2009年04月02日

同盟、8日にプレーム公邸前に向けたデモ行進

 反独裁民主主義同盟は2日午後、9日に予定されていた大規模集会を8日に前倒し実施する方針を確認した上で、同日にプレーム枢密院評議会議長公邸前に向けデモ行進を行う予定である事を明らかにした。

 一方、先だって行われた財務省前での約1時間に渡る抗議活動は平穏裏に終了した。
posted by Jean T. at 18:36| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

副首相、赤服放送局の放送中断とは無関係

 ステープ副首相は2日、1日に発生した反独裁民主主義同盟系の放送局D-Stationの放送の一時中断と政府とは一切無関係であると語った。

 ステープ副首相によると、政府側には同盟側が主張しているような法を逸脱して権力を行使したり軍と共謀してタクシン元首相のビデオリンクを利用した演説を妨害する方針は無いのだという。

 しかし、情報通信技術省側が法の規定に基づきタクシン元首相による王室周辺の人物の攻撃や情勢扇動を阻止できないか検討している事は否定しなかった。
posted by Jean T. at 18:05| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同盟、民裁への特別抗告を撤回

 反独裁民主主義同盟は2日、首相官邸に通じる二ヶ所のゲート前の路上の終日開放および平日日中の拡声器の使用を禁じた仮処分決定の取り消しを求めた特別抗告を民事裁判所に提出する方針を撤回した事を明らかにした。

 同盟の顧問弁護士によると、指定された二ヶ所のゲートから官邸付きの職員が出入りする事を妨害する方針は無く、また、拡声器の使用禁止に関しては交渉が可能であることから、仮処分決定を持ってしても集会そのものの続行に影響を与えることは無いと判断した事を受けたものだという。
posted by Jean T. at 17:40| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、帰国日を前倒し

 東南アジア諸国連合の議長国代表としてG-20に出席する為にイギリスを訪問中のアピシット首相が、当初予定の4日から一日前倒しして3日に帰国する事が明らかになった。

 民主党党首付のテープタイ報道官によると、この前倒しはイギリス国内の予定が当初予定よりも早く終わる見通しになった事を受けたもので、首相官邸前を占拠している反独裁民衆主義同盟を初めとする国内情勢関連とは一切関係なく、また、帰国後は一日休養をとった後に5日に公務でチェンマイのドーイ・アーンカーンを訪問する予定になっているという。
posted by Jean T. at 17:22| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナラーで自警組織関係者を狙った爆破で5人が負傷

 1日17:30過ぎ、ナラーティワート県ターク・バイ郡内の路上脇にある休憩用のサーラーに仕掛けられていた爆発物が、警戒作業中だった郡庁付きの自警組織関係者の通過にあわせて爆発し、自警組織員5人が負傷を負った。

 尚、報道によっては、負傷を負った自警組織関係者等は毎日夕方爆発が発生した休憩用のサーラーで飲食しながら談笑していた事から、実行グループは当初から自警組織関係者に危害を加える目的で携帯電話を使用した遠隔操作式の爆発物を仕掛けたものと見られると報じている。

 一方、パッターニー県内では2日、特定の爆発物が仕掛けられたバイク2台を使用した破壊活動が計画されている恐れがあるとの情報に基づき県内全域で24時間体制で警戒態勢を強化した。

 同県サーイブリー郡内では1日8:30過ぎ、小型トラックを運転中だった土地事務所の職員男性(47)が、道路の反対側で待ち構えていた2人組に銃撃され死亡するという事件が発生していた。
posted by Jean T. at 13:37| バンコク ☀| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤服、昼過ぎから財務省に向け移動

 反独裁民主主義同盟は2日朝、予定通り同日13:00頃から財務省前に移動し抗議活動を展開する方針を明らかにした。

 同盟は前日の集会の際に、結果として国民に負担を強いる事に繋がる国外からの借款への反対を訴える為に財務省前で抗議活動を展開する方針を明らかにしていた。
posted by Jean T. at 11:48| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。