう強要されていた事を明らかにした。

 自らも国会ビルの封鎖案件に絡んで職務遂行義務違反等で国家汚職防止取締委員会の調査対象になっている首都圏警察本部のアムヌアイ副本部長も、連合顧問弁護士のスワット・アパイパック氏から電話で30日に出頭を延期する旨連絡があった事を確認している。

 一方、先にアムヌアイ副本部長は、直接国会ビルの封鎖に関与していないガシット外務大臣を今回の出頭令状の対象者から除外したこと、また、既に首相官邸占拠に結びついた大規模行動に関与したとして逮捕状が執行され事情聴取が行われていたヂャムローン・シームァン少将及びチャイヤワット・シンスウォン氏に対する令状発行を見合わせた事を明らかにしていた。
posted by Jean T. at 17:58| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国政府がタクシン元首相への査証発給を再開?

 プゥア・タイ党のプラチャー・プラソップディー氏は2日、イギリス政府がタクシン元首相に対して査証の再発給を決定したとの噂が俄に広がっている事に関して、タクシン元首相が一国の指導者だったこと、また過去にイギリス国内でビジネスを展開していた事から事実だったとしてもおかしな話ではないとの考えを示した。

 一方、アピシット首相は、現在中国を始めとする犯罪者引き渡し条約が締結されている各国に対してタクシン元首相の身柄引き渡しに向けた協力を要請している事は認めたが、イギリス政府が同元首相に対して査証を再発給したとの情報は得ていない事を明らかにした。
posted by Jean T. at 16:50| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元首相、8日にコーンケーンで開催される赤服集会に電話出演

 反独裁民主主義同盟は2日、8日にコーンケーン県内で開催される同盟の集会にタクシン元首相が電話出演する予定になっている事を明らかにした。

 同盟によると、赤服軍団の組織固めの一環として8日のコーンケーン県を皮切りに22日までにかけて地方で開かれる集会にタクシン元首相が電話出演する予定になっているという。
posted by Jean T. at 16:37| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタンドを爆破するぞと大暴れしたファランがタコ殴りにあう

 1日昼前、ターク県県都内中心部にある市場内で、商店内にあるガスボンベの栓をあけ付近にある商店やガソリンスタンドもろとも爆破ずるぞといいながら、約1時間に渡ってコンベニエンスストアのガラスを割ったり商店の商品等に損壊を与えながら騒いでいた35歳から40歳位と見られる西洋人の男が、警察に身柄を確保された際に付近の住民から暴行を受け重傷を負った。

 男がガスボンベの栓を開けたことにより吹き出したガスが周囲約100メートルに渡り広がったため、警察側は消防自動車を手配すると同時に付近にいた住民200人を避難させると共に周囲の道路を通行止めにし対応にあたる事態になったという。

 カーオソット紙(オンライン)及びINN電によると、西洋人の男は市場内にある商店から酒やタバコを度々万引きしていた他、事件発生の3日前には県都内中心部にある貯水池でパスポートを破って捨てると共に魚の餌に食らいつき口に釣り針を刺すという異常行動が見られていたが、何故突然市場内で騒ぎ出したのかは不明だという。

 警察によると、男は英語を解さない事から、少なくともアメリカ人やイギリス人では無いと見られているが、事情聴取を拒否している為素性については明らかになっておらず、今後は観光警察の協力を仰ぎ事情聴取を行う方針だという。

参考画像
http://www.innnews.co.th/local/159946%5B0%5D.jpg

* これとは関係ありませんが昔テレビのニュースがイギリス人とロシア人が絡む事件を続けて報じていた時に、イギリス人に対してはファランという言葉を使用していたのに対してロシア人に対してはそのままロシア人と報じていたので、何でファランという単語を人種によって使い分けるのかとたまたま一緒に食事をとっていた会社の女性社員達に聞いたところ、色が白ければ最初はファランと呼ぶけど、あとでロシアや東ヨーロッパ、南米系だという事がわかればファランとは呼ばないという回答が返ってきました。
posted by Jean T. at 13:28| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タクシン元首相の国際回線を使用した特別講演が2-3日延期

 AFP電によると、香港の外国人記者クラブは、タクシン元首相の国際電話回線を使用したビデオ出演による特別講演の実施を確認した上で、技術上の理由で当初2日に予定されていた特別講演を2-3日延期させる方針を明らかにしているという。

 尚、香港で取材中のタイPBSの女性キャスターは1日19:00台のニュースの中で、技術上の理由で特別講演が来週に延期されたと伝えている。

 また、女性キャスターは、中国や香港行政特別区がタクシン元首相に対して何らかの措置を講じる可能性は極めて低いものの、当地の法律専門家は特別講演の内容に対して不快感を覚えた香港の行政当局が同元首相に対して再入国禁止措置を講じる可能性があることを嫌って同元首相が特別講演の為の香港入りをキャンセルしたとの見方を示していた事を番組の中で明らかにしていた。
posted by Jean T. at 01:24| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、通年ではマイナス予想も第4四半期から景気は上向きに転じる

 アピシット首相は1日放送された定例政見放送の中で、本年通期の国内総生産成長率が前年第4四半期に記録した4.3%のマイナスの成長率とほぼ同レベルないしはそれを下回るマイナスの成長率を記録する見通しである事を認めた上で、第2四半期に下げ止まり傾向が見られ始め、第4四半期には景気が上昇に転じるとの見通しを示した。

 発言の中でアピシット首相は、15,000バーツ以下の低所得者を対象とした2,000バーツの定額支給や高齢者を対象とした500バーツの定期支給を始めとする景気刺激策により第2四半期に下げ止まり傾向が見られ始め、第3四半期から開始される国外からの借款によるインフラ整備への投資や景気刺激策により第3四半期にはゼロないしは僅かなマイナスを記録し、第4四半期に上昇に転じるとの見通しを示した。
posted by Jean T. at 01:22| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。